退職代行サービス

退職代行のミカタってどう?評判・口コミや使い方の流れなどを紹介

当サイトおすすめの退職代行サービスはこちら!迷ったら退職代行「SARABA」で無料相談!

 退職代行「SARABA」
【一律25,000円リーズナブル&安心の労働組合】

【退職代行ガーディアン】
【退職率100%!安心の労働組合】

 退職代行「Jobs」
【有名弁護士監修の退職代行サービス!】

弁護士法人みやび
【信頼性抜群の弁護士が代行業務を請け負い!】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。

「会社をなかなか辞めさせて貰えない」

「職場に気まずくて退職を切り出す勇気が出ない」

こういった人が最近では多く、退職代行サービスが大人気となっています。

数多くある退職代行サービスの中でも、弁護士監修のもとリーズナブルな料金設定なのが「退職代行のミカタ」です。

今回は「退職代行のミカタ」について評判・口コミや特徴、使い方の流れまで徹底的に紹介していきます。

「どの退職代行サービスを利用しようか迷っている」

「退職代行のミカタについて知りたい」

という人はぜひ参考にしてみて下さい。

退職代行サービスって何?

まず最初に「退職代行サービスとは何なのか?」簡単に説明しておきます。

会社を退職するかどうかは、働いている人の自由であり、基本的に辞めることを会社は拒否することができません。

これは法律でもしっかりと定められていることです。

しかし、自由に辞める権利があるといっても、会社が辞めさせてくれなかったり、きまずくて退職を切り出せない人もたくさんいます。

退職代行とはそんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことを指します。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

「退職代行のミカタ」について

「会社を自分で辞めることができない」という人に大人気の退職代行サービスですが、その需要の高さから多くの企業が退職代行サービスの業界に参入するようになりました。

数多くある退職代行会社の中でも、弁護士監修のもとリーズナブルな料金で代行業務をおこなってくれるのが「退職代行のミカタ」です。

退職代行のミカタを運営しているのは、東京都に本社を置く「株式会社退職代行のミカタ」になります。

会社概要は、以下のとおりです。

運営会社 株式会社退職代行のミカタ
本社 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
代表者 森本一郎
設立 2017年 9月 4日
取引銀行 みずほ銀行、楽天銀行

「退職代行のミカタ」の特徴やメリット

それでは「退職代行のミカタの特徴やメリット」を紹介していきます。

「退職代行のミカタ」の特徴・メリットは、以下の3つです。

ミカタの特徴・メリット

弁護士監修のもと代行業務を行なっている

追加料金なしの格安料金

全額返金保証がある

ではそれぞれ詳しく説明していきます。

弁護士監修のもと代行業務を行なっている

1つ目は「弁護士監修のもと代行業務を行なっている」ことです。

退職代行のミカタでは、顧問弁護士の適正指導のもと退職代行業務を行なっているので信頼度が高いです。

じつは退職代行業務というのは、法律のもと正しく行わないと弁護士法違反に引っかかる可能性があります。

会社によっては退職代行サービスをよく思わないこともあり、中にはトラブルの原因になる可能性もゼロではありません。

そんな場合、弁護士から適切な指導を受けている退職代行社は、そうでない会社と比べると、トラブルが起きる可能性も低く、安心感もあります。

※ただし、弁護士はあくまで監修という立場であり、直接退職代行業務を行うわけではありません。

追加料金なしの格安料金

2つ目は「追加料金なしの格安料金」であることです。

退職代行サービスの料金は高額なところが多い中、退職代行のミカタの費用は、正社員・派遣社員・アルバイト・パートで一律25,000円(税別)リーズナブルな料金設定になっています。

悪質な退職代行会社だと、営業時間外対応や折り返し電話対応など、基本料金にプラスでオプション料金を上乗せしてくるところもあります。

また、弁護士に退職代行業務を依頼する場合は10万円以上取られるケースもあったりします。

そんな中、弁護士監修で業務を行なっているにもかかわらず一律25,000円(税別)はお得な料金設定だと思います。

全額返金保証がある

3つ目は「全額返金保証がある」ことです。

もし万が一、退職に失敗した場合には利用料金が全額返金されます。

わざわざお金を支払って退職代行を依頼したのに、「退職できませんでした」では踏んだり蹴ったりですよね。

全額返金保証の制度があることにより、退職代行サービスを安心して利用することができます。

「退職代行のミカタ」を利用するときの注意点

「退職代行のミカタ」の特徴やメリットを紹介してきましが、利用する際に気をつける点もいくつかあります。

退職代行のミカタを利用するときの注意点は、以下の3つです。

ロイヤルを利用する時の注意点

労働組合が可能な交渉はできない

弁護士資格が必要な交渉はできない

転職サポートは行なっていない

労働組合が可能な交渉はできない

退職代行のミカタでは一般企業が代行業務を行うため、労働組合が可能な交渉に関しても行なってもらえません。

労働組合が可能な交渉とは主に

給料や残業代の未払い請求」

「有給休暇の消化」

「損害賠償を会社側から訴えれた場合の対応」

これらが挙げらます。

なので、上記のような交渉も併せてお願いしようと考えている場合は注意が必要です。

ただし、交渉ではなく「未払い請求」や「有給休暇の消化」の意思を会社側に伝えることなら可能です。

弁護士資格が必要な交渉はできない

退職代行のミカタでは、弁護士資格が必要な交渉は行なってもらえません。

弁護士資格が必要な交渉として主に

「パワハラ・セクハラの損害賠償請求」

「有給休暇の買取交渉」

「雇用条件の交渉」

これらの交渉が該当します。もし上記の交渉を依頼しようと思っている人は注意が必要です。

転職サポートは行なっていない

退職代行サービスの中には、退職代行業務だけでなく、求人紹介など転職のサポートを無料で実施してくれるところもあります。

しかし退職代行のミカタは、退職代行のみで、転職サポートまでは行っていません。

もしも、退職代行だけでなく、求人の斡旋などもお願いしたいと思っている人は注意が必要です。

「退職代行のミカタ」の評判・口コミはどう?

では次に退職代行のミカタを利用した人の評判」はどうなのでしょうか?気になるところだと思います。

退職代行のミカタを実際に利用した人たちの口コミが公式HPに掲載されていますので、抜粋してまとめてました。

(26歳 男性 営業職 )

上司に退職の意向を伝えるたび、「人手足りないから」「後任が採用されるまで」という理由で、何度も説得されてしまっていました。
その方にお世話になったという気持ちもあり、面と向かって説得されると断りにくかったですが、モチベーションも上がらず、仕事に行くことが苦痛でした。

退職代行サービス自体に少し怖い気持ちもありましたが、退職完了まで全ての連絡を代行してくれるということで、勇気を出して依頼してみました。「退職のミカタ」さんに相談をしてみると、自分では言いにくいこともきっちり主張してくれたので、「あれ?」と思うほどスムーズに退職することができました。
今思うと、もっと早く依頼していれば良かったと後悔しています。
第三者のプロに任せることで、ここまでスムーズに退職できるとは思っていませんでした。感謝しています。

(参考:「退職のミカタ公式HP」

(31歳 女性 クリエイティブ職 )

以前、私の先輩クリエイターが退職をする際、社長が退職をなかなか認めず、苦労しているのを見ていました。
その先輩は退職が決まってからは、周りの目にも明らかなくらい社長から厳しい対応をされ、精神的に参ってしまっているようでした。
私はキャリアアップのため転職を決意し、転職先も決まりましたが、自分もそのような目に合うのではないかと恐れ、なかなか言い出せずにいました。
「退職代行のミカタ」さんに依頼をしたところ、どのような段取りで退職完了まで進めていくか、丁寧に打合せをしていただき、不安だった気持ちが解消されました。
即日退職を希望していましたが、ミカタさんからの提案であえて少し先の退職日を設定することで、諦めていた有給休暇も取得できたのがとてもラッキーでした。
ミカタさんが全ての連絡の窓口になってくれるため、会社からの電話で嫌がらせをされることも、有休取得後に会社へ行くこともなく、ストレスを感じることなく退職することができました。ありがとうございました!

(参考:「退職のミカタ公式HP」

口コミからも分かるように、退職代行のミカタを利用して本当によかった、もっと早くサービスを利用していればよかったという気持ちが伝わってきました。

「退職代行のミカタ」の使い方の流れを紹介

次に「退職代行のミカタ」のサービスを利用した場合、退職完了まではどんなかんじなのか?使い方の流れを紹介します。

退職完了までの流れは、以下のとおりです。

退職完了までのステップ
  • ステップ①
    相談
    まずは公式HPからお客様の状況や悩みを相談します。料金プラン、退職までの細かい流れなど円満退職に向けたポイントを説明してもらえます。
  • ステップ②
    申し込みと振込
    サービス内容に納得がいくようなら正式に申し込みを行い、料金の振込を行います。銀行振込またはクレジットカードによる決済が可能です。
  • ステップ③
    打ち合わせ
    退職に向けてプランの構築を行なっていきます。
  • ステップ④
    退職代行の実行
    退職コンサルタントがお客様の代わりに退職の手続きを行います。
  • ステップ⑤
    報告
    随時、進捗を報告してもらえます。万が一退職できなかった場合は料金を全額返金してもらえます。
  • ステップ⑥
    退職完了
    健康保険証や備品の返却、退職書類の受け取りなどが済んだら退職完了です。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「退職代行のミカタ」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

 

「退職代行のミカタ」公式HPはこちら

当サイトおすすめの退職代行サービス!

以下は、当サイトでおすすめしている退職代行サービスになります。

どの退職代行サービスを利用しようか迷っている人は、とりあえず以下のサービスを選んでおけば問題なく退職できます。

第1位:『SARABA』

『SARABA』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律25,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行『SARABA』は比較ポイントすべてにおいて高評価であり総合的にも一番おすすめできる退職代行サービスです。

会社設立以来、6000件以上の依頼を請け負い、退職代行成功率100%を誇っており実績も折り紙つきです。

また、退職代行業務を「労働組合」が行っているため信頼性が抜群であり、「給料の未払い請求」「有給休暇消化」など会社との交渉も可能です。

料金に関しても一律25,000円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっており人気も高いです。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことができます。

「SARABA」公式HPはこちら

「SARABA」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第2位:『ガーディアン』

『ガーディアン』
 
実績
代行を請け負う団体 『労働組合』
専門知識
料金 (一律29,000円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「ガーディアン」も比較ポイントすべてにおいて高評価であり、総合的に見ると、「SARABA」に次いでおすすめできる退職代行サービスです。

唯一、料金が29,800円と「SARABA」と比較すると数千円程度割高のため、次いで第2位としました。

その他のポイントにおいては「SARABA」と比較しても遜色なく、優良で人気な退職代行サービスになっています。

退職代行成功率は100%を誇っており実績も十分であり、退職代行業務も「労働組合」が行なっているため信頼性も抜群です。

料金に関しても一律29,800円と、他と比べてもリーズナブルな価格帯となっています。

相談受付は、LINE/メール/電話のいずれかの方法にて、24時間対応してもらえるため、退職までをスピーディに行うことが可能です。

【退職代行ガーディアン】

「ガーディアン」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第3位:『Jobs』

『Jobs』
 
実績
代行を請け負う団体 『一般企業』
専門知識
料金 (一律29,800円)
対応の早さ
総合評価

退職代行「Jobs」は退職代行業務を一般企業が行なっていますが、顧問弁護士指導のもと行なっているため、代行業務の専門知識も持ち合わせており、信頼性も高いです。

料金に関しては、一律29,800円と他の退職代行サービスと比較してもリーズナブルな価格設定となっています。

相談受付も24時間365日LINE/メール/電話のいずれかの方法にて対応してもらえるため、退職までスピーディに行なってもらえます。

また、退職代行「Jobs」の大きな特徴として、プロのセラピストによる心理カウンセリングが無料で受けることができます。

退職する際に生じる悩みや不安などの相談をしたいという人にとっては、非常におすすめの退職代行サービスです。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

「Jobs」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。

第4位:『弁護士法人みやび』

『弁護士法人みやび』
 
実績
代行を請け負う団体 『弁護士』
専門知識
料金 (55,000円)
対応の早さ
総合評価

「弁護士法人みやび」の最大の強みは、退職代行業務を弁護士が直接行なってくれることです。

弁護士が対応してくれるため会社側とのトラブルに非常に強く、安心して代行業務を任せることができます。

また弁護士が対応することで、一般企業では交渉ができない「有給取得」「未払い給与の支払い」「退職金の請求」「ハラスメントの損害賠償請求」「残っている有給の買取交渉」などなど、労働組合が可能な交渉に加えて、法的な交渉に関しても行なってもらうことができます。

会社の営業時間は10:00〜21:00ですが、LINEやメールの相談に関しては、24時間してもらうことが可能です。

ただし、退職代行にかかる費用が55,000円と、一般企業や労働組合が代行業務を行う退職代行サービスと比較すると、少々割高なのがネックなところです。

なので、多少費用が割高であっても、質の良いサービスを求めるという人にとっては「弁護士法人みやび」は非常に人気で、おすすめできる退職代行会社です。

「弁護士法人みやび」公式HPはこちら

「弁護士法人みやび」に関しては、下の記事に詳しくまとめてあるのでご参照下さい。