お仕事ハック

朝起きれない人必見!スッキリ起きるための方法【気分爽快に目覚める】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

・「毎朝起きるのが辛い

・「早く寝たはずなのに目覚めが悪く朝から憂鬱な気分だ

そんなときはありませんか?

サラリーマンの方でしたら、もし朝起きたときにスッキリ目覚めることができたら今日1日の仕事が頑張れる気になりませんか?

サラリーマン以外の人も、朝スッキリ目覚めることができれば、日中の活動度が上がったり、人生の満足度が上がるはずです。

今回は、朝起きた時にスッキリ目覚めるための起床方法について話していきます。
起床方法なので、睡眠の質を上げる方法といったものではなく、「朝起きた時に取るべき行動」についてになります。

ちなみに、睡眠の質を上げる方法に関してはこちらの「不眠を改善!睡眠の質を飛躍的に上げる方法

また、「朝起きたときに慢性的な頭痛がする」といった人はいませんか?

実は僕も昔は朝起きたときに頭痛がすることがあり、悩んでいた時期がありました。しかし、頭痛の原因と対策が分かったため、最近は頭痛がすることはほとんどなくなりました。

スッキリ目覚めるための「朝起きた時に取るべき行動」と合わせて、「朝の頭痛の原因と対策」についても話していこうと思います。

朝起きた時はまず最初にメッドメイキングをせよ!

目覚めをスッキリするための方法としてよく聞くのが、「起きた時に水を飲む」ことで、確かに水を飲むと内臓の動きが活発になり目覚めがよくなるのですが、それ以外に朝起きたときに、まず最初にとってほしい行動があります。

タイトルにも書いてありますが、ズバリ「ベッドメイキング」です。

えっベッドメイキング?そんなことでスッキリ目覚められるの?と思われるかもしれませんが、騙されたと思って試してみて下さい。

これは、ちゃんと研究結果に基づいたもので、朝起きた時にちゃんとベッドメイキングをした人というのは、仕事への満足度が高くなり収入も高くなり、しかもエクササイズの習慣も身につき仕事への疲労感も少なくなるといった研究結果があります。

この研究結果をもう少し詳しく話すと、自分でベッドメイキングをしている人の約70%が朝起きた時に「自分は幸せだ」と感じているそうです。また、逆に朝自分でベッドメイキングをしない人の60%もの人は「自分は不幸だ」と感じているそうです。

僕もこの話を聞いた時は、驚きでした。まさかメッドメイキングをするとしないとで、人生の幸福感にこれほど違いが現れるとはおもっていませんでした。

では、どうしてメッドメイキングで朝の幸福感が増すの?

ではどうしてメッドメイキングをすることで、人生の幸福感が増すのだろうか?

この研究結果は統計的なものなので、ちゃんとした根拠があるわけではありませんが、おそらく、ベドッメイキグをすることにより、

・自己コントロール能力が高まる

・誠実性が高まる

からではないかと思われます。「自己コントロール能力」、つまり特定のことを習慣化する能力が高まると仕事などへの意欲が上がったり毎日コツコツ頑張れるといった誠実性」が高まります。

そうなると、仕事の成功率アップにも繋がります。

 

なので、朝起きたときにすぐにできる小さな習慣というのが、ベッドメイキングになります。

シーツのシワを伸ばしたり、布団を綺麗に畳んだり、そんなに辛い習慣というわけではないので、ベッドメイキングなんてほとんどやってないと言う人は、騙された思って明日から実践してみてはいかがでしょうか?

朝起きたときの頭痛の原因とは!?

みなさん朝起きたときに「頭痛がする」ことはありませんか?(二日酔いなどで朝起きたときに頭痛がするのとはまた別の話しです笑) 

ひどい人だと頭痛が慢性的なものになっている人もいると思います。

じつは、この朝起きた時に生じる頭痛の原因は、「日頃の不安感」なんです。日頃から不安に思っている人というのは、睡眠の質が落ちて頭痛が生じるのではないかと言われています。

つまり、朝の頭痛と言うのは、うつとか不安障害のよい指標になっているんです。確かに、僕も以前、会社が原因でうつ病になったことがあり、特に頭痛がひどかったのがその頃でした。

なので、頭痛を解消させるためには、日頃の不安感を解消させてやる必要があります。

不安を解消するための方法とは?

では、具体的に不安感を取り除いて、睡眠の質を上げてやるために、何をすればいいのか?

結論を言いますと、ベッドで寝る前に「その日にあったポジティブなこと思い出して、書き出す」ことです。

これは寝る前にやるというのが重要です。

寝る前は、その後の情報がシャットアウトされて、思い出したポジティブな記憶が脳に定着しやすくなります。ポジティブな記憶を脳に刻み込むことにより、日頃感じている不安感が寝る前に薄れて、睡眠の質が上がります。

結果、朝の頭痛が解消されるというわけです。この方法は本当にオススメで、僕は今でもこのポジティブ日記を毎晩なるべく続けているのですが、頭痛も前に比べて軽くなり、効果を実感できました。

この寝る前にポジティブ日記をつける方法ですが、こちらの「弱いメンタルを強くする、鍛える10個の方法!!」にも書いてあります。その他にもメンタルを鍛える方法をいくつか書いたので、もしよかったら合わせて見てみて下さい。

もし職場環境が原因で不安感を感じるのなら

不安を解消するための方法として、ポジティブ日記を寝る前につけるといいと話しましたが、不安の原因が職場環境でしたら、この方法よりも、「職場環境を変える」ようにした方がいいです。

例えば、「上司から執拗なパワハラを受けている」「職場の環境に馴染むことができない」など職場からのストレスから不安感を感じているようなら、今の職場環境から離れることを選択肢に入れてみて下さい。

僕も実際に、前の会社でひどいパワハラを受けて、ネガティブな不安からうつ病になった経験があるので、職場環境を変えることがいかに重要かが分かっているつもりです。

こちらの「ストレスを感じた時では遅い!今すぐ転職する気がなくても転職サイト・転職エージェントには登録しておいた方がいい理由に詳しくまとめてあるので、もしよかったら見てみて下さい。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。