退職代行サービス

退職代行サービスretry(リトライ)ってどう?評判や使い方の流れを紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「退職を申し出たけど会社から引きとめられている」

「上司に退職を申し出る勇気がない」

最近ではこういった人が多く、退職代行サービスの需要が高まってきています。

数多くある退職代行サービスの中でも、兵庫県高砂市周辺の地域密着型で行政書士が運営しているのが「退職代行retry(リトライ)」です。

今回は「退職代行retry(リトライ)」の評判や特徴、使い方の流れまで徹底的に紹介していきます。

「どの退職代行サービスを利用しようか迷っている」

「retry(リトライ)について詳しく知りたい」

という人はぜひ参考にしてみて下さい。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」

退職代行サービスって何?

まず最初に「退職代行サービスとは何なのか?」簡単に説明しておきます。そんなの知っているよという人は読み飛ばしちゃって下さい。

会社を退職するかどうかは、働いている人の自由であり、基本的に辞めることを会社は拒否することができません。

これは法律でもしっかりと定められていることです。

しかし、自由に辞める権利があるといっても、会社が辞めさせてくれなかったり、きまずくて退職を切り出せない人もたくさんいます。

退職代行とはそんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことを指します。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

「退職代行retry(リトライ)」について

「自分の力で退職することができない」という人に人気の退職代行サービスですが、その需要の高さから多くの企業が退職代行サービスの業界に参入するようになりました。

そんな数ある退職代行会社の中でも、法律の専門家である行政書士が運営しているのが「退職代行retry(リトライ)」になります。

retry(リトライ)を運営している「行政書士翔(かける)事務所」は兵庫県高砂市に事務所を構えており、主にその周辺に住んでいる人を対象としてサービス提供を行なっている地域密着型の退職代行サービスになります。

事務所の概要は、以下のとおりです。

事務所名 行政書士翔(かける)事務所
住所 兵庫県高砂市曽根町2773−13
営業時間 9:00-17:30
最寄駅 山陽電車 曽根駅より南へ徒歩5分
URL 「retry(リトライ)」公式HPはこちら

行政書士翔(かける)事務所は親切丁寧な接客とアットホームな雰囲気を大切にしており、お客様の気持ちや立場を第一に考えて退職代行業務を行なうことをモットーにしています。

行政書士等の利用経験がない人でも安心して依頼することができます。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」

「退職代行retry(リトライ)」の特徴やメリット

それでは「退職代行retry(リトライ)の特徴やメリット」を紹介していきます。

「retry(リトライ)」の特徴・メリットは、以下の4つです。

retry(リトライ)の特徴・メリット

行政書士なので信頼性が高い

 兵庫県在住の人は対面での相談が可能

全額返金保証がある

退職届の作成の依頼が可能

ではそれぞれ詳しく説明していきます。

行政書士なので信頼性が高い

1つ目は「行政書士なので信頼性が高い」ことです。

冒頭でも言いましたが、retry(リトライ)は行政書士が退職代行を請け負ってくれるので非常に安心感があります。

行政書士とは?

行政書士(ぎょうせいしょし)とは、行政書士法に基づく国家資格で、官公署への提出書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続、行政書士が作成した官公署提出書類に関する行政不服申立て手続等の代理、作成に伴う相談などに応ずる専門職のこと。

退職代行のサービスは法律の知識が乏しいと退職に失敗してしまうどころか、最悪の場合、法律に違反してしまいトラブルになる可能性があります。

しかし、法律の専門家である行政書士が退職代行を行う場合はそういったトラブルに陥る可能性を限りなく低くすることができます。

兵庫県在住の人は対面での相談が可能

2つ目は「兵庫県在住の人は対面での相談が可能」なことです。

retry(リトライ)では行政書士の事務所がある兵庫県高砂市の周辺を対象とした地域密着型の退職代行サービスなので、その地域に住んでいるお客様には自宅や近所まで出向いて相談に乗ってくれます。

対象となっている地域は以下の通りです。

姫路 高砂 加古川 播磨町 稲美町 加西市 小野市 太子町 たつの市 三木市

全国に対応している退職代行サービスのほとんどはメールやLINEでのやりとりだけしか行いませんが、retry(リトライ)では直接会って面と向かって相談に乗ってくれるため、細かい対応まで可能です。依頼主の顔を見れた方が安心だという人には非常におすすめです

全額返金保証がある

3つ目は「全額返金保証がある」ことです。

可能性としては非常に低いですが、もし万が一、退職に失敗した場合には利用料金が全額返金されます。

わざわざお金を支払って退職代行を依頼したのに、「退職できませんでした」では踏んだり蹴ったりですよね。

全額返金保証の制度があることにより、退職代行サービスを安心して利用することができます。

退職届の作成の依頼が可能

4つ目は「退職届の作成依頼が可能」なことです。

retry(リトライ)は行政書士が退職代行を行なってくれるため、退職届の作成から郵送までの一連の流れを依頼することが可能です。

ほとんどの退職代行業者の場合、退職届を作成するのは本人が行わなければいけないのですが、初めて退職届を作成する場合、分からないことが多かったり意外と面倒だったりします。

その点、書類作成のプロである行政書士に依頼すれば、不備のない退職届を作成してくれるため安心感があり、退職者の負担を一つ減らすことができます。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」

「退職代行retry(リトライ)」を利用する時の注意点

「退職代行retry(リトライ)」の特徴やメリットを紹介してきましが、利用する際に気をつける点もいくつかあります。

retry(リトライ)を利用するときの注意点は、以下の3つです。

リトライを利用する時の注意点

労働組合が可能な交渉はできない

弁護士資格が必要な交渉はできない

兵庫県以外に住んでいる人の利用は難しい

労働組合が可能な交渉はできない

retry(リトライ)では行政書士が代行業務を行うため、労働組合が可能な交渉に関しても行なってもらえません。

労働組合が可能な交渉とは主に

給料や残業代の未払い請求」

「有給休暇の消化」

「損害賠償を会社側から訴えれた場合の対応」

これらが挙げらます。

なので、上記のような交渉も併せてお願いしようと考えている場合は注意が必要です。

ただし、交渉ではなく「未払い請求」や「有給休暇の消化」の意思を会社側に伝えることなら可能です。

弁護士資格が必要な交渉はできない

retry(リトライ)では、弁護士資格が必要な交渉は行なってもらえません。

弁護士資格が必要な交渉として主に

「パワハラ・セクハラの損害賠償請求」

「有給休暇の買取交渉」

「雇用条件の交渉」

これらの交渉が該当します。もし上記の交渉を依頼しようと思っている人は注意が必要です。

兵庫県以外に住んでいる人の利用は難しい

retry(リトライ)は主に兵庫県に住んでいる人を対象とした地域密着型の退職代行サービスなため、それ以外の地域に住んでいる人に関してはサービスの利用が難しいです。

具体的にどの地域までサービス対象なのかは実際にretry(リトライ)に相談してみるのが手っ取り早いかと思います。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」

「退職代行retry(リトライ)」に関するよくある質問

次に「retry(リトライ)に関するよくある質問」をまとめてみました。サービスを利用する前の疑問解決に役立てて下さい。

営業終わりにうちの事務所まで来てもらいたいのですが可能ですか?

はい、大丈夫です。時間さえ合えばいつでもどこでもお伺い可能です。

時間外対応をしてもらえますか?

予めご連絡をしていただければ受付可能です。

精神障害者も対象になりますか?

もちろん身体障害者の方だけでなく、精神障害や知的障害をお持ちの方も障害者雇用の対象になります。

急な対応はしてもらえますか?

はい。問題ありません。お気軽にご相談ください。※ただし、スタッフのスケジュール等によりお待ちいただくこともあります。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」

「退職代行retry(リトライ)」の使い方の流れを紹介

次に「退職代行retry(リトライ)」のサービスを利用した場合、退職完了まではどんなかんじなのか?使い方の流れを紹介します。

退職完了までの流れは、以下のとおりになります。

退職完了までのステップ
  • ステップ①
    相談
    まずは公式HPから電話/メール/LINEのいづれかの方法にて連絡を行い、お客様の状況や悩みを相談します。
  • ステップ②
    申し込みと振込
    サービス内容に納得がいくようなら正式に申し込みを行い、料金の振込を行います。銀行振込またはクレジットカードによる決済が可能です。
  • ステップ③
    退職代行の実行
    お振込の確認が出来次第お客様の代わりに退職の手続きを行います。
  • ステップ④
    退職報告
    即日および、一定期間経過後に退職完了となります。
  • ステップ⑤
    返却物の郵送
    必要であれば職場への返却物を代わりに郵送してもらえます。※別途料金が必要です。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「退職代行retry(リトライ)」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

「retry(リトライ)公式HPはこちらから」