お仕事ハック

人脈は広げる必要ない!人付き合いがめんどくさい・下手な人の成功術

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

・「人付き合いがめんどくさい」

・「自分は人付き合いが下手だ」

こう思っている社会人の方って、意外と多いのではないでしょうか?

人脈を広げるのって、めちゃくちゃ労力もいるし、過剰なストレスになったりするんですよね・・・。

自分も人付き合いが下手な人でした。

人付き合いがめんどくさい、下手だけど

「ビジネスでは成功したい」

「仕事で功績を収めたい」

そんなふうに考えている人もいると思います。

でも、「ビジネスで成功を収めるには、人脈を広げる必要があるから無理だ」

そう思って諦めてしまう人が多いです。

実は全然そんなことはないんです。

ビジネスで成功したいからといって、人脈を無理に広げる必要はないんです。

なので、今回は

「人付き合いがめんどくさい人、下手な人でもビジネスで成功するための人脈術」

を紹介していきます。

当記事の内容

人付き合いがめんどくさい人、下手な人がビジネスで成功するには?

スーパーコネクターの見つけ方!

スーパーコネクターと仲良くなるためには?

人付き合いがめんどくさい人、下手な人がビジネスで成功するには?

それでは、具体的に「人付き合いがめんどくさい、下手な人がビジネスで成功する方法」を紹介していきます。

前述で、ビジネスで成功するには「人脈を無理に広げる必要はない」と言いましたが

正確に言うと、「ビジネスでの成功には人脈は必要」です。

しかし、自分から人脈を広げる必要はないんです。

つまり、自分から人脈を広げずに、ビジネスで成功するためには

「人脈が豊富な人とだけ仲良くなる」

ことです。

この人脈が豊富な人のことを、「いろんな人との繋がる(コネクト)ことが上手な人」という意味で

「スーパーコネクター」と呼びます。

・「誰とでも仲良くなれる」

・「コミュニケーションを取るのが苦ではない」

そんな、人脈豊富で、多方面に顔が効く、スーパーコネクターって少なからず、周りにいたりします。

もしも、人付き合いがめんどくさい人、下手な人でも、ビジネスで成功したいのなら

そんなスーパーコネクターと仲良くなることに全力を注ぐことがとても重要なんです。

もしスーパーコネクターと良い人間を関係を築くことができたのなら、後はスーパーコネクター頼りです。

ビジネスで成功しようとしたら、ある程度は他の人との繋がりは必要です。

しかし、多方面に人脈豊富なスーパーコネクターとだけ仲良くなっていれば、スーパーコネクターに相談すれば、他の人と自分との関係を繋げてくれます。

なので、自分は、労力のいる人脈を無理に広げる必要はないんです。

会社の中でも、外でもいいので、スーパーコネクターを見つけ出し、スーパーコネクターと良好な人間関係を築くことだけに集中しましょう。

ちなみに、スーパーコネクターは1人だけではなく

「技術系のスーパーコネクター」

「営業系のスーパーコネクター」

など、各分野ごとに一人ずついるのが一番望ましいです。

スーパーコネクターの見つけ方!

スーパーコネクターと人間関係を築けばいいのは分かったけど

「どうやってスーパーコネクターを見つけ出せばいいのか?」

ここでは、「スーパーコネクターの見つけ方」を具体的に紹介していきます。

スーパーコネクターというのは、ただ単に友人が数多い人のことを指すのでははく、

「多ジャンルに渡って、交遊範囲が広い範囲の人」

のことを指します。

凝り固まったジャンルだけで友人が多い人ではダメです。

なので、スーパーコネクターを探すには、「交友範囲が広そうな人」を探せばいいんです。

この「交友範囲が広そうな人」を探すポイントは以下の3つです。

 イベントなどでいろんな人に、誰の紹介で来たのかを聞く

専門外のいろんなイベントに参加する

人を褒めるのが上手な人を探す

 

それでは、それぞれ詳しく説明していきますね。

イベントでいろんな人に誰の紹介で来たのかを聞く

1つ目のポイントは「イベントでいろんな人に誰の紹介で来たのかを聞く」ことです。

前述で、スーパーコネクターとは「交友範囲の広い人」と言いましたよね。

つまり、交友範囲の広い人とは

「イベントなどの開催をいろんな人に紹介できる人」

というふうにも取れます。

なので、その紹介元の人をたどればいいんです。

イベントで知らない人に話しかけるのは、ハードルが高いと思われる人もいるかもしれませんが

「自分の自己紹介」「だれの紹介でイベントに来られたのか?」

それを聞くだけOKなので、それほどハードルが高いものではないです。

これを繰り返していると、自然とスパーコネクターの元にだどりつくことができます。

専門外のいろんなイベントに参加する

2つ目のポイントは「専門外のいろんなイベントに参加する」ことです。

このときに、イベントなら何でもいいから参加するのではなく

重要なのは「自分の専門外のイベント」に参加してみることです。

前書きでも少し書きましたが、スーパーコネクターは1人ではなく、

「各分野ごといるのが望ましい」

からです。

ビジネスの成功に重要になってくるのが、「ジャンルの多様性」なんです。

なので、なるべく、自分のジャンル以外のイベントに参加してみることをおすすめします。

人を褒めるのが上手な人を見つける

3つ目のポイントは「人を褒めるのが上手な人を見つける」ことです。

スーパーコネクターは、どうして多ジャンルの広い交友範囲で友人作ることができるのか?

その大きな要因として

「人を褒めるのがめちゃくちゃ上手」

だからです。

相手のことをよく観察していて、長所をしっかり把握して

「この人はこう言われると人は喜びそうだな」

というのを、よく分かっているんです。

なので、話してみて

「自分のことを褒めるのが上手だったり」

「誰か他の人を紹介するときに、上手に紹介している」

と感じるのだったら、その人はスーパーコネクターである可能性が高いです。

なので、人と話すときには、その人の「人の褒め方」に注目して見てください。

スーパーコネクターと仲良くなるためには?

・「少ない人脈でビジネスで成功するにはスーパーコネクターと仲良くすればいい」

・「スーパーコネクターを見つけるための方法」

それぞれ書いてきましたが、肝心の

「スーパーコネクターと仲良くなるコミュニケーション能力がない」

そう思っている人もいるかもしれません。

「スーパーコネクターだから、ちょっとやそっとのことでは仲良くなってくれない」

「コミュニケーション能力が高くないとダメだ」

こう感じているかもしれませんが、全然そんなことはありません。

ごくごく一般的な人と仲良くなる感じで、全然親しくなることができます。

スーパーコネクターだからといって特別視する必要はないです。

むしろ、スーパーコネクターは人当たりがいい人がほとんどなので、普通の人よりもコミュニケーションのハードルは低いくらいなんです。

それでも、「そのコミュニケーション能力すら自分にはない」と思っている人は

下記事に、内向的な性格を外交的に変えるための記事を書いたので、参考にしてみて下さい。

記事は以上になります。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。