転職サイト/転職エージェント

転職サイト・転職エージェント「doda」の特徴とおすすめの使い方を徹底紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

doda」は大手人材会社パーソナルキャリア(旧名:インテリジェンス)が運営している転職支援サービスです。

求人数・質ともにトップクラスで、知名度も高いので、既に知っている人も多いかと思います。

そんな「doda」の最大の特徴は

「転職サイト」と「転職エージェント」両方のサービスを兼ね備えている

ことです。

これの何が良いのか?

転職サイトと転職エージェントを同じ会社が運営しているため

「転職サイトで自分で見つけた求人情報を、転職エージェントでプロのアドバイザーに相談できる」

これが、メリットとしてすごく大きいんです。

今回は「doda」についてもっと知りたいと言う人のために、

口コミと、僕が過去の転職経験から学んだ、dodaの「特徴」「おすすめの使い方」

また、転職サイトはともかく「転職エージェントの登録手順がよく分からないという人も意外と多かったりするので、

「dodaの登録方法」も合わせて紹介していきたいと思います。

「doda」の特徴とは?

まず最初に、「doda」をおすすめできる最大のポイントとして、以下の3つの特徴があります。

①求人数(特に非公開求人数)・求人の質が高い

②アドバイザーの質が高い

③企業からのスカウトメールが多い

それでは、これらの特徴を詳しく説明していきますね。

求人数(特に非公開求人数)・求人の質が高い

dodaは「求人数」、「求人の質」ともに業界トップクラスを誇っています。

具体的には、全国で10万件以上と、豊富な求人数を取り扱っています。

さすがに業界最大の求人数を誇る「リクナビNEXT」の25万件には及びませんが、それでも十分すぎる数です。 

しかも、その内の8~9割の2万件以上が「非公開の求人」というのが、他にはないメリットです。

非公開求人とは、一般には公開されていない求人のことで、求人の質が高いという特徴があります。

なので、非公開求人を含んでこの求人数の多さは、他にはない大きなメリットなんです。

アドバイザーの質が高い

「doda」は転職エージェントも兼ねているので、プロのアドバイサーに相談することも可能です。

そして、そのアドバイザーの質がめちゃくちゃ高いんです。

具体的には、以下の2つが特に優れていると感じました。

①対応がものすごく早い

②親身になって対応してくれる

メールの返事や、求人の紹介に至るまでとにかく対応がめちゃくちゃ早かったです。

また、自分に合った求人を真剣に吟味してくれたり職務経歴書の書き方や面接の対応まで、親切丁寧に親身になって行ってくれました。

転職エージェントの一番の不安は「アドバイザーと上手くやっていけるか?」だと思うので、その点で「doda」は本当におすすめできると実感しました。

企業からのスカウトメールが多い

「doda」には、転職サイトの機能として、企業側が会社の条件とマッチしていると判断した場合、送られてくる「スカウトメール」というものがあります。

他にも、スカウトメール機能を備えてる転職サイトはあるのですが、「doda」に関しては、このスカウトメールの送られてくる頻度がすごく多いんです。

スカウトメールがたくさんあると

・自分の希望の職種を見つけられた

・思ってもみない意外な求人に出会えた

などの大きなメリットがあります。

このスカウトメールに関しては、後の「おすすめの使い方」でも詳しく説明します。

「doda」は転職をしようか迷っている人でも大歓迎

転職エージェントと言うと

「転職をすること前提で利用する」と思っている人もいるかもしれないので、言っておきますが、まったくそんなことはありません。

むしろ

「転職しようか少しでも迷っている人大歓迎なんです」

下の画像は「doda」のホームページ内にあるQ&Aコーナーの一文です。

赤枠に記載されている通り、「転職するか決めてなくても全然大丈夫です」

むしろ、キャリアカウンセリングで自分の今の職場状況から、転職するべきかどうかのアドバイスを的確にしてくれるので、もし少しでも迷っているなら

無料なので迷わず受けるべきです。

「doda」の公式ページはこちら

口コミと実体験から学んだ「doda」のおすすめの使い方

次に、口コミと、僕が実際に使っていた実体験から学んだ

dodaの「おすすめの使い方」を紹介していきます。

企業からの「スカウトメール」を積極的に活用する

dodaには「スカウトメール」という、企業からのマッチングメールが届く機能があると言いましたよね。

個人的にはこの「スカウトメール」を積極的に活用したほうが、自分に合った求人が見つかりやすいので、転職活動がスムーズにいくと思います。

ただ一つ注意点があります。

それは、事前に登録した「職歴」や「スキル」をしっかりと記入することです。

企業はこの職歴やスキルの項目を見て、スカウトメールを送るか判断しているので、いい加減に書いてしまうと、見当違いの求人が届く可能性があります。

なので、この「職歴」「スキル」の欄は、力を入れて書くようにしましょう。

自分で見つけた求人情報についてアドバイザーに相談する

冒頭でも書いたとおり、「doda」の最大の特徴は

「転職サイトと転職エージェントを同時に利用できる」

ことです。

なので、この特徴を生かさない手はないです。

例えば、転職サイトで自分で見つけた求人情報をアドバイザーの人に詳しくアドバイスを貰う。

そうすることで、その求人が「本当に自分に合っているのか」プロの目からみた判断材料が増えるわけです。

転職サイトで見つけてきた求人で、不安や疑問に思うことがあったら、遠慮なくアドバイザーの力を借りましょう。

「doda」独自のイベントに積極的に参加する

じつは、「doda」は独自に行っているイベントが豊富なんです。

例えば、「転職フェア」はdodaの名物のイベントで、新卒の合同説明会のように、多くの企業がブースを構えており、そこでは企業の人事担当から直接話を聞くことができます。

僕も、このイベントに何回か参加したのですが、やはり直接話が聞けるのはとてもでかかったです。

無料で参加できるので、積極的にイベントに参加するのをおすすめします。

「doda」の登録方法を説明

最後に、転職エージェントは登録の流れが意外と分からない人も多いので

「dodaの登録方法」について説明していきます。

まずは、こちらのdodaの公式ページにアクセスして下さい。

そうすると、下の画像のページに飛ぶので、赤枠の項目を記入して、次へ進みます。

個人プロフィールを登録する(転職サイトの登録)

下の画像のような「個人プロフィールの登録ページ」に飛ぶので、必要項目を入力して、次の項目に進みます。

ちなみに一番下のその他のサービス(スカウトメール機能)に関しては、もし必要がなければチェックを外すことで、利用をできなくすることも可能です。

特に強いこだわりがなければ、スカウトメールはおすすめなので利用することをおすすめします。

詳細情報を登録する(エージェントの登録)

ここからは、転職エージェントの登録ページになります。

下の画像に飛ぶので、同じように、必要項目を入力して、次に進みます。

すると登録確認ページに飛ぶので、内容を確認してクリックします。

エージェントも合わせて利用した方がdodaのメリットを最大に発揮できるので、合わせて利用することをおすすめします。

以上が「dodaの登録方法」になります。

登録までにかかる時間ですが、僕の場合は10分かからないくらいでした。

登録完了後、dodaからメールでキャリアカウンセリングの日程調整の案内が届くまで待ちましょう。

記載した内容は後からでも変更可能なので、まずは思い切って書いてみることが大切です。

まとめ

dodaの「登録方法」から「特徴」「おすすめの使い方」までを紹介してきました。

やはり、doda最大の特徴である、転職サイトと転職エージェントの併用はものすごくメリットが大きいので、積極的に利用することをぜひおすすめします。

転職エージェントは、転職しなければいけないというわけではないです。

「転職しようか迷っている人」でも全然OKなので、まずはプロのアドバイザーの人に相談してみて、自分の悩みを払拭させることが重要です。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。