お仕事ハック

自分の強みを見つけるグッドポイント診断が憂鬱・ストレス対策に効果的!

こんにちは、はるきち(@escape_slave01)です。

今回は僕が昔、「会社に行くのが憂鬱でしんどかった」時にやっていた、効果的な対策方法を紹介します。

対策といってもすごく簡単で20分〜30分くらいあればやれてしまいます。

ではその方法とは何か?

結論から言うと、リクナビが無料で提供している「グッドポイント診断」を利用するという方法です。

グッドポイント診断とは簡単に説明すると、いくつかの選択式の質問に応えていくだけで、「自分の強み」を明らかにしてくれるツールです。

じつは、この自分の強みを、ものすごく正確に診断してくれるんです。

僕は、こう言ったツールとかはいまいち信用できない性格だったんですが、友達に勧めれて何となくやってみたところ、すごく的確に診断してくれたのでびっくりしました。

でも「グッドポイント診断」って転職活動するときに使ったりするものじゃないの?

確かに普通はそう思うかもしれません。

でも、憂鬱になって、ストレスを抱えている時というのは、

自分の強みを明らかにする

という行為が、ものすごく効果的なんです。

それでは、「どうして効果的なのか?」その理由と、「グッドポイント診断」についての詳しい説明をしていきますね。

「グッドポイント診断」について

そもそも

・「グッドポイント診断ってどういったものなのか?

・「どうして正確な判断をしてくれるのか?

まずは、グッドポイント診断について詳しく説明しておきます。

「グッドポイント診断」って何?

グッドポイント診断とは、転職業界最大手のリクルートが手がけるサイト「リクナビ」の中で無料で利用できる「診断ツール」のことです。

この診断ツールを使うことで、自分では気づくことができなかった長所や強みを診断してくれます。

しかも、選択形式の質問を進めていくだけでOKなので、難しいという感覚は全然なかったです。

質問数は293問と少し多く感じるかもしれませんが、選択式なのでスマホでポチポチやるだけで、意外と早く終わりました。(僕がやったときはだいたい20分くらいでした)

ただ、それでも数十分は時間を使うので、ある程度時間がとれる時にやったほうがいいかもしれません。

「グッドポイント診断」はどうして正確なのか?

先ほど言ったとおり、僕はあまりこう言った診断テストなどは信じないほうなんですが

この「グッドポイント診断」に関しては、言っていることが的確でほんとに正直ビビりました。

でもどうしてここまで正確な診断ができるのか?

あとから調べてみて分かったんですが、このツールを提供しているリクルートという会社なのですが

この会社は、みなさんご存知だと思われる、SPI」と言う就職に使われる適正テストを開発した企業だったんです。

なので、このグッドポイントにもそのノウハウが盛り込まれているそうです。診断の正確さには、そう言った莫大なデータに基づいた裏付けがあったんですね。

また、第三者の意見がちゃんと反映されているというのも大きな要因だと思います。

例えば、身近な人に自分の強みを聞くとどうしても、どうしても個人的な感情が入ってしまうので、「潜在的に隠れてしまっている自分の強み」が分からなかったりするんです。

なので、こうした第三者の客観的に判断された答えは的を得ているんです。

そんな診断テストが無料で受けられるというのは、正直すごいと思います。

「グッドポイント診断」を受ける際の注意点

無料でこれだけ正確な診断が受けられるグッドポイント診断ですが、1つ注意点があります。

それは、診断は一人一回までと言うことです。

正確には、1つの登録で1回までなので、違うフリーアドレスで登録しなおせば、何回でもできるので、そこまで神経質になる必要はないんですが、それが気になる人は気をつけて下さい。

どうして憂鬱・ストレス対策に最適なのか?

では、どうしてグッドポイント診断が憂鬱・ストレス対策として最適なのか?

それは、グッドポイント診断の結果によって「自分の強み」が分かることによって、憂鬱な感情が軽減されるからです。

鬱の状態になっている人の大きな特徴として挙げられるのが、「自己否定が強い」ことです。

・自分は何をやっても失敗ばかりする

・才能がないからやってもしょうがない

・どうせ他人と比較されて惨めな思いをするだけだ

などなど、挙げればきりがないですが、とにかく自分を否定することばかり考えてしまうんですよね。

僕も昔はそうでした。自分にも強みはあるはずなのに、鬱になってしまうと、自己否定によって、それが全部隠れてしまうんです。

そんなときに必要になってくるのが、第三者による客観的な判断による、「長所の抽出」です。

そして、その「第三者の客観的な判断」で長所を抽出してくれるのに最適なのが、グッドポイント診断というわけです。

実際、僕の場合、グッドポイント診断で、「自分にはこういった強みがある」とはっきり明確化できるようになり、段々と自己否定をしなくなりました。

そして、それにともなって憂うつな感情も薄れていくようになりました。

こんな簡単な作業で憂うつな気分が晴れるなら、もっと早くやっておけばよかったと少し後悔したくらいです。

なのでぜひ早めに試してみて欲しいです。

グッドポイント診断を実際にやるまでの手順を説明

もしも、ここまでで興味をもってくれて「自分もやってみようかな」という人のために

一応、グッドポイント診断をやるまでの手順を説明しておきますね。

といっても、正直説明するほどでもないんですけどね。

それでは説明していきます。

①まずは、「グッドポイント診断」にアクセスして会員登録をしていきます。(もちろん無料で勧誘メールなども一切こないので安心して下さい

②会員登録をクリックすると、メールアドレスを入力する箇所があるので入力して、仮登録メールを送信します。

③登録したメールアドレスに会員登録のURLが届くのでクリックします。

④クリックすると、会員情報の入力画面に飛ぶので、情報を入力して登録をします。(入力項目は必須のみでもかまいません)

⑤登録が完了すると、下のような「転職希望時期」などの項目入力ページに移動しますが、ここでは、入力をしなくても大丈夫です。左上の「リクナビNEXT」ロゴからトップページに飛びましょう。

⑥トップページを下の方にスクロールしてやると、「グッドポイント診断」のコンテンツがあるので、そこをクリックしてやると診断をスタートできます。

以上がグッドポイント診断を始めるまでの手順になります。

そんに面倒臭くないと思います。

ちなみに、登録時にメルマガ受信のチェックを外しておけば、メルマガが送られてくることはないので、受け取りたくない人はチェックを外しておいて下さい

転職活動を考えている人は「グッドポイント診断」は前準備として必須ツール

ここでは、グッドポイント診断を「憂うつな感情を吹き飛ばすためのツール」として利用しようと言ってきましたが、

もしも、転職活動を考えてるいるのなら、自己分析のツールとして、このグッドポイント診断は必須になってきます。

その辺に関してはこちらの「転職活動では自己分析が必須!オススメの方法とツールを紹介!」に詳しく書いてあるので、興味がある人は読んでみて下さい。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。

また、twitterにブログ記事の更新情報を流すのでよかったらフォローお願いします。