お仕事ハック

社員旅行は強制?社員旅行に参加するメリットと行きたくないときの断り方

こんにちは、はるきち(@escape_slave01)です。 

突然ですが、みなさん社員旅行って行きたいですか?

是非行きたいと言う人もいるかと思いますが、

めんどくさい

貴重な休日を使ってまで会社の人と過ごしたくない

こう思っている人が多いのではないでしょうか?

実際、社員旅行を実施している会社も、ここ20年間で約半数近く減少しています。

そんな社員旅行ですが、そもそも法律的には強制参加させることができるの?と聞かれると

答えはNoなんです。

社員旅行の中で研修や業務が行われる場合は、業務命令として強制参加をさせるこができますが、そういった場合でなければ、参加は個人の自由です。

しかし、中には社員旅行に半ば強制的に参加せざるを得ない人もいますよね。

参加しないと職場の関係が崩れてしまう

上からの圧力で参加しないといけない雰囲気になっている

こういった、職場関係やハラスメント的な理由でしぶしぶ参加している人もいると思います。

なので今回は、しぶしぶ参加せざるを得ない人のために、「社員旅行に参加するメリット

また、社員旅行に行きたくないという人のために、角を立てないための「断り方」を紹介していきたいと思います。

社員旅行に参加するメリットとは

本当は社員旅行に参加したくないけど、しぶしぶ参加せざるを得ないという人もいるかと思います。

しかし、参加するからには、

社員旅行にはこんなメリットがある

というのを頭に留めておいた方が、絶対に楽しめます。

ただただ旅費と貴重なお休みを献上しただけでは悲しいですよね。

なので、「社員旅行に参加するとこんなメリットがある」というのを紹介していきます。

社員同士のコミュニケーション不足が解消される

社内でのやりとりがメール主流になったり飲み会への参加が減ったり

昔に比べて現在では、社員同士の面と向かってのコミュニケーションの機会が減った感が否めません。

そんなコミュニケーション不足ですが、社員旅行で寝食共にするという濃い時間を過ごすことによって一気に解消されます。

そんな時間を過ごさなくても、「会社の普段のコミュニケーションで十分」と考える人もいるかもしれません。

しかし、会社の中よりも、非日常の社員旅行という場のほうが、腹を割った深い話が断然しやすいんです。

腹を割って深い話をした方が当然、お互い信頼関係が強くなるかと思います。

そこで生まれた信頼関係というのは、仕事に戻っても良好なコミュニケーションを生み出してくれるんです。

社員の新たな一面を見ることができる

また、非日常の社員旅行という場は、普段の会社とは違って、同僚や上司の新たな一面を見ることができたりするんです。

普段は厳格で近づきづらい上司が、実は気さくな人だった

寡黙で話しかけづらい先輩が、喋って見るとめちゃめちゃ面白かった

なんてことが、多々あったりします。

ピリピリした雰囲気の会社では、自分を思ったように出すことができなくても、社員旅行ではプライベートな一面を出しやすくなるので

あの人、本当はあんな性格なんだ」と同僚や上司の新たな一面を見ることができます。

そうなることで、活発なコミュニケーションが生まれやすくなり、良好な関係を築きやすくなります。

社員旅行に行きたくないときの断り方

社員旅行に参加するメリットを説明してきましたが、当然

行きたくない

どうにかして断りたい

と言う人ももちろんいますよね。

冒頭でも言いましたが、社員旅行は、研修や業務内容が含まれていない限り、強制ではありません。

しかし、「ただ行きたくないから」という理由で断ってしまうと、職場関係に亀裂が入ってしまう可能性もあります。

断り方一つでそんな風になりたくないですよね。

なので、「社員旅行は行きたくない」でも「職場関係は壊したくない」と言う人のために

角を立てない断り方を3つ紹介していきます。

親戚、友達の結婚式を理由にする

一番無難な断り方が、

親戚、友達の結婚式を理由にする

です。

基本的に冠婚葬祭は周りから突っ込まれにくいです。

結婚式よりも社員旅行のほうが大事だろ」、そんな風にはなかなかならないですよね。

また、結婚式は、数ヶ月前から予定が入っていることがほとんどなので、ドタキャンする必要もなく、社員旅行の日程が決まった日から、断る理由として使うことができるんです。

法事とかでもいいんじゃないか?と思われるかもしれませんが、法事だと定番すぎて逆に嘘くさくないですか?

なので、個人的には結婚式が無難じゃないかと思います。

もちろん法事でも嘘くさくないと言う人は、法事でもOKです。

ペットの面倒を理由にする

2つ目が、「ペットの面倒を理由にする」です。

例えば、

犬を飼っていて、自分しか面倒を見れないから泊まりの社員旅行には行けない

など、ペットの面倒を理由にすれば、職場に角を立てることもありません。

ただし、明らかに他に面倒を見る人がいて、それを職場の誰かが知っているのなら、この理由を使うのはやめましょう。

親が入院しているから面倒を見ないといけない

3つ目の断り方は、「親の入院」を理由にすることです。

例えば

今、親が入院していて面倒を見ないといけないから泊まりの社員旅行にいけない

など、親の体調不要を理由にすれば、それに反対する人はいないでしょう。

ただ、こういった縁起の悪いネガティブな嘘はつきたくない人もいると思うので、

どうしても他の理由が使えない」と言う人のみ、この理由を使用するのがいいのかなと、個人的には思います。

社員旅行を強制してくる会社はブラック企業!!

社員旅行はデメリットばかりでははく、コミュニケーション不足が解消されるなどのメリットもあります。

なので、「社員旅行がある」会社を否定する気はさらさらないのですが、「社員旅行を強制してくる」会社に関しては別です。

社員旅行を強制してくる会社は、高確率でブラック企業です。

ブラック企業かそうでないかの線引きは、社員旅行を「気軽に断れるか、断れないか」と言っていいのではないかと思います。

半ば強制参加で、断るに断れない場合、先に書いた「社員旅行のメリット」を頭に留めておいた方が、まだましなのですが、正直なところ

いち早くその職場から立ち去ったほうがいい

です。

つまり、そのような場合、転職を視野に入れた方が絶対にいいです。

ただ、いきなり転職と言われても、「はい、します」という訳にもいきませんよね。

なので、いつでも逃げる準備ができるように、

転職サイトに登録だけしておく」ことをおすすめします。

大きな理由は以下の2つです。

・ストレスが限界に達すると登録する気すらなくなるから

・逃げ道があると分かるり精神的にグッと楽になるから

この2つは本当に大きいんです。

僕は過去2回の転職経験があるのですが、この2つを本当に痛感しました。

転職サイトの登録・利用は無料なので、登録だけでも絶対にしておいたほうがいいです。

ちなみに、転職サイトは

リクナビNEXT」が文句なしにおすすめです。

求人の数、質ともに、他よりも頭一つ抜け出しているので、これ一つだけ登録しておけば問題ないです。(もし本格的に転職活動するようなら、複数登録しておいたほうがいいですけどね)

また、「リクナビNEXT」にはスカウトメールという機能があり、自分のプロフィールを登録しておくだけで、自分にあった求人を勝手にメールで送ってきてくれるので

求人を自分で見るのが面倒臭い

と言う人でも、送られてきたメールを見るだけいいので、全然ハードルが低いです。

リクナビNEXTの登録手順とおすすめの使い方に関しは、こちらにまとめたので、よかったら参考にしてみて下さい。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。

また、twitterにブログ記事の更新情報を流すのでよかったらフォローお願いします。

合わせて読んで欲しい厳選記事

もし今の会社に不安やストレスを少しでも感じているのなら、こちらは、ぜひとも読んでほしい厳選記事です!👇