転職ノウハウ

「新卒で希望部署に配属されなかった!」悩んでいるならやるべきこと

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

新卒で入社したけれど、「希望部署に配属されなくて悩んでいる」っていう人、結構いるのではないでしょうか?

面接の時にちゃんと希望部署を言っはずだけど

研修期間中に提出した希望部署の第一希望が通らなかった

などなど、せっかく好調なスタートダッシュを切るつもりだったのに、思っていたところと全然違う部署に配属されてしまうとショックでそれどころではないですよね。

そんな、希望部署に配属されなくて悩んでる人に一番言いたいことが、

「引きずったまま何も行動をしないことは絶対にやめた方がいい」

ということです。

会社の意向だから諦めよう」「数年したら希望部署に行けるかも」と言う風に考えてしまい、今の状況を受けいれることだけは絶対にして欲しくないです。

むしろ、この状況を受け入れて、希望していない部署で何年も過ごして、キャリア人生がめちゃくちゃになってしまう可能性の方が高いんです

でもどうすればいいのか?

タイトルでも書いてありますが、悩んでるならやるべきことは、「転職する」ことです。

なぜかと言うと

新卒からそんな経過していない今なら、「ほとんど支障なく転職ができるから」です。

しかも、転職ならダイレクトで希望部署に入ることが可能です。

なので、個人的には、今の会社で悩んでいるなら、取り返しが付かなくなる前に準備だけでも絶対にしておくべきです。

今回の記事では、「もし新卒で希望部署に配属されなくて悩んでいるなら、転職したほうがいい理由」について話していきます。

新卒者のほとんどは希望部署に入れないのが現実

まず、そもそも「新卒者のほとんどは希望部署に入れない」というのは、冷静に考えて見れば当たり前なんです。

入社して間もない人ならはっきり覚えているかと思いますが、新卒採用って複数の部署をまとめて求人募集をしていますよね。

そして半年から1年の研修期間があると思いますが、その間に「希望の配属部署」というアンケートを取ることが多いかと思います。

そのアンケート用紙には第一希望から第三希望まで書く欄があったとすると、当然、第一希望に書いた部署は人気の可能性が高くなってきます。

なので、よっぽど人気のなさそうな部署を第一希望で書かない限りは、希望の部署に配属されることは難しいんです。

新人の研修期間がある本当の理由とは

新人の研修期間が行われる理由として、

会社のことを知ってもらい勉強してもらうため」といった理由がよく言われていますが、それは本当は建前だったりします。(全部が全部そういうわけではないですけど)

新人の研修期間がある、本当の理由は「辞めさせない人材を作り上げる」ためです。

研修中では、「電話の取り方」だったり「挨拶の仕方だったり」後で思うと、あまり意味のないことばかりやらされたりすることが多いです。

そんなことをやらせるなら、1日でも多く実務に関することをした方が絶対にいいです。
多くの人はそう思っているはずです。

しかし、そんな研修を半年以上もやらせる理由は、

せっかくここまで我慢したから、もうちょっと頑張ってみるか」という感情にさせるためなんです。

つまり、今ここで退職したら勿体無いという「辞めさせない人材を作り上げる」ことなんです。

転職者は希望部署にダイレクトに入れることがほとんど

転職するのは「不安」や「リスクがある。

もしそう考えているなら、全然そんなことはありません。

むしろ、不安のある今の部署にいつづける方が、よっぽどリスクが高いと思います。

しかも転職者は、

希望部署にダイレクトに入れることがほとんど

なんです。

新卒者と違って、転職者の求人募集には必ず募集している部署が記載されています。つまり、そこに応募すればその部署に配属されるんです。

新卒の場合は、希望の会社に応募しますが、転職者は希望の部署に応募するといった感じです。

なぜ転職者の求人募集が部署単位なのか?その大きな理由は

何かしらの理由で人員不足になった部署の人員補充が目的

だからです。

なので、希望部署に入りたいという人は「ダイレクトで入れる」転職の方が良いんです。

第二新卒者は転職に有利!?

第二新卒という言葉を知っていますか?

第二新卒とは、一般的には「新卒で入社してから1年以上3年未満の求職者」のことを指します。

新卒で希望部署に配属されなかったと悩んでるいる人は、この「第二新卒」に該当することが多いんですけど、

じつは、この第二新卒で転職する場合、メリットがめちゃくちゃ大きくて、転職に有利なんです。

大きなメリットとしては以下の4つです。

『新卒のメリット』

未経験の業種や職種にチャレンジすることができる

周りの環境や待遇がよくなる

内定後にすぐに働ける

若いので採用されやすい

つまり新卒では、自分のやりたかった部署に配属されなかったとしても、第二新卒で本当に希望する部署でのチャレンジがしやすいんです。

なので、希望部署に配属されなくて悩んでて、「第二新卒」に該当するなら、転職するのをおすすめします。

もちろん第二新卒に該当しなくても、入社からそれほど年数が経っていないなら転職はおすすめです。

悩んでるなら転職サイトor転職エージェントに登録だけでもしておく

「希望部署に入れなくて悩んでる」

でも、「転職するかどうかも迷っている」こんな風にもし思っているのなら絶対に、

「転職サイト」or「転職エージェント」に登録だけでもしておく

べきです。

なぜかと言うと、「転職しようと決意してから登録するのでは遅すぎる」からです。

詳しくは、こちらの「会社でのストレス・憂うつ対策!今すぐやっておいた方がいいこと!!」にも書いたのですが、

ストレスが限界に達すると登録する気すらなくなるんです。

なので、そうなる前に、どんな求人情報があるのかチェックしておくのは必須です。

転職サイト・転職エージェントはこれだけ登録しておけばOK!

転職サイトや転職エージェントは、今は100社以上もあり、どれに登録すればいいか迷うかもしれません。

僕の過去の転職経験を踏まて、まず間違いないと自信をもって言えるのが、

転職サイトなら「リクナビNEXT

転職エージェントなら「【リクルートエージェント】

この2つです。

理由は、リクナビNEXT【リクルートエージェント】 ともに、最大手である「リクルートグループ」が手がけており、求人数や求人の質など、すべてにおいてトップクラスだからです。

この2つに登録しておけば、ほとんどが網羅できるので、間違いありません。

リクナビNEXTの登録までの手順とおすすめの使い方については、こちらに詳しく書いたのでよかったら見てみて下さい。

ちなみに。本格的に転職活動をするようならば、転職サイト、転職エージェントともに複数併用して利用するのが断然オススメです。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。