退職代行

「退職コンシェルジュ」の口コミ・評判から使い方の流れまで徹底紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。

「会社をなかなか辞められない」

「自分から退職を切り出せない」

最近ではこういった人たちが多く、退職代行サービスを利用する人が増えてきています。

数多くある退職代行サービスの中でも、労働組合と顧問弁護士の強力タッグで信頼性抜群なのが「退職コンシェルジュ」です。

今回は「退職コンシェルジュ」について、評判・口コミから特徴・長所、使い方の流れまで徹底的に紹介していきます。

これから退職代行サービスの利用を検討している人は、是非参考にしてみて下さい。

「退職コンシェルジュ」公式HPはこちら

退職代行サービスってなに?

まず最初に「退職代行サービス」とは何なのか?よく知らない人もいるかと思うので簡単に説明しておきます。

そんなの知ってるよという人は読み飛ばしちゃって下さい。

会社を辞めるかどうかについては個人の自由で、従業員が退職することに対して会社は基本的に引き止めることはできません。これは法律でもしっかりと定められていることです。

しかし自由に辞められると言っても、「会社からの圧力が怖くて辞められない」「気まずくて自分から退職を切り出せない」こういう人もたくさんいると思います。

退職代行サービスとはそんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことを言います。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くないんです。

「退職コンシェルジュ」について

退職代行を利用する人が増えるにつれて、最近では多くの企業が退職代行サービスに参入するようになってきました。

数多くある退職代行サービスの中でも、労働組合と顧問弁護士の強力タッグで信頼性抜群だと話題なのが「退職コンシェルジュ」です。

「退職コンシェルジュ」の会社概要は、以下の通りです。

サービス名 退職コンシェルジュ
運営会社 株式会社ベックオン
代表者 清水 ひろ子
所在地 大阪府大阪市中央区南船場1−3−10サンライズ長堀1106
電話番号 06−6563ー7681
労働組合 日本グローバル合同労働組合(GUI)
顧問弁護士 檜山 智志(ひやま法律事務所)

退職コンシェルジュを運営しているのは、大阪府に本社を持ち、経営コンサルト業、社員教育及び研修事業、人材紹介業、ウェブサイトの企画制作事業を中心に行なっている「株式会社ベックオン」になります。

ただし、

株式会社ベックオンはWeb制作、プロモーション、サイト運営を主な業務としており、実際の退職代行業務に関しては、合同労働組合である「日本グローバル合同組合(GUI)」が行なっています。

また、顧問弁護士とも提携しており、労働組合と弁護士の両方を活用できることで、他の会社にはない安心感があると評判の退職代行サービスなんです。

「退職コンシェルジュ」の特徴・長所を紹介

では次に「退職コンシェルジュ」の特徴や長所など、他の退職代行サービスと比べて優れているポイントについて紹介します。

「退職コンシェルジュ」の特徴・長所は、以下の4つです。

退職コンシェルジュの特徴・長所

労働組合が代行業務を行なってくれるので信頼性が高い

全額返金の保証がある

退職以外の交渉も行なってもらえる

顧問弁護士に法律相談ができる

では詳しく説明していきますね。

労働組合が代行業務を行なってくれるので信頼性が高い

1つ目が「労働組合が代行業務を行なってくれるので信頼性が高い」ことです。

最近では、退職代行サービスを利用する人が増えてきたため、会社のほうも「退職代行サービスは認めない」なんて言い出すケースもあったりします。

しかしそんな場合でも、退職コンシェルジュでは代行業務を労働組合である日本グローバル合同労働組合(GUI)」が行なっているため違法性がゼロなので安心です。

労働組合は団体交渉権というものを持っているため、もし会社が退職代行業務を認めなかった場合「不当労働行為」にあたるため、会社側は代行業務を無視することができないというわけなんです。

労働組合が退職業務を行うことによりに、会社から訴えられたり、面倒なトラブルに発展することがほとんどありません。

全額返金の保証がある

2つ目が「全額返金の保証がある」ことです。

もし万が一、退職に失敗した場合でも、支払った費用が全額返金される保証があります。

ただ、退職コンシェジュでは退職成功率がほぼ100%を誇っているため、あくまで保証という形です。裏を返せば、失敗はしないから、全額返金保証をしても大丈夫という自信の表れともとれます。

退職代行にかかる費用はけっして安いものではないので、全額返金保証があると安心してサービスを利用できますよね。

退職以外の交渉も行なってもらえる

3つ目は「退職以外の交渉も行なってもらえる」ことです。

労働組合が交渉を行うことのメリットは、信頼性が高いだけではありません。

もう一つのメリットは、一般企業では無理な交渉を行なってもらえることです。

労働組合が、退職代行以外でできる交渉とは

「給料や残業代の未払い請求」

「残りの有給消化」

「損害賠償だと会社から言われた場合の対応」

主にこれらが挙げられます。

「有給休暇がたくさん残ってるけど取れる雰囲気じゃない」「給料や残業代の未払いがあるから請求してほしい」こういった人にとっては、労働組合の団体交渉権を利用すれば交渉してもらうことができるので、とても助かりますよね。

顧問弁護士に法律相談ができる

4つ目は「顧問弁護士に相談ができる」ことです。

「退職コンシェルジュ」では専属の顧問弁護士と契約しているため、法律に関する困りごとを相談することができます。

退職する際に、会社からの言い分に困っているなど、顧問弁護士に簡易法律相談ができるので不安を取り除きながら退職の手続きを進めることができます。

気になる相談にかかる費用ですが、退職代行の費用35,000円(税別)の中に相談料金が含まれているので安心です。

法律相談については、原則として相談内容を1回にまとめてLINEやメールなどで送ります。その後、代行業者を通して顧問弁護士から相談内容ついての回答が返ってきます。

※相談の流れは以下のような感じになります。

「退職コンシェルジュ」を利用する際の注意点

「退職コンシェルジュ」の特徴や長所を挙げてきましたが、利用する上での注意点もいくつかあります。

これから退職代行サービスを検討している人は、特徴・長所と併せて参考にして下さい。

「退職コンシェルジュ」を利用する際の注意点は、以下の3つです。

利用する際の注意点

弁護士資格が必要な交渉は行なってもらえない

労働組合としての要件を満たしていない可能性がある

全額返金されない場合もある

弁護士資格が必要な交渉は行なってもらえない

退職コンシェルジュでは顧問弁護士に相談はできますが、退職代行の業務自体には関与していないため、弁護士資格が必要な交渉はしてもらうことができません。

まぁ当然といえば当然ですが。

例えば、弁護士資格が必要な交渉とは

「ハラスメントによる損害賠償」

「有給休暇の買取交渉」

「雇用条件の交渉」

これらが挙げられます。

もしも、これらのような弁護士資格が必要な交渉を依頼したいと考えている人は注意して下さい。

労働組合としての要件を満たしていない可能性がある

退職コンシェルジュで代行業務を行なっている労働組合「日本グローバル合同労働組合(GUI)」は、労働組合法第2条に定められている労働組合としての要件を満たしていない可能性があります。

労働組合法第2条

第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第二条

しかし、今のところ「退職代行toNEXTユニオン」が労働組合としての要求をみたすかどうかという議論がされたケースは見当たらないため、そこまで心配しなくていい問題かと思います。

ただ、労働組合であっても退職できない可能性はゼロではないというリスクがあることは自覚しておきましょう。

全額返金されない場合もある

退職コンシェルジュでは、退職に失敗した場合費用が全額返金されると言いましたが、返金されないケースもあります。

「退職代行の人にいろいろ聞かれたけど、嘘を言ってしまった」

「退職代行に申し込んだけどやっぱり仕事を続けたくなったから退職するのはやめた」

「退職代行の人に連絡するのが面倒くさくなってほったらかしにしてしまった」

「嘘の情報を伝える」「退職を取り消した」「退職代行会社とのやりとりを中止した」など、これらに該当する場合は、費用の返金はないので注意しましょう。

正しい手順に従ってサービスを利用すればこのようなケースはないかと思いますが、あらかじめご承知おきください。

「退職コンシェルジュ」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

では次に「退職コンシェルジュ」を実際に利用した人たちの評判はどうなのか?気になるところだと思います。

公式ホームページに「お客様の体験談」として口コミがいくつか掲載されていたので、ピックアップして紹介します。

長崎市 49歳男性

退職コンシェルジュが一番親身に話を聞いてくれた。

退職代行と合わせて雇用保険の手続きもしてくれて本当に助かった。

名古屋市 22歳女性

退職代行の他に、未払いの残業代請求をしてくれてすごく感謝しています。

失業手当や保険証の書類の手配をしてくれたり、社宅の退去や住民票の手続きも一緒に考えてくれて本当に心強かった。

横浜市 36歳男性

はじめは上司も「退職代行は認めない」という雰囲気だったが、最終的にはスムーズに退職できました。

新しい職場の入社手続きに必要な書類も取り寄せてくれたり、退職金の手続きもしてくれて本当に助かりました。

失業保険や保険証などの書類を取り寄せてくれたり、未払いの残業代を請求してくたりと、退職代行はもちろんのこと、他のところもサポートしてくれて本当に助かったという意見が多かったです。

プラスαのサービスが充実しているのはとても素晴らしいですね

ホーページには相談内容の背景など詳しく掲載されているので、もしよかったら見てみて下さい。「退職コンシェルジュ」公式HPはこちら

「退職コンシェルジュ」の使い方の流れを紹介

では最後に「退職コンシェルジュ」を実際に利用する場合の使い方の流れを紹介します。

退職コンシェルジュのご利用開始から退職まではの流れは、以下の5ステップになります。

退職までの流れ
  • ステップ①
    無料相談
    LINE/メール/電話のいずれかで現在の状況を詳しくヒアリングを行います。
  • ステップ②
    お申込書の提出
    無料相談後、サービスに納得がいくようなら利用規約に同意の上、申し込みを行います。
  • ステップ③
    料金のお支払い
    賞金のお支払いが確認でき次第、コンシェルジュが退職代行に着手します。
  • ステップ④
    サービス開始
    退職意思をご勤務先に伝達するために内容証明郵便をお送りします。勤務先からの電話は代行会社が引き受けてくれます。
  • ステップ⑤
    円満退職
    会社に一切行く必要はありません。後は退職完了の連絡があるまで待ちましょう。

ご利用には面談は一切必要ありません。無料相談から退職完了まで、スマホ1つでご利用することができます。

※ただし別途、退職届は記入していただく必要があります。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「退職コンシェルジュ」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方を説明しておきますね。

①まずは「退職コンシェルジュ」のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、電話/メール/LINEのいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談をしましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談を送ったら、返答があるので待ちましょう。

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にも本当に辛いです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やっぱりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

「退職コンシェルジュ」公式HPはこちら

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。

記事は以上になります。それでは、今の会社を円満に退職ができることを願っています。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。