退職代行サービス

退職代行サービスの金額相場はいくら?全68社の値段を徹底比較!

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら退職代行「SARABA」で無料相談!

 退職代行「SARABA」
【一律27,000円リーズナブル&安心の労働組合】

【退職代行ガーディアン】
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「Jobs」
【有名弁護士監修の退職代行サービス!】

 「弁護士法人みやび」
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

 退職代行「EXIT」
【トップクラスの実績&退職代行サービスのパイオニア!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「会社をなかなか辞めることができない」こういった人が最近では多く、退職代行サービスは大人気となっています。

しかしながら、退職代行にかかる金額は、会社によって様々です。

正社員、派遣社員、パート、アルバイトと雇用形態によって金額を分けているところもあれば、全て一律の値段に設定しているところもあります。

また、サービスの内容ごとに値段を設定している場合もあります。

今回は、退職代行サービスの金額相場がおおよそどれくらいなのか?国内の各退職代行サービスごとの値段や平均金額を算出して紹介します。

これから退職代行サービスの利用を考えている人は、今回算出した値段を参考にしてみて下さい。

退職代行サービスの金額相場はいくら?全68社の値段一覧

では、退職代行サービスの金額相場はどのくらいなのか?

今回は、現在存在する退職代行サービスをなるべく網羅できるように、全68社を対象とし、「各会社の値段」と「平均相場相場価格」を正社員料金とアルバイト料金を分けて算出しました。

また、退職代行サービスの中でも、実際に退職代行を実施する機関は

「一般企業」

「労働組合」

「弁護士」

これら3つに分けられ、それぞれによって交渉できる内容や料金が変わってきます。

※一般的に弁護士の場合、法的な交渉が可能なため金額が高額になる傾向になります。

なので、一般企業+労働組合と弁護士を切り分けた平均相場金額も算出していきます。

全体の金額相場と値段一覧

まず最初に、全体の金額相場の平均と各退職代行会社の値段一覧は、以下の表の通りです。

 表を下にスクロールして下さい。

 
サービス名 正社員料金 アルバイト料金
平均相場金額 34,114円 32,377円
saraba 27,000円 27,000円
ガーディアン 29,800円 29,800円
リスタート 20,000円 20,000円
J-NEXT 20,000円 20,000円
弁護士法人みやび 55,000円 55,000円
ニコイチ 27,000円 27,000円
退職代行jobs 30,000円 30,000円
EXIT 50,000円 50,000円
退職代行NEXT 30,000円 30,000円
退職コンシェルジュ 35,000円 35,000円
わたしNEXT 29,800円 29,800円
男の退職代行 29,800円 29,800円
退職代行コンシェルジュ 30,000円 30,000円
辞めるんです 27,000円 27,000円
弁護士法人やなぎだ 50,000円 50,000円
若井綜合法律事務所 50,000円 50,000円
弁護士法人ITJ法律事務所 19,900円 19,900円
フォーゲル綜合法律事務所 33,000円 33,000円
弁護士法人エース 50,000円 50,000円
弁護士法人川越みずほ法律会計 27,000円 27,000円
天水綜合法律事務所 27,000円 27,000円
ウラノス法律事務所 54,000円 43,200円
古川・片田綜合法律事務所 49,800円 49,800円
立川弁護士・立川淳・弁護士法人FLAT 100,000円 100,000円
STO法律事務所 50,000円 50,000円
エクステージ綜合法律事務所 30,000円 30,000円
LINEで退職by大公法律事務所 49,800円 49,800円
ベリーベスト法律事務所 50,000円 50,000円
清水法律事務所 30,000円 30,000円
梅田パートナーズ法律事務所 50,000円 50,000円
ウィステリア・パンデル法律事務所 69,800円 69,800円
弁護士斎藤遼亮 50,000円 40,000円
スピード退職.com 60,000円 50,000円
退職代行ChangeLife 40,000円 40,000円
レイ法律事務所 50,000円 50,000円
退職代行プラスサービス 19,800円 14,800円
まごころ探偵事務所 25,000円 15,000円
退職代行アンジュ 30,000円 20,000円
あおぞらユニオン 12,000円 12,000円
退職代行リセット 9,900円 32,400円
atto退職代行 49,800円 49,800円
YAMETOKI 30,000円 20,000円
エスポワール 29,800円 29,800円
退職代行センター 30,000円 30,000円
退職代行のミカタ 25,000円 25,000円
カワルプラス(kawaru+) 19,800円 9,800円
退職代行110 29,800円 29,800円
RETIRE(リタイア) 30,000円 30,000円
格安ボディーガード 50,000円 30,000円
退職代行オフィスエイジア 30,000円 20,000円
円満退職のピンチヒッター 25,000円 25,000円
退職代行のアシスト 26,800円 26,800円
退職専門電話代行 30,000円 30,000円
ヤメヨッカ 30,000円 30,000円
キャリアサンライズ 15,000円 15,000円
退職代行クイッククイック 9,000円 9,000円
電話代行stupchiba 27,000円 27,000円
すっきり電話代行 10,000円 10,000円
退職代行ヘルプマン 11,000円 11,000円
辞め恥 29,800円 29,800円
BPH退職代行 30,000円 30,000円
ヤメルノミカタ 4,950円 4,950円
退職代行サービスマカセタ 50,000円 40,000円
退職代行辞めサポ 24,800円 24,800円
退職代行アルマジロ 29,800円 25,000円
退職代行ADVAN 15,000円 15,000円
ウィングセキュリティ退職代行 45,000円 35,000円
日本綜合アシストセンター 55,000円 45,000円

全体の平均相場金額は、正社員で34,114円アルバイトで32,377円という結果になりました。

平均すると、正社員とアルバイトでは大きな差はなく、3〜4万円程度です。

最安値は「退職代行ヤメルノミカタ」の4,950円で、最高値は「立川弁護士・立川淳・弁護士法人FLAT」の100,000円でした。

できるだけ安く抑えたいと思う人もいるかもしれませんが、個人的には安すぎる業者はあまりおすすめしません。

安すぎるところはサービスの質が悪く、最悪の場合退職に失敗してしまうケースもあるからです。

一般企業(労働組合を含む)の金額相場と値段一覧

次に退職代行サービスの中でも、「一般企業+労働組合」のみの平均相場金額と各会社の金額は、以下の表のとおりになります。

表を下にスクロールして下さい。

サービス名 正社員料金 アルバイト料金
平均相場金額 27,530円 24,445円
saraba 27,000円 27,000円
ガーディアン 29,800円 29,800円
リスタート 20,000円 20,000円
J-NEXT 20,000円 20,000円
ニコイチ 27,000円 27,000円
退職代行jobs 30,000円 30,000円
EXIT 50,000円 50,000円
退職代行NEXT 30,000円 30,000円
退職コンシェルジュ 35,000円 35,000円
わたしNEXT 29,800円 29,800円
男の退職代行 29,800円 29,800円
退職代行コンシェルジュ 30,000円 30,000円
辞めるんです 27,000円 27,000円
退職代行プラスサービス 19,800円 14,800円
まごころ探偵事務所 25,000円 15,000円
退職代行アンジュ 30,000円 20,000円
あおぞらユニオン 12,000円 12,000円
退職代行リセット 9,900円 32,400円
atto退職代行 49,800円 49,800円
YAMETOKI 30,000円 20,000円
エスポワール 29,800円 29,800円
退職代行センター 30,000円 30,000円
退職代行のミカタ 25,000円 25,000円
カワルプラス(kawaru+) 19,800円 9,800円
退職代行110 29,800円 29,800円
RETIRE(リタイア) 30,000円 30,000円
格安ボディーガード 50,000円 30,000円
退職代行オフィスエイジア 30,000円 20,000円
円満退職のピンチヒッター 25,000円 25,000円
退職代行のアシスト 26,800円 26,800円
退職専門電話代行 30,000円 30,000円
ヤメヨッカ 30,000円 30,000円
キャリアサンライズ 15,000円 15,000円
退職代行クイッククイック 9,000円 9,000円
電話代行stupchiba 27,000円 27,000円
すっきり電話代行 10,000円 10,000円
退職代行ヘルプマン 11,000円 11,000円
辞め恥 29,800円 29,800円
BPH退職代行 30,000円 30,000円
ヤメルノミカタ 4,950円 4,950円
退職代行サービスマカセタ 50,000円 40,000円
退職代行辞めサポ 24,800円 24,800円
退職代行アルマジロ 29,800円 25,000円
退職代行ADVAN 15,000円 15,000円
ウィングセキュリティ退職代行 45,000円 35,000円
日本綜合アシストセンター 55,000円 45,000円

平均相場金額は、正社員で27,530円アルバイトで24,445円という結果でした。

弁護士と比較すると、一般企業や労働組合が代行業務を行う場合はリーズナブルな価格設定をしているところが多く、平均相場金額は30,000円以下に収まっています

弁護士事務所の金額相場と値段一覧

次に退職代行サービスの中でも、弁護士事務所のみの平均相場金額と各会社の金額は、以下の表のとおりになります。

表を下にスクロールして下さい。

サービス名 正社員料金 アルバイト料金
平均相場金額 47,395円 45,928円
弁護士法人みやび 55,000円 55,000円
弁護士法人やなぎだ 50,000円 50,000円
若井綜合法律事務所 50,000円 50,000円
弁護士法人ITJ法律事務所 19,900円 19,900円
フォーゲル綜合法律事務所 33,000円 33,000円
弁護士法人エース 50,000円 50,000円
弁護士法人川越みずほ法律会計 27,000円 27,000円
天水綜合法律事務所 27,000円 27,000円
ウラノス法律事務所 54,000円 43,200円
古川・片田綜合法律事務所 49,800円 49,800円
立川弁護士・立川淳・弁護士法人FLAT 100,000円 100,000円
STO法律事務所 50,000円 50,000円
エクステージ綜合法律事務所 30,000円 30,000円
LINEで退職by大公法律事務所 49,800円 49,800円
ベリーベスト法律事務所 50,000円 50,000円
清水法律事務所 30,000円 30,000円
梅田パートナーズ法律事務所 50,000円 50,000円
ウィステリア・パンデル法律事務所 69,800円 69,800円
弁護士斎藤遼亮 50,000円 40,000円
スピード退職.com 60,000円 50,000円
退職代行ChangeLife 40,000円 40,000円
レイ法律事務所 50,000円 50,000円

平均相場金額は、正社員で47,395円アルバイトで45,928円という結果でした。

一般企業+労働組合と比較すると、弁護士が代行業務を行う場合は値段が高額となる傾向にあるため、平均相場金額は約50,000円となっています。

退職代行サービスの金額に関わる注意点

各退職代行サービスごとの金額を紹介してきましたが、値段が安いからといって、金額のみで選んでしまうと後悔するはめになってしまいます。

ここでは、退職代行サービスの金額に関わる注意点を紹介します。

退職代行サービスの金額に関する注意点は、以下の2つです。

金額に関する注意点

オプション料金を取られる場合がある

料金が安いとサービスの質が悪い場合がある

では、それぞれ詳しく説明しますね。

オプション料金を取られる場合がある

1つ目は「オプション料金を取られる場合がある」ことです。

退職代行サービスの多くは、追加料金は一切かからないところもありますが、中にはオプションとして追加料金をとられるケースもあるので注意が必要です。

例えば「退職代行RETIRE」では、基本となるサービス料金が「システム利用料金」+「連絡作業料金」で構成されており、この2つの合計金額が基本のサービス料金となります。

項目 金額
システム利用料金 20,000〜40,000円(税抜)
※雇用形態や勤務期間で変動します。
連絡作業料金 10,000円(税抜)

システム利用料金
システム利用料金は退職代行サービスRETIREのシステム全般を利用する上で発生する費用。

連絡作業料金
連絡作業料金は依頼者様から雇用主へ、雇用主から依頼者様へ連絡作業を行う上で必要な費用。

さらに、ここから以下のオプションをつける場合には、追加で料金が発生します。

項目 金額
特急対応料金 10,000円(税抜)
深夜連絡対応料金 20,000円(税抜)
文書連絡料金 文書発送連絡1通につき5,000円(税抜)
記録文書作成料金 30,000円(税抜)

特急対応料金
即日対応などの通常処理も迅速な対応を実施するためのオプションサービス

 深夜連絡対応料金
営業時間外に対応してもらうオプションサービス

 文書連絡料金
文章や手紙を使って会社に連絡してもらうオプションサービス

 記録文書作成料金
依頼者様と雇用主の間の連絡記録を文書にして作成・提出するサービス

「追加料金一切なし」と謳っている退職代行サービスの場合は、上記の「特急対応料金」「深夜連絡対応料金」の2つが基本料金に含まれている場合がほとんどです。

オプションを付けない場合は格安ですが、追加でオプションを付けてしまうと割高になってしまうケースがあるため、個人的には、追加料金一切なしの業者を選ぶほうがおすすめです。

また、弁護士に「退職金の交渉」「給与や残業代の未払い請求」などの依頼をした場合、成功報酬として何%か支払う必要があるケースもあります。

退職代行以外で、法的な依頼を合わせてお願いしたいと思っている人は、どれくらい料金がかかるのか、前もって相談しておくことをおすすめします。

料金が安いとサービスの質が悪い場合がある

2つ目は「料金が安いとサービスの質が悪い場合がある」ことです。

全ての会社にあてはまることではありませんが、退職代行料金が格安な会社は、サービスの質が悪いケースが多かったりします。

格安で退職代行を請け負っている会社は、退職に関する知識やノウハウ乏しいことが多く、最悪の場合、退職に失敗することもあるので注意が必要です。

正直なところ1万円を切る退職代行サービスはあまりおすすめしません。

当サイトおすすめの退職代行サービス

退職代行サービスを選ぶときには、「料金」「サービスの質」この2つのバランスが取れていることが重要です。

全68社を比較した上で、当サイトがおすすめする退職代行サービスを以下に紹介しておきます。

どの退職代行サービスを利用しようか迷っている人はぜひ参考にして下さい。

第1位:『SARABA』

『SARABA』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律27,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行『SARABA』は比較ポイントすべてにおいて高評価であり総合的にも一番おすすめできる退職代行サービスです。

会社設立以来、6000件以上の依頼を請け負い、退職代行成功率100%を誇っており実績も折り紙つきです。

また、退職代行業務を「労働組合」が行っているため信頼性が抜群であり、「給料の未払い請求」「有給休暇消化」など会社との交渉も可能です。

料金に関しても一律27,000円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっており人気も高いです。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことができます。

「SARABA」公式HPはこちら

「SARABA」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第2位:『ガーディアン』

『ガーディアン』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律29,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「ガーディアン」も比較ポイントすべてにおいて高評価であり、総合的に見ると、「SARABA」に次いでおすすめできる退職代行サービスです。

唯一、料金が29,800円と「SARABA」と比較すると数千円程度割高のため、次いで第2位としました。

その他のポイントにおいては「SARABA」と比較しても遜色なく、優良で人気な退職代行サービスになっています。

退職代行成功率は100%を誇っており実績も十分であり、退職代行業務も「労働組合」が行なっているため信頼性も抜群です。

料金に関しても一律29,800円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっています。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて、24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことが可能です。

【退職代行ガーディアン】

「ガーディアン」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第3位:『Jobs』

『Jobs』
 
実績
代行を請け負う団体 『一般企業』
専門知識
料金 (一律29,800円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「Jobs」は退職代行業務を一般企業が行なっていますが、顧問弁護士指導のもと行なっているため、代行業務の専門知識も持ち合わせており、信頼性も高いです。

料金に関しては、一律29,800円と他の退職代行サービスと比較してもリーズナブルな価格設定となっています。

相談受付も24時間365日LINE/メール/電話のいずれかの方法にて対応してもらえるため、退職までスピーディに行なってもらえます。

また、退職代行「Jobs」の大きな特徴として、プロのセラピストによる心理カウンセリングが無料で受けることができます。

退職する際に生じる悩みや不安などの相談をしたいという人にとっては、非常におすすめの退職代行サービスです。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

「Jobs」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第4位:『弁護士法人みやび』

『弁護士法人みやび』
 
実績
代行を請け負う団体 『弁護士』
専門知識
料金 (55,000円)
対応の早さ
総合評価

「弁護士法人みやび」の最大の強みは、退職代行業務を弁護士が直接行なってくれることです。

弁護士が対応してくれるため会社側とのトラブルに非常に強く、安心して代行業務を任せることができます。

また弁護士が対応することで、一般企業では交渉ができない「有給取得」「未払い給与の支払い」「退職金の請求」「ハラスメントの損害賠償請求」「残っている有給の買取交渉」などなど、労働組合が可能な交渉に加えて、法的な交渉に関しても行なってもらうことができます。

会社の営業時間は10:00〜21:00ですが、LINEやメールの相談に関しては、24時間してもらうことが可能です。

ただし、退職代行にかかる費用が55,000円と、一般企業や労働組合が代行業務を行う退職代行サービスと比較すると、少々割高なのがネックなところです。

なので、多少費用が割高であっても、質の良いサービスを求めるという人にとっては「弁護士法人みやび」は非常に人気で、おすすめできる退職代行会社です。

『弁護士法人みやび』公式HPはこちら

「弁護士法人みやび」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第5位:『EXIT』

『EXIT』
 
実績
代行を請け負う団体 『一般企業』
専門知識
料金 (正社員:50,000円 アルバイト:30,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「EXIT」は数多くある退職代行会社の中でも、パイオニア(先駆者)的な存在であり、退職代行というサービスを世の中に広めたのがこの会社です。

テレビや雑誌などメディアの露出も一番高く、先駆者というだけあって退職代行に関するノウハウも持ち合わせており、実績もトップクラスになります。

ただし退職代行にかかる費用が、正社員で50,000円アルバイト・パートで30,000円と、一般企業が代行業務を行うにしては少々割高なところがネックなところです。

先駆者として、ノウハウ、信頼性、実績に関しては文句なしにトップクラスなので、少々割高でもかまわないという人にはおすすめの退職代行会社になります。

「EXIT」の公式HPはこちら

「EXIT」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。