転職ノウハウ

転職サイト「リクナビNEXT」の特徴とおすすめの使い方を徹底紹介

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

もし、どの転職サイトが一番いいの?と聞かれたら、迷うことな「リクナビNEXT」と答えます。

現在、転職サイトは100以上存在しますが、その中でも総合的にみて、頭一つ抜け出してトップに君臨してるのが、「リクナビNEXTなんです。

今回は、そんな「リクナビNEXT」に関して、「特徴とおすすめの使い方」を徹底紹介していきたいと思います。

当記事の内容

「リクナビネクスト」の登録までの手順

ここがすごい!リクナビネクストの特徴

リクナビネクストのおすすめの使い方

リクナビNEXTの登録までの手順

まず最初に「リクナビネクストに登録するまでの手順」を説明しておきます。

登録するのは全然難しくないのですが、少しでもスムーズに行くように、登録までの手順を説明しておきます。5分もあれば登録できてしまいます。

基本的に、PCでもスマホでもやり方は一緒ですが、最近の需要を大きさから、スマホの画面を例に説明していきます。※画面の画像は時期によって多少異なる場合があります。

リクナビNEXT登録手順』
  • ステップ①
    まずは、こちらのリクナビNEXTをクリックします。
  • ステップ②
    下のような画面が表示されるので、メールアドレス(フリーアドレスでOK!)を入力して「無料会員登録」をクリックします。

  • ステップ③
    下の画面ように仮登録メールを送信しましたと表示されます。登録したメールアドレスに、本登録用のURLが送られてくるので、そちらのURLをクリックします。

  • ステップ④
    下の画面のような「会員登録の入力」に飛ぶので、情報を入力していき登録を完了させます。(※入力は必須項目のみでも大丈夫です)

  • ステップ⑤
    下の画面のような「希望職種や職歴」に関する入力に移るので、引き続き入力していきます。(※こちらに関しても必須項目のみでも大丈夫です。)電話番号や住所に関しては、悪用される心配はないので安心して下さい。

  • ステップ⑥
    入力が完了すると、下の画面のような「理想の求人を届けてもらうための質問」を5問程度2択で聞かれるのでサクッと答えます。

  • ステップ⑦
    下のような登録完了の画面が表示がされたら、登録はすべて完了です。お疲れ様でした。

以上が登録までの流れになります。

ここがすごい!リクナビネクストの特徴

冒頭でリクナビネクストは他の転職サイトと比べて頭一つ抜け出していると言いました。

具体的に何がそんなすごいのか?

「リクナビネクストの特徴」を説明していきます。

業界トップの求人数と利用実績

転職サイトとして優れている指標として、真っ先に挙げられるのが、取り扱っている「求人数」ですが

リクナビネクストの求人数は常時5000件以上、さらに新着で毎週1000件以上が更新されるという、とんでもない数の求人を取り扱っています。

もちろん求人の質も良く、なおかつ求人数が多いので、文句のつけようがありません。

また、過去実際に転職した人の約8割がリクナビネクストを利用しているというデータがあります。

これってすごくないですか?

ほとんどの転職者が利用しているわけです。

独自の自己診断ツール「グッドポイント診断」がすごすぎる

グッドポイント診断とは簡単に説明すると、いくつかの選択式の質問に応えていくだけで、「自分の強み」を明らかにしてくれるツールのことです。

このツールがめちゃくちゃ正確で、びっくりするくらい優秀なんです。

転職活動をする人にとっては、自分の強みを明らかにする自己診断は必須なので、このツールを使用するためだけに、リクナビネクストに登録するのもぶっちゃけたところありだと思います。

また、転職するかは関係なしに、会社が辛過ぎて、ストレス・憂うつ対策としても、このグッドポイント診断はすごく効果的なんです。

なぜなら、「自分の強みを知っておく」ということは、憂うつな感情を和らげるためにとても有効だからです。

詳しくはこちらの「自分の強みを見つけるグッドポイント診断が憂鬱・ストレス対策に効果的!」に書いたので、気になった人は見てみて下さい。

待っているだけで仕事のスカウトが届く「スカウトメール」が便利すぎる

転職サイトの求人情報は自分から探さないといけないと思っていませんか?

じつはリクナビネクストには、自分にマッチした求人があると、スカウトのメールが届く機能があります。

これは、自分がサイトに登録した「職務経歴書や希望条件」を元に、企業やエージェントから、直接面談のオファーが届くんです。

すごくないですか?

でもこれって一部の優秀な人だけじゃないの?」と思うかもしれませんが、全然そんなことはなく、特に優秀でもない平々凡々の僕でもちょくちょくメールが届いていました。

この機能は、スムーズに転職活動を進めたい人はもちろんのこと、

会社が辛くて、ストレス・憂うつ対策で転職サイトに登録した人にとっても、「自分には他にこんな道があるんだ」と教えてくれるので、非常におすすめです。

サイトの使い勝手がとにかく良い

掲載されている求人数が多いのはもちろん重要ですが、サイトの使い勝手がいいのも同じくらいに重要だったりします。

どんにいい求人が掲載れていても、サイト自体がごちゃごちゃしてて見つけにくかったりしたら台無しです。

リクナビネクストはその辺の使い勝手が抜群によくて、使っていて全くストレスを感じなかったです。

特に次の3つが使っていて素晴らしかったです。

①求人の検索機能が使いやすい

②求人の詳細をクリックしなくても見れる

③希望にマッチした求人を見つけやすい

リクナビネクストのおすすめの使い方

最後に、リクナビネクストを使う上で、「おすすめの使い方」をいくつか紹介していきます。

自分の強みを抽出できる「グッドポイント診断」を使う

特徴のところでも言いましたが、自分の強みを抽出できる「グッドポイント診断」は、サイトに登録したら絶対に使ったほうが良い機能です。

いくつかの質問に選択形式で答えていくだけで、自分では気付くことのできない、「第三者から見た」自分の強みを正確に診断してくれるからです。

だいたい時間は20〜30分くらいでできると思います。(僕がやったときはそんなもんでした)

そこまで時間は掛かかりませんし、何よりこのクオリティの診断が無料でできるのがすごすぎです。

一応やり方を説明しておきますね。

リクナビの「トップページ」を下にスクロールさせていくと、下の画像のようにグッドポイント診断というトピックが現れるので、そこをクリックしてやればすぐに診断を始められます。

グッドポイント診断をやってみる

企業やエージェントからオファーが届く「スカウトメール」を使う

これも特徴のところで言ったのですが、「スカウトメール」も、ぜひぜひ使ってもらいたい機能の一つです。

リクナビネクストは求人数が圧倒的に多いだけに、そこから自分に合った求人を探すのも意外と面倒だったりします。

そんなときに、自分の情報を登録(職務経歴書や希望条件など)しておけば、企業の方が会社の希望とマッチしてると判断した場合、オファーのスカウトメールが勝手に届きます。

自分で求人を探す手間が省けたりするので、ものすごく便利なんです。

「スカウトメール」の設定の仕方も説明しておきますね。

まず、「トップページ」右上のメニューをタップすると下の画像のような画面が開くので、そこから、「オファーを待つ」をクリックします。

すると下のような画面に切り替わるで、その中の「登録場を追加する」をクリックします。

あとは指示にしたがって、情報を入力するだけでOKです。

求人検索をするときは「検索条件」を保存しておく

自分で求人情報を検索するときは、希望の条件を見つけるために、検索条件を細かく絞って検索することが多いです。

その時に詳細検索画面から、「職種」「勤務地」「業種」「経験・スキル」「キワード」などから選択して絞り込んで検索するのですが、毎回、検索のたびに選択していると結構面倒だったりします。

なので、新しい条件を設定するたびに検索条件を保存しておけば、次に同じ検索をする時に楽チンです。

条件をいくつかのパターンに分けて保存しておくと非常に便利です。

まとめ

以上、リクナビネクストについて「登録する手順」「特徴」「おすすめの使い方」まで紹介してきました。

転職活動する予定の人はもちろんのこと、会社のストレス・憂うつ対策で利用する人にも、リクナビNEXTは本当にすばらしいサイトなので、是非とも活用してみて下さい。

『リクナビNEXT』公式ページはこちら

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。