転職ノウハウ

退職代行「SARABA」ってどう?評判・口コミや使い方の流れを紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。

「会社を辞めたいけど、なかなか退職させてもらえない」

「高圧的な態度を取られないか心配で退職をきり出せない」

「退職したいけど後ろめたい気持ちがある」

こんな感じに、人それぞれいろんな理由で、会社を辞めたいと思っているけど、なかなか辞められないという人も結構いると思います。

そんな人は、退職代行サービスを利用するのがベストです。

会社を辞めるという行為は、想像以上に労力を使いますし、これから転職活動をするのなら、少しでも掛かるストレスを軽減させるべきです。

そこで今回は、退職代行サービスの中でも人気が高く、最大手でもある「SARABA」について、詳しく紹介していきます。

当記事の内容はこちら

退職代行サービスって何?

退職代「SARABA」について

「SARABA」の特徴・長所を紹介

「SARABA」を利用する時の注意点

「SARABA」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

「SARABA」の使い方の流れを紹介

退職代行サービスが少しでも気になっている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「SARABA」公式HPはこちら

退職代行サービスって何?

そもそも退職代行サービスとは何なのか?まず最初に「退職代行」について簡単に説明しておきます。

会社を辞めるどうかは、労働者の自由であり、基本的に会社はそれを拒否することはできないと法律でも定められています。

しかし、いざ退職するとなると、気まずかったり、なかなか踏み切れないものですよね…。

退職代行とは、そんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことです。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

怪しくない?大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、退職代行サービスは法律に遵守した手順で退職手続きを行なってくれるため、その辺は全く心配ありません。

退職代行「SARABA」について

最近では、退職代行サービスがメディアでも取り上げられるほど人気になり、様々な会社が退職代行サービスに参入してきています。

そんな数多くある退職代行サービスの中でも、人気が高い退職代行「SARABA」について詳しく説明していきます。

「SARABA」の会社概要は、以下の通りです。

会社名 株式会社スムリエ
代表 上谷美幸樹
所在地

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目10−32 ロゼ天神303

電話番号 0120−987−776
労働組合 退職代行SARABAユニオン
執行委員長 岡本大輝

退職代行「SARABA」を経営しているのは、株式会社スムリエ(旧・合同会社ゼロ)という会社で、本社が福岡にあります。

ただ、株式会社スムリエが行なっているのは、サイトの運営や広告費用の運営のみで、実際の退職代行業務に関しては、「退職代行SARABAユニオン」という、労働組合が行なっています。

「SARABA」の特徴・長所を紹介

いろんな退職代行サービスがある中、どこを選べばいいのか迷うところだと思います。

ここでは、退職代行「SARABA」の特徴や、他の退職代行サービス比べてどんな長所があるのか紹介していきます。

結論から言うと、「SARABA」の特徴・長所は、以下の6つになります。

「SARABA」の特徴・長所

会社との交渉が可能である

24時間対応してもらえる

全額返金保証制度がある

退職率100%の安心実績

価格がリーズナブルで追加料金も必要ない

無料の転職サポートが付いてくる

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

会社との交渉が可能である

会社の概要でも言いましたが、「SARABA」は退職代行業務を「退職代行SARABAユニオン」という労働組合が行なっています。

労働組合の場合、通常の退職代行会社では行うことができない、会社との団体交渉を行うことができます。

労働組合ができることは

『退職日の調整』

『給料や残業代の未払い分の請求』

『損害賠償だと会社から言われた場合の対応』

主にこの3つです。

民間の退職代行企業では、これらの対応に関しては一切してもらうことができません。

給料や残業代の未払いがある場合などは、交渉してくれると本当に助かりますよね!

もしも会社が「退職代行会社は認めません」と言いはったとしても、労働組合には団体交渉権というものあります。なので、会社が対応を認めない場合、不当労働行為にあたるため、無視することができないんです。

そういった点でも、労働組合が交渉してくれると安心ですよね。

24時間対応してもらえる

「SARABA」は365日24時間、いつでも相談することができます。

退職するまで時間がかかるとなると、精神的にもストレスが溜まりますよね?

しかし、24時間対応してもらえることで、退職までをスピーディに行うことができます。

ツイッターでも以下のような、SARABAの対応の早さを絶賛しているコメントがみられます。

ちなみに、相談受付は電話やメールはもちろんのこと、LINEでも可能なので、気軽に相談することができるのも良い点です。

全額返金保証制度である

ホームページを見てもらえれば分かりますが、もし万が一、転職できなかった場合は、費用の全額返金が保証されています。

「SARABA」公式HPはこちら

わざわざ費用を払って退職代行サービスを利用したのに、退職できなかった場合、お金だけが取られては意味が全くありませんよね。

SARABAではそんな心配をする必要がないため、安心してサービスを利用することができます。

退職成功率100%の安心実績

先ほどもし退職ができなかった場合、全額返金保証があると言いましたが、実はSARABAの退職代行成功率は100%なんです。

個人的には、退職といっても様々なシチュエーションがあるので、「さすがに失敗することもあるのでは?」と思っていたのですが、成功率100%は驚きでした。

※尚、過去に一度だけ退職者の都合で退職が成功しなかったケースがあるそうです。

しかも今までに6000件以上の依頼を誇っているため、実績も折り紙つきなんです。

辛い思いをしたくなくて、退職代行をお願いしたのに「退職に失敗しました」では済まないですよね…。

価格がリーズナブルで追加料金も必要ない

価格に関しては、気になる人もいるかと思いますが、「SARABA」では雇用形態に関係なくかかる費用は、一律27,000円です。しかも、追加料金は一切かかりません。

退職代行サービスの中には、営業時間外の対応だったり、折り返し電話の対応だったりで、オプション料金を要求してくる会社もあります。

そんな中、追加料金なしで27,000円ははっきり言ってリーズナブルな価格設定だと思います。

高額なところだと、5万円以上取られるところもあったり、弁護士に退職代行をお願いする場合は10万円以上かかることもざらにあります。

お財布に優しいのは有難いですよね。

無料の転職サポートが付いてくる

「SARABA」は退職代行のみならず、退職後の転職のサポートまでも無料で行なってもらえます。

退職はできたけど、「その後の転職先が見つからない」では辛いですよね…。

「SARABA」は人材紹介会社とも提携しているため、希望をするならば、条件にあった転職先を斡旋してもらうことができます。

転職までサポートしてもらえるなんて至れり尽くせりですね。

「SARABA」を利用するときの注意点

退職代行「SARABA」の特徴や長所を挙げてきましたが、利用する際に注意する点もいくつかあります。

実際にサービスを利用しようと考えている人にとって、SARABAを利用する際の注意点は、以下の3つです。

「SARABA」を利用する際の注意点

弁護士資格が必要な交渉はできない

SARABAユニオンが労働組合としての要件を満たしていない可能性がある

対応がやや事務的

それでは、詳しく説明していきます。

弁護士資格が必要な交渉はできない

先ほども言いましたが、「SARABA」の退職代行業務は、「SARABAユニオン」という、労働組合が行なっています。

なので、当然といえば当然ですが、弁護士資格が必要な交渉は行なってもらえません。

弁護士資格が必要な交渉として代表的なのが

『パワハラ・セクハラの損害賠償請求』

『有給休暇の買取交渉』

『雇用条件の交渉』

これら3つです。

なので、もしこれらの交渉をお願いしようと思っている人は注意が必要になります。

SARABAユニオンが労働組合としての要件を満たしていない可能性がある

先ほどから、SRABAでは「SARABAユニオン」という労働組合が退職代行業務を行なっていると述べてきましたが

労働組合法第2条で定める、労働組合としての要件を満たしていない可能性があります。

労働組合法第2条

第二条 この法律で「労働組合」とは、労働者が主体となつて自主的に労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体又はその連合団体をいう。但し、左の各号の一に該当するものは、この限りでない。

引用元:労働組合法第2条

しかしながら、現在まで「SARABAユニオン」が労働組合としての要求を満たすかどうかで議論されたケースは見当たらないため、これに関してはそこまで心配しなくても問題ないかと思われます。

対応がやや事務的

これは、実際に利用したことがある知り合いに直接聞いた話なのですが、対応がやや事務的で、淡々と業務をこなしているというイメージだったそうです。

ただ、これに関しては、他の会社も同様なのではないかと思います。多くの案件を確実にこなすために、冷静に業務に取り組む必要があるのだと思います。

ちなみに、この知人は「思ったよりもあっさりと退職することができた!」とサービスを受けた後は非常に満足していました。

以上、「SARABA」を利用する上での注意点でした。

これから退職代行サービスを利用しようと検討している人は参考にしてみて下さい。

「SARABA」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

では次に、実際に退職代行「SARABA」を利用したことのある人の評判はどうなのでしょうか?

SARABAの利用者の口コミをいくつかご紹介します。

これらの「SARABA」の口コミを見る限り、利用者のほとんどが対応が早さに好印象だったり、サービスに満足していることが分かります。

やはり生のコメントを見ると、利用者側からるすると安心感がめちゃくちゃ増しますよね。

「SARABA」の使い方の流れを紹介

実際に「SARABA」を利用するとなった場合、使い方の流れはこんな感じになります。

以下のような、4ステップを踏むだけで退職することができます。

退職までのステップ
  • ステップ①
    無料相談
    辞めたい理由や希望内容は人それぞれだと思うので、まずは電話/メール/LINEのいずれかの方法で無料で相談依頼をします。
  • ステップ②
    相談後に正式申し込み
    無料相談をした後に、サービスに納得がいけば正式な申し込みをします。申し込み価格に関しては雇用形態に関わらず、料金一律27,000円になります。追加料金は一切かかりません。
  • ステップ③
    担当者との打ち合わせ
    申し込みが完了でき次第、担当者との打ち合わせを行います。
  • ステップ④
    退職代行実施
    担当者との打ち合わせが終わると、SARABAがあなたの代わりに会社に連絡をとって、退職に必要な手続きを行なってくれます。後は退職が完了するまで待ちましょう。もちろん、その間の電話・メール・LINEでのやりとりは回数無制限で対応してもらます。

まずは無料相談をしてみよう!

「SARABA」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方のを説明しておきますね。

①まずは「SARABA」のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、電話/メール/LINEいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談しましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談を送ったら、返答があるので待ちましょう。

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にもしんどいです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やはりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

「SARABA」公式HPはこちら

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。

記事は以上になります。それでは、今の会社を円満に退職ができることを願っています。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。