退職代行サービス

料金が安い!格安の退職代行サービスのおすすめランキング

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら退職代行「SARABA」で無料相談!

 退職代行「SARABA」
【一律27,000円リーズナブル&安心の労働組合】

【退職代行ガーディアン】
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「Jobs」
【有名弁護士監修の退職代行サービス!】

 「弁護士法人みやび」
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

 退職代行「EXIT」
【トップクラスの実績&退職代行サービスのパイオニア!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「なかなか会社を辞めさせてもらえない」

「気まずくて自分から退職を申し出ることができない」

最近ではこういった人が多く、退職代行サービスが大人気となっています。

しかし、退職代行サービスにかかる料金は決して安いものではなく、一般的な相場は3〜4万円くらいと言われています。(弁護士に依頼するともっとかかる場合があります)

なので、正直なところ

「料金を安く抑えつつ、サービスの質も良い退職代行サービスに依頼したい!」

こういった人が結構多いかと思います。

そこで今回は、料金の安い格安な退職代行の中でも、サービスの質が高くおすすめの退職代行サービスをランキング形式で紹介していきたいと思います。

リーズナブルで信頼性の高い退職代行サービスを探してる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

格安の退職代行サービスを比較するときのポイント

まず最初に、格安の退職代行サービスを比較する際のポイントを紹介しておきます。

見極めるポイントは、以下の4つです。

見極めるポイント

「相場以下の料金」

「実績」

「専門知識」

「対応の早さ」

①「相場以下の料金」

1つ目のポイントは「相場以下の料金」であることです。

格安の退職代行サービスということで、もちろん一番重要視されるのは、費用が安いことです。

具体的にどれくらいなのか?

退職代行にかかる費用は、一般的な相場で3〜4万円と言われているため、今回おすすめする退職代行サービスは、すべて料金が3万円以下であるのを条件としたいと思います。

②「実績」

2つ目のポイントは「実績」があることす。

退職代行を依頼する上で重要なのが、「退職に失敗しない」ことです。退職代行を依頼したけど「失敗しました」では済まされませんよね。

退職に失敗しないためには、退職代行会社ごとの実績がとても重要になってきます。

具体的に実績というのは、「成功率」「月の代行件数」などが挙げられます。成功率100%を謳っているところもあれば月300件以上代行件数を主張しているところもあります。

③「専門知識」

3つ目のポイントは「専門知識」があることです。

退職代行には、会社を退職するために専門的な知識が必要になってきます。

なので、サービスの質が高いかどうかは、その会社に専門的知識が備わっているかどうかといっても過言ではありません。

退職に関する専門的な知識が乏しいと、退職に失敗するだけではなく、最悪の場合、法律に反してしまう可能性もあります。

また専門的な知識が多いことにより、退職手続もスムーズに行え、スピーディな退職が可能となります。

④「対応の早さ」

4つ目のポイントは「対応の早さ」です。

退職代行サービスによっては、24時間対応しているところもあれば、20時以降は対応していないというところもあります。

退職完了までにかかる時間というのは、退職者が受けるストレスに直結してきます。退職まの時間が短い方が、抱えるストレスも軽減できるので、対応の早さも重要なポイントです。

料金が安い!格安の退職代行サービスのおすすめランキング一覧

では、上記で述べた4つのポイントを踏まえた上で、料金が安くかつサービスの質が高い「格安の退職代行サービスのおすすめランキング」を紹介します。

ちなみに、現在存在する退職代行サービスをなるべく網羅できるように、以下に示す全74社を比較対象としました。

今回比較した退職代行サービス一覧
EXIT(イグジット) 退職代行Jobs 弁護士法人みやび 退職代行プラスサービス 弁護士法人やなぎだ 若井綜合法律事務所 弁護士法人ITJ法律事務所 フォーゲル綜合法律事務所 弁護士法人エース 弁護士法人川越みずほ法律会計 天水綜合法律事務所 ウラノス法律事務所 古川・片田総合法律事務所 立川弁護士・立川淳 弁護士法人FLAT STO法律事務所 ブレインハート法律事務所 エクステージ総合法律事務所 LINEで退職by大公法律事務所 ベリーベスト法律事務所 清水法律事務所 まごころ探偵事務所 菅崎行政 梅田パートナーズ法律事務所 ウィステリア・バンデル法律事務所 弁護士斎藤遼亮 あおぞらユニオン 退職代行アンジュ SARABA(サラバ) わたしNEXT リセット ニコイチ atto退職代行 辞めるんです YAMETOKI reSTARTリスタート espoir(エスポワール) 退職代行センター 退職代行のミカタ カワルプラス(kawaru+) 退職代行110 スピード退職.com 退職代行ChangeLife RETIRE(リタイア) 男の退職代行 退職代行EX 格安ボディーガード 退職代行オフィスエイジア 円満退職のピンチヒッター 退職支援アシスト 弁護士退職代行.com 退職専門電話代行 ヤメヨッカ キャリアサンライズ 退職代行クイット 電話代行stupchiba すっきり電話代行 退職代行ヘルプマン 辞め恥 BPH退職代行 ネクステ ヤメルノミカタ 介護・医療専門の退職代行サービスマカセタ 退職代行辞めサポ 退職代行アルマジロ 退職代行ADVAN 退職代行プラスサービス ウイングセキュリティ退職代行 日本総合アシストセンター 退職代行コンシェルジュ 退職コンシェルジュ 退職代行NEXT 退職代行ガーディアン 

第1位:『SARABA』

『SARABA』
 
相場以下の料金 (一律27,000円)
実績
専門知識
対応の早さ
総合評価

退職代行『SARABA』の料金は一律27,000円とリーズナブルな価格帯なわりに、サービスの質もトップクラスであり、総合的にみて一番おすすめできる格安な退職代行サービスとなっています。

会社設立以来、6000件以上の依頼を請け負い、退職代行成功率100%を誇っており実績も折り紙つきです。

また、退職代行業務を「労働組合」が行っているため信頼性が抜群であり、「給料の未払い請求」「有給休暇消化」など会社との交渉も可能です。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことができます。

リーズナブルで質のよい退職代行サービスを探しているのなら文句なしに「SARABA」です。

「SARABA」公式HPはこちら

「SARABA」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第2位:『ガーディアン』

『ガーディアン』
 
相場以下の料金 (一律29,800円)
実績
専門知識
対応の早さ
総合評価

退職代行「ガーディアン」も比較ポイントすべてにおいて高評価であり、総合的に見ると、「SARABA」に次いでおすすめできる、格安な退職代行サービスです。

唯一、料金が29,800円と「SARABA」と比較すると数千円程度割高なのがネックなところです。

その他のポイントにおいては「SARABA」と比較しても遜色なく、優良で人気な退職代行サービスになっています。

退職代行成功率は100%を誇っており実績も十分であり、退職代行業務も「労働組合」が行なっているため信頼性も抜群です。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて、24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことが可能です。

【退職代行ガーディアン】

「ガーディアン」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第3位:『J-NEXT』

『J-NEXT』
 
相場以下の料金 (一律20,000円)
実績
専門知識
対応の早さ
総合評価

退職代行「J-NEXT」の最大の特徴は、代行料金が一律20,000円という業界最安値水準であることです。

一般的な相場が3万〜4万円と言われているので、それと比較するとかなりリーズナブルな価格設定になっています。

しかも、運営会社が人事関係事業を行なっていることもあり、退職代行の知識も豊富なため、格安であるからといって質が決して低いわけではありません。

「引越し割引サポート」「無料の転職サポート」などの、退職代行以外のサポートも充実しています。

ただ、「J-NEXT」は退職代行業務を一般企業が行なっているため、弁護士や労働組合と比べると、退職代行以外の交渉を行なってもらえなかったり、信頼性がやや落ちるかもしれません。

「J-NEXT」公式HPはこちら

「J-NEXT」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第4位:『Re:Start(リスタート)』

『Re:Start(リスタート)』
 
相場以下の料金 (一律20,000円)
実績
専門知識
対応の早さ
総合評価

退職代行「Re:Start」の代行料金も一律20,000円業界最安値水準になっています。

サービスの質に関しても、今までに数100件の依頼を受けて退職率100%であり、評価も高いです。

しかし、「J-NEXT」と同様に、退職代行業務を一般企業が行なっているため、弁護士や労働組合と比べると、退職代行以外の交渉を行なってもらえなかったり、信頼性がやや落ちるかもしれません。

退職代行Re:Stert(リスタート)公式HPはこちら

「Re:Start(リスタート)」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第5位:『ニコイチ』

『ニコイチ』
 
相場以下の料金 (一律27,000円)
実績
専門知識
対応の早さ
総合評価

退職代行「ニコイチ」の代行料金は一律27,000円と、業界最安値水準ではないものの、他の退職代行サービスと比較するとリーズナブルな価格帯となっています。

また、顧問弁護士の適正指導のもと退職代行業務を行なっているため、会社とのトラブルも起きにくく安心感も高いです。

ただし、退職代行業務を一般企業が行なっているため、弁護士や労働組合と比べると、退職代行以外の交渉を行なってもらえなかったり、信頼性がやや落ちるかもしれません。

『退職代行ニコイチ』公式HPはこちら

「ニコイチ」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

退職代行サービスの基本的な流れ

実際に退職代行サービスに依頼した場合、申し込みから退職まではどんな感じなのか?基本的な流れを紹介しておきます。

退職代行会社によって細かい違いはありますが、おおまかな流れはどの会社も同じような感じです。

退職代行の基本的な流れは、以下の通りになります。

退職代行の基本的な流れ
  • ステップ①
    無料相談
    まずは退職内容についてLINE/メール/電話のいずれかの方法で相談を行い、サービス内容について詳しく説明を受けます。相談の費用は無料のところがほとんどです。
  • ステップ②
    代行依頼&費用振込
    無料相談を行なった後、サービス内容に納得がいくようなら退職代行の依頼を行い、費用の支払いを行います。ほとんどの代行会社は銀行振込orクレジットでの支払いになります。
  • ステップ③
    退職代行スタート
    費用の振込が確認でき次第、退職代行業務に移ります。依頼者は会社に一切行く必要はありません。家で退職代行の完了の連絡があるまで待ちます。※ただし、退職手続きに必要な書類に関しては記載して送付する必要があります。
  • ステップ④
    退職完了
    代行業者から退職完了の連絡がありましたら、晴れて自由の身です。次の職場で新たなスタートを切りましょう。

精神的に辛い感じたら退職代行サービスは利用すべき

自分の過去の経験からも言えることですが、退職というのは精神的にも、体力的にも辛いことが多いです。

自分の場合、最初の転職時は自分自身で退職のやりとりをしたのですが、かなりしんどかったです。

「最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と本当に後悔をしました。

数万円の費用がかかりますが、精神的に楽な状態で転職活動や、新しい生活をスタートさせることができるのなら安いものです。

もし、精神的に辛いと分かっているのなら思い切って退職代行サービスを利用することをおすすめします。

ツイッターにも、退職代行サービスを利用した人たちからの感想がたくさん寄せられていたので、いくつか紹介します。

まとめ

「料金」「実績」「専門知識」「対応の早さ」これら4つのポイントから、料金が安い、格安の退職代行サービスのおすすめランキングを紹介してきました。

重要なのは、自分の要望に合ったサービスを利用することです。

価格がリーズナブルで質も良い退職代行サービスを探している場合は、是非とも参考にしてみて下さい。

今回ランキングで紹介したサービスは、選んでおけばまず間違いないというものばかりです。

今回紹介した格安のおすすめの退職代行サービスはこちら!

 退職代行「SARABA」
【一律27,000円リーズナブル&安心の労働組合】

【退職代行ガーディアン】
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「J-NEXT」
【有名弁護士監修の退職代行サービス!】

 退職代行「Re:Start」
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

退職代行「ニコイチ」
【トップクラスの実績&退職代行サービスのパイオニア!】

ちなみに、格安な退職代行サービスだけでなく総合的に評価した場合のおすすめな退職代行サービスランキング」については、以下の記事に詳しくまとめました。

記事は以上になります。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。