退職代行

弁護士法人みやびの退職代行ってどう?評判や使い方の流れなど紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「会社をなかなか辞められない」

「気まずくて退職に踏み切れない」

こういった人が大勢いることもあり、最近では、退職代行サービスを利用する人が急増しています。

数多くある退職代行サービスの中でも、「弁護士法人みやび」は弁護士が退職代行業務を行なってくれるということで、他の退職代行サービスよりも信頼性が高いと評判です。

今回はそんな「弁護士法人みやび」の退職代行について、評判・口コミや特徴・長所、使い方の流れまで徹底紹介していきます。

『弁護士法人みやび』公式HPはこちら

退職代行サービスってなに?

まず最初に、退職代行サービスについてあまりよく知らないという人もいると思うので、簡単に退職代行サービスについて説明します。

そんなの知ってるよという人は読み飛ばしちゃって下さい。

そもそも会社を辞めるかどうかは、働いている人の自由で、基本的にそれを会社は拒否することはできません。

これは法律でも定められていることです。

しかし、いざ退職するとなると、会社が辞めさせてくれなかったり、気まずくて退職に踏み切れなかったりする人が多かったりします。

退職代行とは、そんな時に

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことを指します。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

怪しくない?大丈夫?そう思う人もいるかもしれませんが、退職代行サービスは法律に遵守した手順で退職手続きを行なってくれるため、その辺は全く心配ありません。

「弁護士法人みやび」について

「会社を辞めたくても退職できない」という人が急増する中、退職代行の需要が高まり、数多くの企業が退職代行サービスに参入するようになりました。

たくさんある退職代行サービスの中でも、弁護士が退職代行業務を行なってくれることで、信頼性抜群なのが「弁護士法人みやび」です。

弁護法人みやびの法律事務所の概要は、以下の通りです。

事務所名 弁護士法人みやび
代表弁護士 佐藤 秀樹
所属弁護士会 第一東京弁護士会所属
住所 〒104−0061  東京都中央区銀座7−13−8 第二丸高ビル4階
電話番号 0120−977−727
構成人数 150名以上

弁護士法人みやびは以前は、「汐留パートナーズ法律事務所」という名称でしたが。2020年から名称が変更となりました。前の名前の方が馴染みがあるという人もいるかと思います。

構成員は150名以上で、大手企業などの法人の顧客を多く持つ、日本でも屈指の弁護士事務所です。

弁護士事務所と聞くと、「重い」「固い」という感じで、敷居が高いイメージかもしれませんが、弁護士法人みやびに関しては退職代行業務を行なってることもあり、堅苦しい感じはなく、気軽に相談することができます。

もちろん退職代行業務だけでなく、民事や企業の訴訟などをはじめ、幅広い分野で活動しています。

ちなみに事務所は東京にありますが、全国どこでも対応してくれます。

「弁護士法人みやび」の特徴・長所を紹介

それでは、「弁護士法人みやび」の特徴や、他の退職代行サービスと比較して優れている点を紹介していきます。

「弁護士法人みやび」の特徴・長所は以下の4つです。

弁護士法人みやびの特徴・長所

会社とのトラブルに強い

弁護士資格が必要な交渉を行なってもらえる

相談はLINEやメールで24時間対応してくれる

退職代行費用に追加料金は一切かからない

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

会社とのトラブルに強い

まず1つ目は「会社とのトラブルに強い」ことです。

冒頭でも言いましたが、弁護士法人みやびはその名の通り、弁護士が退職業務を行なってくれます。

最近では退職代行サービスを利用する人が増えてきたこともあり、会社によっては代行では「退職は断固認めない」と言ってくることもあったりします。

しかし本来、退職は個人の自由だと法律でも定めれているため、弁護士が対応することで、会社と揉めることなく、適切な対応をとってくれるため安心して任せることができます。

もし一般企業が代行業務を行う場合、懲戒解雇や損害賠償の対象になるケースも可能性としてはあります。

弁護士資格が必要な交渉を行なってもらえる

2つ目は「弁護士資格が必要な交渉を行なってもらえる」ことです。

弁護士が業務対応してくれるため、退職代行依頼の他に、弁護士資格が必要な交渉も追加で行なってもらうことができます。

弁護士資格が必要な交渉とは

「有給取得の交渉」

「給与や残業代未払いの交渉」

「退職金の請求」

「ハラスメントの損害賠償請求」

「残っている有給の買取交渉」

主に代表的なものとして、これらが挙げられます。

「有給取得の交渉」「給与や残業代未払いの交渉」「退職金の請求」などに関しては、弁護士労働組合でしか交渉を行うことができません。

また「ハラスメントの損害賠償請求」「残っている有給の買取交渉」に関しては、法律が関与してくるため、弁護士のみ交渉することができます。

もし、退職代行だけでなく、これらのような交渉も追加で行なって欲しい人にとっては、「弁護士法人みやび」はおすすめです。

※ただし、退職代行以外の交渉に関しては、別途料金が必要な場合があります。

相談はLINEやメールで24時間対応してくれる

3つ目は「相談はLINEやメールで24時間対応してくれる」ことです。

弁護士法人みやびの営業時間は10:00~21:00なのですが、LINEやメールでの相談に関しては24時間対応してもらうことができます。

いくら代行をしてもらうといっても、退職するまでの間は何かとストレスが溜まります。なので、退職までの時間をなるべくなら短縮したいですよね。

なので、24時間対応で相談を受け付けてもらえることにより、退職までをスピーディに進めることができ、かかるストレスを軽減することができます。

退職代行費用に追加料金は一切かからない

4つ目は「退職代行費用に追加料金は一切かからない」ことです。

弁護士法人みやびの退職代行にかかる費用は、雇用形態に関わらず、一律55,000円(税込)です。追加の料金は一切かかりません。

他の退職代行サービスの中には、営業時間外対応や折り返し電話対応など、基本料金にプラスでオプション料金を請求してくる会社もあります。

なので、追加料金なしの一律料金というのは利用するほうにとっても安心ですよね。

※ただし、退職代行以外の交渉を追加でお願いする場合は、別途料金がかかる場合があります。

「弁護士法人みやび」を利用する際の注意点

これまで、「弁護士法人みやび」の特徴や長所を紹介してきましたが、利用する上で注意する点もいくつかあります。

実際に利用を考えている人は注意点も合わせて検討するようにして下さい。

「弁護士法人みやび」を利用する際の注意点は、以下の3点です。

みやびを利用する際の注意点

退職代行以外の交渉は追加料金が必要な場合がある

退職代行費用が他と比較すると少し高い

入金方法が銀行振込のみである

退職代行以外の交渉は追加料金が必要な場合がある

先述でも言いましたが、退職代行以外の交渉をお願いする場合は追加料金が必要となる場合があります。

例えば、給与や残業代の未払い分の支払い交渉を依頼し、もし交渉が上手いった場合、回収額の20%追加料金として支払う必要があります。

ただし、追加料金がかかるのは回収に成功した場合のみです。仮に支払い交渉がうまくいかなかった場合は料金が発生しません。

なので、回収金額の20%を支払ってでも交渉してもらいという人は、退職代行の追加でお願いすれば良いかと思います。

退職代行費用が他と比較すると少し高い

弁護士法人みやびで退職代行を依頼すると、一律料金55,000円が必要になってきます。

この額は、他の一般的な退職代行サービスと比較すると少しだけ割高な印象です。

ただ、信頼性抜群の弁護士に依頼するのを考えると、この値段は決して高いものではないと個人的には思います。

弁護士に退職代行を依頼すると、高いところだと10万円以上かかることもざらにありますし、それを考えると質の割にはリーズナブルな値段設定なのではないでしょうか。

入金方法が銀行振込のみである

弁護士法人みやびでは、退職代行費用の入金方法が、銀行振込のみになっています。

他の退職代行サービスでは、クレジットでの支払いも可能なところもあり、クレジットでないと嫌だという人にとっては少し不便に感じるかもしれません。

ただ、振込は最初の一回のみなので、それほど気にする必要はないのかなと思います。

「弁護士法人みやび」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

では次に「弁護士法人みやび」を利用した人の評判はどうなのでしょうか?

これから退職代行に依頼しようと思っている人にとっては気になるところだと思います。

利用者の口コミをいくつかご紹介していきます。

以下は、弁護士法人みやびを利用した人からツイッターで投稿された口コミになります。

ちなみに汐留パートナーズというのは、弁護士法人みやびの旧社名になります。

退職というセンシティブな内容というのもあり、口コミの件数はそこまで多くはありませんが、思ったよりあっさりと退職できたという感想が多いですね。

「弁護士法人みやび」の使い方の流れを紹介

では最後に、実際に「弁護士法人みやび」に退職代行を依頼した場合、退職までの流れはどんな感じなのか?使い方の流れを紹介します。

「弁護士法人みやび」では、以下の4ステップを踏むだけで退職が完了します。

みやびで退職するまでの流れ
  • ステップ①
    まずは無料相談をする
    まずは、自分の今状況を無料で相談します。LINEまたはメールで相談することができます。この段階では料金は一切かかりませんし、強引な勧誘もないので安心です。気になること・不安に思っていることを無料で相談しましょう。
  • ステップ②
    ご依頼&入金
    無料相談のあと、納得してサービスを受けたいと感じたら費用を入金します。
  • ステップ③
    退職代行のスタート
    ご入金が確認できたら、すぐに弁護士の方が円満退職に向けて交渉をスタートします。あなたは会社に行く必要は一切ありません。
  • ステップ④
    退職完了
    最短で退職が完了です。あなたを悩ます会社ともおさらばです。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「弁護士法人みやび」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方のを説明しておきますね。

①まずは「弁護士法人みやび」のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、メール/LINEのいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談をしましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談を送ったら、返答があるので待ちましょう。

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にも本当に辛いです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やっぱりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

『弁護士法人みやび』公式HPはこちら

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。

記事は以上になります。それでは、今の会社を円満に退職ができることを願っています。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。