退職代行サービス

おすすめの労働組合!退職代行ガーディアンの評判・口コミなどを紹介

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら退職代行「Jobs(ジョブス)」で無料相談!

退職代行「Jobs」

【有名弁護士監修&労働組合連携の退職代行サービス!】

 退職代行「ガーディアン」
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「SARABA」
【一律25,000円のリーズナブルな価格設定】

弁護士法人みやび
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「会社をなかなか退職させてもらえない」

「上司が怖くて退職を切り出せない」

人それぞれ理由はあると思いますが、最近では、思うように退職できない人が増え続けています。

そんな背景もあり、最近では退職代行のサービスが人気となり、様々な会社が退職代行サービスの事業に参入してきています。

数多くある退職代行サービスの中でも、労働組合が代行してくれるため、違法性もなく、信頼性も抜群だと評判なのが「退職代行ガーディアン」です。

今回はそんな「退職代行ガーディアン」について、口コミ・評判から特徴や長所など詳しく紹介します。

退職代行サービスが気になっている人は是非参考にしてみて下さい。

【退職代行ガーディアン】

退職代行サービスってなに?

まず最初に、退職サービスについてよく知らないという人もいると思うので、「退職代行」について簡単に説明しておきます。

会社を辞めるかどうかは、労働者の自由で、基本的には会社を拒否することはできません。これは法律でも定められていることです。

しかし、いざ退職するとなると、気まずかったりとなかなか退職に踏み切れない人も多いかと思います。

退職代行とは、そんな時に

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことです。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

怪しくない?大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、退職代行サービスは法律に遵守した手順で退職手続きを行なってくれるため、その辺は全く心配ないです。

「退職代行ガーディアン」について

数年前から「退職代行」というサービスが登場すると、その需要の高さから大人気となり、最近でも利用する人が増え続けいています。

多くある退職代行サービスでも、労働組合が運営しているということで違法性もなく、信頼性も高いと評判なのが「退職代行ガーディアン」なんです。

「退職代行ガーディアン」の会社概要を、以下にまとめました。

運営元東京労働経済組合
委員長/代表理事長谷川 義人
所在地160-0004 
東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 B棟1階3号室
電話番号0800−123−0290
お問い合わせ先info@trk.or.jp
公式ホームページ退職代行ガーディアン】

一般企業が運営している退職代行サービスが多い中、退職代行ガーディアンは、「東京労働経済組合」という東京労働組合法人が運営しているという点が特徴的です。

東京労働経済組合は、東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合になります。

会社の所在地は東京都ですが、代行サービスに関しては、基本的に全国どこでも対応してくれます。

「退職代行ガーディアン」をおすすめする5つの理由

では次に「退職代行ガーディアン」が他の退職代行会社と比較して優れている点など、おすすめできる理由をいくつかご紹介します。

「退職代行ガーディアン」をおすすめする理由は、以下の5つです。

ガーディアンをおすすめする理由

労働組合が代行してくるので違法性のリスクがない

会社との交渉が可能である

料金が一律でリーズナブル

365日対応してもらえる

退職率100%を誇っている

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

労働組合が代行してくれるので違法性のリスクがない

1つ目が「労働組合が代行してくれるので違法性のリスクがない」ことです。

多くの退職代行サービスは一般の企業が行なっていることが多いのですが、じつは株式会社などの一般法人が退職の代行業務を行うと、法律に違反するリスクがゼロではないんです。

退職代行ガーディアンの公式HPの「よくある質問」にも以下のように記載されています。

最近では、退職代行サービスを利用する人も増えてきたこともあり、会社の方も強気になり代行での退職は認めないと断固拒否するところもできてきました。

そういった場合、一般法人だとトラブルになりがちです。しかし、労働組合が相手だと会社は法的に拒否することできないため、トラブルに巻き込まれることなく安心なんです。

会社との交渉が可能である

2つ目は「会社との交渉が可能である」ことです。

労働組合の場合、一般の企業ではできない「会社との団体交渉」が可能です。

労働組合ができる主な交渉は

『退職日の調整』

『給料や残業代の未払い分の請求』

『有給休暇の消化交渉』

『損害賠償だと会社から言われた場合の対応』

これら4つです。

民間の退職代行企業では、これらの対応に関しては一切してもらうことができません。

例えば、勤めている会社がブラック企業で「給料や残業代の未払いがある」こういった場合、労働組合だと直接会社と交渉してくれるので助かりますよね!

また、会社が「辞めるなら損害賠償を請求する」と脅してきたとしても、労働組合の団体交渉権を利用して冷静に対応をしてくれます。

料金が一律でリーズナブル

3つ目は「料金が一律でリーズナブル」なことです。

退職代行ガーディアンの利用料金は、パート・アルバイト・正社員など雇用形態に関わらず一律29,800円です。追加の料金は一切かかりません。

退職代行サービスの中には、営業時間外対応、連絡回数、取次内容などで追加のオプション料金を要求してくる悪質な会社もあります。

利用料金を極端に安くみせているところは、追加料金で割り増ししてくる可能性があるんです。

追加料金は取らないにしても、5万円以上取る高額な会社や、弁護士に退職代行をお願いする場合は10万円以上かかることもざらにあったりします。

「退職代行ガーディアン」は一律29,800円という、比較的リーズナブルな価格でサービスを利用できるのでおすすめです。

転職でお金が必要な場合は助かりますよね!

365日対応してもらえる

4つ目は「365日対応してもらえる」ことです。

退職代行会社とのやりとりは、電話/LINEのいずれかの方法で可能なので、基本的に365日対応をしてもらえます。

もし退職代行の対応が遅れて、退職するまで時間がかかるとなると、精神的にもストレスが溜まりますよね?

しかし、365日対応してもらえることで、退職までをスピーディに行うことができるわけです。

退職成功率100%を誇っている

5つ目は「退職成功率100%を誇っている」ことです。

退職代行サービスの利用を考えている人は、「本当に退職できるの?失敗しないの?」こう思っている人が多いと思います。退職の成功率は気になるところですよね。

しかしその点に関して、退職代行ガーディアンは退職率100%を誇っているので安心です。

以下の、公式HPの記載にもあるとおり、今まで退職できなかった人は1人もいないそうです。

決して安くない費用をかけて「退職できませんでした」では意味がないですもんね。

以上、「退職代行ガーディアンをおすすめする5つの理由」でした。

「退職代行ガーディアン」を利用する時の注意点

これまで、退職代行ガーディアンのおすすめポイントばかり紹介してきましたが、サービスを利用するにあたって、いくつか注意すべき点もあります。

実際にサービスを利用しようと考えている人にとって、退職代行ガーディアンを利用する際の注意点は、以下の3つです。

ガーディアンを利用する際の注意点

弁護士資格が必要な交渉はできない

公務員の場合は確認をしたほうがいい

退職代行ガーディアンが労働組合としての条件を満たしていない可能性がある

弁護士資格が必要な交渉はできない

退職代行ガーディアンは、労働組合が退職業務を行なってくれるからといって、何でも交渉できるというわけではありません。

労働組合だとしても、弁護士資格が必要な交渉に関しては行うことはできません。

まぁ当たり前といったら当たり前ですけどね。

例えば

『パワハラ・セクハラの損害賠償請求』

『有給休暇の買取交渉』

『雇用条件の交渉』

これらのような、交渉はしてもらうことができません。

もし、これらの交渉をしようと検討している人は注意が必要です。

退職代行と併せて交渉したいという内容が、弁護士資格が必要なものかどうかを事前にしっかり確認するようにしましょう。

公務員の場合は確認をしたほうがいい

退職代行ガーディアンの公式HPでは、利用料金の欄に「正社員・アルバイト・パート」一律29,800円と記載がされています。

じつはここだけみると、公務員に関しては記載されていません。

ただ、一般的な退職代行サービスの対応をみると、公務員も正社員と同じ対応をしている場合がほとんどなので、あまり気にする必要はないかと思います。

念のため、公務員の人でガーディアンを利用したいという人は、無料相談の時などに確認はしておいたほうがいいかもしれませんね。

退職代行ガーディアンが労働組合としての条件を満たしていない可能性がある

先に述べたとおり、退職代行ガーディアンは東京労働経済組合という「労働組合」が運営しています。

しかし、ひょっとすると東京労働経済組合が、下記の労働組合法第2条で定められている「労働組合としての要件」を満たしていない可能性があるかもしれません。

労働組合法第2条

第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第2条

ただ、現在まで「退職代行ガーディアン」が労働組合としての要求を満たすどうかについて、議論されたり、トラブルになったことはないので、そこまで心配する必要はないのかなと個人的には思います。

「退職代行ガーディアン」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

では次に、実際に「退職代行ガーディアン」を利用した人たちの評判はどうなのでしょうか?利用を検討している人にとっては気になるところだと思います。

ツイッターで、退職ガーディアンを利用した人の口コミを探しましたが、残念ながら、それらしい口コミは見つかりませんでした。

まだ会社が設立されてから日が浅いのと、退職というのがセンシティブな内容なので投稿しづらいという理由からだと思います。

なので代わりに、公式HPに寄せらている「利用者の声」を以下にまとめておきます。

男性 営業職 23歳 T.N

会社を辞めたくてもトラブルになりそうで、ガーディアンに退職を依頼したところ、即日に退社することができた。苦痛から解放されました。

【代行内容】

・人事担当者への連絡

・会社から貸与されていた保険証は、依頼主が退職届と一緒に郵送にて返却

女性 介護士 28歳 H.Kさん

体力的に精神的にもキツくもうだめだと思ったときにガーディアンに出会い、無事に退職することができました。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

【代行内容】

・早朝に支店長に連絡して退職

・退職届と一緒に業務引継ぎに関しても書面で郵送して完了

男性 輸送業 19歳 A.Yさん

会社には退職を言い出しにくかったのでガーディアンに頼んで無事に辞めることができました。即判断して辞めて本当に良かった。

【代行内容】

・ご依頼当日、本社人事部に連絡して即日退職

・制服も郵送にて返却

などなど、無事退職することができた人達からの喜びの声が届いています。

詳しい内容は、以下の退職代行ガーディアンのHPにも記載されているので、気になった人は是非ご覧ください。

【退職代行ガーディアン】

「退職代行ガーディアン」の使い方の流れを紹介

では、最後に「退職代行ガーディアン」の使い方の流れをご紹介します。

退職代行ガーディアンを利用した場合、退職するまでの流れは、以下の通りになります。

退職までのステップ
  • ステップ①
    無料相談
    「今すぐ辞めたい」「仕事が本当に辛い」「会社と連絡をとらずに辞めたい」こう感じたら、まずは電話/LINEのいずれかの方法で無料で相談することができます。
  • ステップ②
    お支払い
    無料相談のあと、サービスを利用したいと決めたらクレジットカードか銀行振込で料金のお支払いをします。振込の場合、振込明細の画面があるとやり取りがスムーズです。
  • ステップ③
    退職
    ガーディアンがお客様の代わりに、退職に必要な手続き・交渉を代行します。退職が代行するまでは、回数無制限で電話orLINEにて対応してくれます。

以上の3ステップを踏むだけで、簡単に会社を退職することができます。

退職代行を申し込んだ瞬間から、出社せずに辞めることができるので精神的にも助かります。

まずは無料相談をしてみよう!

「退職代行ガーディアン」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方のを説明しておきますね。

①まずは「【退職代行ガーディアン】 のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、電話/LINEいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談しましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談の申し込みを行ったら、返答があるので待ちましょう。

当サイトおすすめの退職代行サービス!

以下は、当サイトでおすすめしている退職代行サービスになります。

どの退職代行サービスを利用しようか迷っている人は、とりあえず以下のサービスを選んでおけば問題なく退職できます。

第1位:『退職代行Jobs』

『退職代行Jobs』
 
実績
代行を請け負う団体『労働組合』
専門知識
料金 27,000円+2000円(労働組合)
対応の早さ
総合評価

 「退職代行Jobs」のおすすめポイント

 顧問弁護士指導のもと退職代行業務を行なっている

 労働組合が対応してくれるため信頼性抜群

 リーズナブルな料金設定

 プロのセラピストによる心理カウンセリングが受けられる

「退職代行Jobs」は比較ポイントすべてにおいて高評価であり総合的にも一番おすすめできる退職代行サービスです。

顧問弁護士指導のもと代行業務を行なっているため退職代行に関する専門知識も高く信頼性が非常に高いです。

また、労働組合と連携することが可能なため、給料や残業代の未払い請求など団体交渉権が必要な会社との交渉も併せて行なってもらえます。

料金に関しては、27,000円+2000円(労働組合費)と他の退職代行サービスと比較してもリーズナブルな価格設定となっています。相談受付も24時間365日LINE/メール/電話のいずれかの方法にて対応してもらえるため、退職までスピーディに行なってもらえます。
※労働組合による会社との交渉が必要ない場合は27,000円のみのシンプルプランも選ぶことが可能です。

また、プロのセラピストによる心理カウンセリングが無料で受けることができるため、退職する際に生じる悩みや不安などの相談をしたいという人にとっては、非常におすすめです。

「退職代行Jobs」のサービス詳細

運営元株式会社アイリス ヒューマンサポート事業部
利用料金27,000円+2000円(労働組合)
対応日時24時間/365日
連絡方法LINE/メール/電話
無料相談あり
返金保証あり
相談回数無制限
会社との交渉可能
転職支援サービスあり
支払い方法クレジットカード/銀行振込

 「退職代行Jobs」の口コミ・評判

(24歳 女性 事務職 )

中途で入社して2年程ですが、会社内の人間関係が嫌で、最近は毎日毎日辞めたいと思っていました。
そんな時、明日すぐにでも辞めたいと感じるイヤなことが部署内でありました。会社の人とは会いたくないし話もしたくないと思っていたので、どうしようかと考えていたのですが、最近話題の退職代行をネットで調べてみることにしました。
ホームページの雰囲気がよく、顧問の女性弁護士さんが素敵だったので、ジョブズさんに相談してみました。
最初は本当に大丈夫かなという気持ちもあったのですが、ジョブズさんにして大正解でした。親身に相談に乗っていただき、本当に翌日には退職が実現しました。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

「退職代行Jobs」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第2位:『ガーディアン』

『ガーディアン』
 
実績
代行を請け負う団体『労働組合』
専門知識
料金(一律29,800円)
対応の早さ
総合評価

 「ガーディアン」のおすすめポイント

 労働組合が対応してくれるため信頼性抜群

 リーズナブルな料金設定

 24時間相談受付が可能

退職代行「ガーディアン」も比較ポイントすべてにおいて高評価であり、総合的に見ると、「Jobs」に次いでおすすめできる退職代行サービスです。

代行業務に関しては労働組合が対応してくれるため、団体交渉権が必要な給料や残業代の未払い請求も行なってもらえます。

退職代行成功率は100%を誇っており実績も十分であり、退職代行業務も「労働組合」が行なっているため信頼性も抜群です。

料金に関しても一律29,800円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっています。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて、24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことが可能です。

ガーディアン」のサービス詳細

運営元東京労働経済組合
利用料金29,800円
対応日時24時間/365日
連絡方法LINE/メール/電話
無料相談あり
返金保証なし
相談回数無制限
会社との交渉可能
転職支援サービスなし
支払い方法クレジットカード/銀行振込

 「ガーディアン」の口コミ・評判

(23歳 男性 運送業 )

もっと早く辞めれば良かった。
入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社することができました。苦痛から解放されました。
親身になって相談に乗ってくれてたので大変感謝しています。料金も安く助かりました。

「ガーディアン」公式HPはこちら

「ガーディアン」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第3位:『SARABA(サラバ)』

『SARABA(サラバ)』
 
実績
代行を請け負う団体『労働組合』
専門知識
料金(一律25,000円)
対応の早さ
総合評価

「SARABA(サラバ)」のおすすめポイント

労働組合が対応してくれるため信頼性抜群

リーズナブルな料金設定

退職代行成功率100%の実績

退職代行業務を「労働組合」が行っているため信頼性がも高く、「給料の未払い請求」「有給休暇消化」など会社との交渉も可能です。

料金に関しても一律25,000円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっています。

ただし、退職代行Jobsのように弁護士監修のもと業務を行なっていないため退職代行に関する知識がJobsよりも多少劣っているように感じます。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことができます。

SARABA(サラバ)」のサービス詳細

運営元合同会社ゼロ
利用料金25,000円
対応日時24時間/365日
連絡方法LINE/メール/電話
無料相談あり
返金保証あり
相談回数無制限
会社との交渉可能
転職支援サービスあり
支払い方法クレジットカード/銀行振込

「SARABA(サラバ)」の口コミ・評判

(28歳 男性 営業職 )

入社4年で体力的にも精神的にもキツかったです。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われれ心身共に疲れ果てていました。
もうダメだと思ったときに退職代行SARABAに出会いました。思ってたよりもずっと簡単に会社を辞めることができて大満足です。料金もリーズナブルでサービスの質も高いのでおすすめです。
今では、転職も上手くいき充実の毎日を送っています。

「SARABA」公式HPはこちら「SARABA(サラバ)」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第4位:『弁護士法人みやび』

『弁護士法人みやび』
 
実績
代行を請け負う団体『弁護士』
専門知識
料金(55,000円)
対応の早さ
総合評価

「弁護士法人みやび」のおすすめポイント

弁護士が対応してくれるため信頼性抜群

会社との法的な交渉が可能

会社とのトラブルに強い

「弁護士法人みやび」の最大の強みは、退職代行業務を弁護士が直接行なってくれることです。

弁護士が対応してくれるため会社側とのトラブルに非常に強く、安心して代行業務を任せることができます。

また弁護士が対応することで、一般企業では交渉ができない「有給取得」「未払い給与の支払い」「退職金の請求」「ハラスメントの損害賠償請求」「残っている有給の買取交渉」など、労働組合が可能な交渉に加えて、法的な交渉に関しても行なってもらうことができます。

会社の営業時間は10:00〜21:00ですが、LINEやメールの相談に関しては、24時間してもらうことが可能です。

ただし、退職代行にかかる費用が55,000円と、一般企業や労働組合が代行業務を行う退職代行サービスと比較すると、少々割高なのがネックなところです。

多少費用が割高であっても弁護士に依頼できるというのは非常に強みになりますので、質の良いサービスを求めるという人にとっては「弁護士法人みやび」は人気で、おすすめできる退職代行会社です。

「弁護士法人みやび」のサービス詳細

運営元弁護士法人みやび
利用料金55,000円
対応日時24時間(LINE/メール)
連絡方法LINE/メール/電話
無料相談あり
返金保証なし
相談回数無制限
会社との交渉可能
転職支援サービスなし
支払い方法クレジットカード/銀行振込

「弁護士法人みやび」の口コミ・評判

(32歳 男性 販売業 )

弁護士法人みやびにLINEで退職代行の依頼をしました。弁護士って敷居が高いって思ってたけど、親身に話を聞いてくれたのでとても感謝しています。
代行実施日まで後1ヶ月 1ヶ月頑張れば自由になれると思ったら気が楽になりました。
普通の退職代行だと怪しくて怖いとか思っている人は弁護士法人みやびが行っている退職代行サービスへ依頼するのをおすすめします。 弁護士が退職代行してくれるというのは安心感があります。

「弁護士法人みやび」公式HPはこちら

「弁護士法人みやび」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第5位:『Re:Start(リスタート)』

『Re:Start(リスタート)』
 
 
実績
代行を請け負う団体『一般企業』
専門知識
料金(25,000円)
対応の早さ
総合評価

「Re:Start(リスタート)」のおすすめポイント

退職率100%を誇っている

何度でも相談が可能

リーズナブルな料金設定

「Re:Start(リスタート)」の価格設定は25,000円業界最安値水準となっています。しかも、怪しい退職代行会社というわけではなく、サービスの質も高い退職代行会社なので安心して依頼することができます。

また、退職にあたってのご要望だけならば、何度でも無料で相談することができるので、退職代行を依頼するにあたって、疑問に思っていることを聞きたい人にとっては非常にありがたいです。

電話での受付は9:00〜19:00となっていますが、LINEやメールでの相談であれば24時間可能です。

「Re:Start(リスタート)」のサービス詳細

運営元株式会社another choice
利用料金25,000円
対応日時24時間(LINE/メール)
連絡方法LINE/メール/電話
無料相談あり
返金保証あり
相談回数無制限
会社との交渉可能
転職支援サービスなし
支払い方法クレジットカード/銀行振込

「Re:Stert(リスタート)」公式HPはこちら

「Re:Start(リスタート)」に関しては下記の記事に詳しくまとめてあるのでご参考下さい。

おすすめ退職代行会社のサービス内容一覧

上記で紹介した「おすすめの退職代会社」サービス内容の詳細に関しては、以下の表にまとめておいたので参考にして下さい。

スマホの場合、表を横にスクロールして下さい。

会社名「退職代行Jobs」「ガーディアン」「SARABA」「弁護士法人みやび」「Re:Stert」
代行費用27,000円
+2000円(労働組合)
29,000円25,000円55,000円25,000円
代行団体労働組合労働組合労働組合弁護士一般企業
全額返金保証××
無料特典転職キャッシュバック
心理カウンセリング
特になし転職サポート特になし特なし
対応方法LINE/メール/電話LINE/電話LINE/メール/電話LINE/メール/電話LINE/メール/電話

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にも辛いです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やはりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

【退職代行ガーディアン】

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ 転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。