退職代行サービス

退職代行「わたしNEXT」の評判・口コミから使い方の流れを徹底紹介

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら退職代行「SARABA」で無料相談!

 退職代行「SARABA」
【一律25,000円リーズナブル&安心の労働組合】

【退職代行ガーディアン】
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「Jobs」
【有名弁護士監修の退職代行サービス!】

弁護士法人みやび
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「なかなか会社を辞めさせてもらえない」

「会社を退職する勇気がない」

最近ではこういった人たちが多く、退職代行サービスが大人気となっています。

数多くある退職代行会社の中でも、女性に特化していることで、注目を集めているのが「わたしNEXT」という退職代行サービスです。

今回は「わたしNEXT」について、評判・口コミから特徴・長所、使い方の流れまで徹底的に紹介していきます。

女性の方で、退職代行サービスの利用を検討しているという人は是非参考にしてみて下さい。

「わたしNEXT」公式HPはこちら

退職代行サービスってなに?

まず最初に「退職代行サービスについてよく知らない」という人もいるかと思うので、簡単に説明しておきます。

そんなの知ってるよという人は読み飛ばしちゃって下さい。

会社を辞めるかどうかは個人の自由であり、それを会社が引き留めたりすることは基本的にできません。これは法律でもしっかりと定められていることです。

しかし、いくら自由に辞める権利があると言っても、「会社からの圧力が怖い」「周りに悪くて退職を切り出せない」といった人も大勢いるかと思います。

退職代行とはそんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受け

くれるサービス』

のことを言います。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くないんです。

「わたしNEXT」について

「会社をなかなか辞められない」という人が多く、最近では退職代行サービスが大人気となっています。

それに伴い、最近では多くの企業が退職代行サービスに参入するようになりました。

数多くある退職代行会社の中でも、女性に特化していることで注目されているのが「わたしNEXT」という退職代行サービスです。

「わたしNEXT」の会社概要は、以下のとおりになります。

運営会社 「株式会社インクル」
退職代行実施者 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
担当者名 鈴木 良典
所在地 〒104−0033 東京都中央区新川2−6−2
公式ホームページ 「わたしNEXT」
設立年 2011年

「わたしNEXT」を運営しているのは、東京都に本社を持ち、ホームページ作成やコンテンツマーケティングを中心として事業を展開している「株式会社インクル」です。

株式会社インクルは、Web作成、プロモーション、サイト運営などを主に行なっており、実際の退職代行業務に関しては、合同労働組合である「退職代行toNEXTユニオン」が実施しています。

労働組合が退職代行の業務を行なってくれるため、一般企業と比べて信頼性が高く、20代、30代の女性から人気を集めている退職代行会社なんです。

「わたしNEXT」公式HPはこちら

「わたしNEXT」の特徴・強みを紹介

次に、「わたしNEXT」の特徴や強みなど、他の退職代行サービスと比べて優れている点を紹介します。

「わたしNEXT」の特徴・強みは、以下の6点です。

わたしNEXTの特徴・強み

労働組合が退職代行するので違法性がゼロ

会社との交渉が可能

もしもの時の全額返金保証サービスがある

転職お祝い金が貰える

退職成功率が100%

業界初&唯一のサブスクリプションが利用できる

では、それぞれ詳しく説明していきます。

労働組合が退職代行するので違法性がゼロ

1つ目は「労働組合が退職代行するので違法性がゼロ」なことです。

会社概要でも言いましたが、「わたしNEXT」では退職代行の業務を、合同労働組合である「退職代行toNEXTユニオン」が行います。

一般企業が退職代行を行う場合、交渉のやり方によっては法律にひっかかる可能性があります。

しかし、労働組合の場合は、団体交渉権というものを持っており、退職を代行することに関しては違法性がゼロなんです。

また、会社側が退職代行業をを認めない時は「不当労働行為」にあたるため、会社側はそれを無視することができません。

しかも「わたしNEXT」は、JRAA(日本退職代行協会)から100以上の検査項目をクリアした優良退職代行サービス事業者のみに与えられる「特急認定」を取得しているため、安全性が抜群です。

会社との交渉が可能

2つ目は「会社との交渉が可能」なことです。

労働組合が代行業務を行うメリットとして他にも、一般企業ではできない交渉が可能なことです。

労働組合ができる交渉とは

「給料や残業代の未払い請求」

「有給休暇の消化」

「損害賠償だと会社から言われた場合の対応」

主にこれらが挙げられます。

有給がまだたくさん残ってたり、給料や残業代の未払いがある人にとっては、退職代行のついでに、これらの交渉をしてくれると非常に助かりますよね。

退職成功率が100%

3つ目は「退職成功率が100%」なことです。

「わたしNEXT」は、設立された2011年以来、退職代行に失敗したことがありません。

公式ホームページのトップページにも記載されていますが、退職率100%を継続中です。

辛い思いをしたくなくて退職代行をお願いしているのに、「退職できませんでした」では済まされないですもんね…。

もしもの時の全額返金保証サービスがある

4つ目は「もしもの時の全額返金保証サービスがある」ことです。

もし万が一、退職代行に失敗した場合、かかった費用が全額返金される保証があります。

先ほども言いましたが、「わたしNEXT」は退職率100%を誇っています。つまり、失敗しないから全額返金を保証しても大丈夫という自信の表れともとれます。

転職お祝い金が貰える

5つ目は「転職お祝い金が貰える」ことです。

わたしNEXTは、いくつかの転職支援サービスとも提携しており、退職代行の他に、無料で転職サポートも行なっています。

もしも、提携先の転職サービスを利用して転職が成功した場合、最大5万円お祝い金が貰えます。

もし転職先がまだ決まっていないという人は、無料で利用できるためおすすめです。

ちなみに、転職サポートのみの利用もOKで、その場合は最大3万円のお祝い金が貰えます。

業界初&唯一のサブスクリプションが利用できる

6つ目は「業界初&唯一のサブスクリプションが利用できる」ことです。

サブスクリプションとは、料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる形式のビジネスモデルのことです。

わたしNEXTでは、「ヤメホー(サブスク退職)」という、月額3,300円(税別)で退職代行サービスを1年間に2回まで利用できるサブスクリプション方式(定額制)の料金プランを選択することも可能です。

この料金プランのメリットは、急ぎで退職代行サービスを利用したいけど、すぐにまとまった料金のお支払いが難しい人にとっても、安心して利用できるところです。

言うなれば、数万円かかる退職代行料金を分割して支払うみたいな感じですね。

しかも1年以内なら2回まで退職代行を利用できるので、もし転職先が合わなくてすぐに退職したいといった場合に、もう一度無料で代行依頼をすることできます。

ちなみに、退職代行サービスにサブスクリプション方式を取り入れたのは、わたしNEXT業界初であり、今のところ他にはありません。

「わたしNEXT」を利用する際の注意点

「わたしNEXT」の特徴や強みを紹介してきましたが、利用する上での注意点もいくつかあります。

これから退職代行サービスの利用を考えている人は、合わせて参考にしてみて下さい。

「わたしNEXT」を利用する際の注意点は、以下の3つです。

利用する際の注意点

弁護士資格が必要な交渉はしてもらえない

労働組合としての条件を満たしていない可能性もある

女性向けサービスなので男性は利用しづらい

弁護士資格が必要な交渉はしてもらえない

「わたしNEXT」は労働組合としての交渉は可能ですが、弁護士資格が必要な交渉に関しては行うことができません。

まぁ当たり前といえば、当たり前ですけどね。

弁護士資格が必要な交渉とは

『ハラスメントによる損害賠償請求』

『有給休暇の買取交渉』

『雇用条件の交渉』

主にこれらが挙げられます。

もしも、これらのような弁護士資格が必要な交渉を、合わせて行なってもらいたいと考えている人は注意しましょう。

労働組合としての条件を満たしていない可能性もある

合同労働組「退職代行toNEXTユニオン」は、労働組合法第2条に定められている「労働組合としての条件」を満たしていない可能性があります。

労働組合法第2条

第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第二条

というのも、退職代行toNEXTユニオンは退職代行を主に活動を行なっているためです。

しかしながら、いまのところ労働組合としての要求を満たしていないということで問題になったケースは見当たらないため、そこまで心配する必要はないのかもしれません。

ただ、労働組合であっても退職できない可能性はゼロではないというリスクがあることは自覚しておきましょう。

女性向けサービスなので男性は利用しづらい

「わたしNEXT」は、その名の通り、女性向けの退職代行サービスです。

公式ホームページには、男性でも利用可能と記載がありますが

ホームページのデザインが女性向けなので、どうしても男性は利用しづらいです。

男性の方は、同会社が提供している「男の退職代行」を利用することをおすすめします。

「わたしNEXT」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

次に「わたしNEXT」を利用した人たちの評判・口コミはどうなのでしょうか?気になるところだと思います。

わたしNEXTは公式ツイッター内で「利用者の体験談」を載せているので紹介します。

また、公式ホームページにはたくさんの利用者の声が掲載されています。

相談内容や背景、選んだ理由まで細かく記載されているので、気になる人は是非ご覧になってみて下さい。

「わたしNEXT」公式HPはこちら

「わたしNEXT」の使い方の流れを紹介

最後に「わたしNEXT」を実際に利用する場合の使い方の流れを紹介します。

わたしNEXTで退職するまでの流れは、以下の3ステップになります。

「わたしNEXT」で退職するまでの流れ
  • ステップ①
    無料相談
    「会社の人と接触しないで退職したい」「有給を全て消化して退職したい」など、まずは無料で要望を相談します。
  • ステップ②
    お申し込み&お支払い
    無料相談後にサービスに納得したら、申し込みと料金の支払いをします。支払いは銀行振込またはクレジットで行います。
  • ステップ③
    退職代行実際
    「わたしNEXT」がお客様に代わり退職する会社への連絡を代行します。退職代行が完了するまでは、電話やメールにて回数無制限にて対応可能です。

ご利用に面談は一切必要ありません。無料相談から退職完了まで、スマホ1つでご利用することができます。

※ただし別途、退職届は記入していただく必要があります。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「わたしNEXT」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方を説明しておきますね。

①まずは「わたしNEXT」のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、電話/メール/LINEのいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談をしましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談を送ったら、返答があるので待ちましょう。

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にも本当に辛いです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やっぱりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

「わたしNEXT」公式HPはこちら

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。

記事は以上になります。それでは、今の会社を円満に退職ができることを願っています。

当サイトおすすめの退職代行サービス!

以下は、当サイトでおすすめしている退職代行サービスになります。

どの退職代行サービスを利用しようか迷っている人は、とりあえず以下のサービスを選んでおけば問題なく退職できます。

第1位:『SARABA』

『SARABA』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律25,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行『SARABA』は比較ポイントすべてにおいて高評価であり総合的にも一番おすすめできる退職代行サービスです。

会社設立以来、6000件以上の依頼を請け負い、退職代行成功率100%を誇っており実績も折り紙つきです。

また、退職代行業務を「労働組合」が行っているため信頼性が抜群であり、「給料の未払い請求」「有給休暇消化」など会社との交渉も可能です。

料金に関しても一律25,000円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっており人気も高いです。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことができます。

「SARABA」公式HPはこちら

「SARABA」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第2位:『ガーディアン』

『ガーディアン』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律29,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「ガーディアン」も比較ポイントすべてにおいて高評価であり、総合的に見ると、「SARABA」に次いでおすすめできる退職代行サービスです。

唯一、料金が29,800円と「SARABA」と比較すると数千円程度割高のため、次いで第2位としました。

その他のポイントにおいては「SARABA」と比較しても遜色なく、優良で人気な退職代行サービスになっています。

退職代行成功率は100%を誇っており実績も十分であり、退職代行業務も「労働組合」が行なっているため信頼性も抜群です。

料金に関しても一律29,800円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっています。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて、24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことが可能です。

【退職代行ガーディアン】

「ガーディアン」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第3位:『Jobs』

『Jobs』
 
実績
代行を請け負う団体 『一般企業』
専門知識
料金 (一律29,800円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「Jobs」は退職代行業務を一般企業が行なっていますが、顧問弁護士指導のもと行なっているため、代行業務の専門知識も持ち合わせており、信頼性も高いです。

料金に関しては、一律29,800円と他の退職代行サービスと比較してもリーズナブルな価格設定となっています。

相談受付も24時間365日LINE/メール/電話のいずれかの方法にて対応してもらえるため、退職までスピーディに行なってもらえます。

また、退職代行「Jobs」の大きな特徴として、プロのセラピストによる心理カウンセリングが無料で受けることができます。

退職する際に生じる悩みや不安などの相談をしたいという人にとっては、非常におすすめの退職代行サービスです。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

「Jobs」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第4位:『弁護士法人みやび』

『弁護士法人みやび』
 
実績
代行を請け負う団体 『弁護士』
専門知識
料金 (55,000円)
対応の早さ
総合評価

「弁護士法人みやび」の最大の強みは、退職代行業務を弁護士が直接行なってくれることです。

弁護士が対応してくれるため会社側とのトラブルに非常に強く、安心して代行業務を任せることができます。

また弁護士が対応することで、一般企業では交渉ができない「有給取得」「未払い給与の支払い」「退職金の請求」「ハラスメントの損害賠償請求」「残っている有給の買取交渉」などなど、労働組合が可能な交渉に加えて、法的な交渉に関しても行なってもらうことができます。

会社の営業時間は10:00〜21:00ですが、LINEやメールの相談に関しては、24時間してもらうことが可能です。

ただし、退職代行にかかる費用が55,000円と、一般企業や労働組合が代行業務を行う退職代行サービスと比較すると、少々割高なのがネックなところです。

なので、多少費用が割高であっても、質の良いサービスを求めるという人にとっては「弁護士法人みやび」は非常に人気で、おすすめできる退職代行会社です。

「弁護士法人みやび」公式HPはこちら

「弁護士法人みやび」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。