転職ノウハウ

実際使ってみて良かった!おすすめの転職エージェントを厳選紹介

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「転職エージェントっていっぱいあってどれを利用すればいいのか分からない…」

そういう人のために今回は、過去の転職経験をもとに「ここを利用しておけば大丈夫」というおすすめの転職エージェントを厳選して紹介します。

ネットで「転職エージェント おすすめ」「転職エージェント ランキング」などで検索した場合、検索上位に表示されるのは、じつは企業側が宣伝のために作った記事がほとんどで、根拠が薄く、信頼性に欠けるものばかりなんです…。

でも、実際に利用するのは企業ではなく、転職者ですよね。

なので、実際に使ってみて本当に良かった、ユーザー(転職者)目線でしっかり見極めた転職エージェントを厳選して紹介します。

ちなみに、「おすすめの転職サイト」を探している人は、下の記事を参考にしてみて下さい。

優良な転職エージェントを見極める4つのポイント

まず最初に、おすすめの転職エージェントを紹介する前に、優良な転職エージェントを見極めるためのポイントを紹介しておきます。

見極めるポイントは、以下の4つです。

転職エージェントを見極めるポイント

『求人数』

『求人の質』

『担当者の質』

『実績』

では、それぞれを簡単に説明しておきます。

ポイント①:求人数

「今まで経験したスキルを活かせる職場に転職したい」

「次は未経験の職種にチャレンジしてみたい」

このように考えている人も多いと思いますが、求人数が多ければ、その分選択肢も増えるので、求人数は重要なポイントの一つです。

また、求人を比較する上でチェックしておきたいのが「非公開求人」です。

非公開求人とは、一般的には公開されていない求人のことで、各転職エージェントが非公開で独自に持っていたりします。

非公開求人は優良な求人であることが多く、個人的に凄くおすすめです。

当然求人数が多いと、この非公開求人も多い傾向にあるので、そういった意味でも求人数は重要なんです。

ポイント②:求人の質

転職エージェントの中には、正直言って、質の悪い案件しか取り扱っていないところもあります。

酷いところだと、「釣り案件」といって実際にはない案件を掲載しているところもあります。

重要になってくるのは、質の良い案件をバランス良く、全ての層の求人に掲載していることです。

ポイント③:担当者の質

担当者の質は、一番重要なポイントといっても過言ではありません。

転職エージェントに登録すると、プロのアドバイザーとして、担当者が1人付きます。

この担当者の人が、「転職活動の方向性」「条件にあった求人の紹介」「企業の面接対策」など、転職に関するすべての相談に対応してくれます。

そして、この担当者によって、業界についての専門知識に差があったりします。当然知識が経験がある人のほうが適切なアドバイスをしてくれます。

また担当者ごとで、持っている求人案件の件数が違ってきたりするケースもあります。

つまり、担当者の質が転職活動を左右するといっても過言ではないんです。

一概にどこの転職エージェントが絶対に一番とは言えませんが、当たり外れの差が少ない転職エージェントは存在します。

ポイント④:実績

実績とは、転職エージェントの登録者数や、実際の転職成功者数などのことです。

こういった実績も転職エージェントを選ぶ上で重要なポイントです。数値として実績の高い転職エージェントは、それだけ安心して利用できます。

実際使ってみて良かった!おすすめの転職エージェントを厳選紹介

それでは、これら「転職エージェントを見極めるポイント」を踏まえた上で

実際に使ってみて良かった、「おすすめの転職エージェント」を紹介していきます。

①リクルートエージェント

『リクルートエージェント』

求人数
求人の質
担当者の質
実績

リクルートエージェントは、業界最大手で、求人の質・量ともにNo1と言えるほど充実しています。

条件の良い非公開求人も、他の転職エージェントと比べると多い印象です。

また、アドバイザー(担当者)の数もトップで、経験豊富な人が多いので、極端な当たり外れはないです。

まず真っ先に、登録しておくべき転職エージェントと言って間違いありません。

【リクルートエージェント】

リクルートエージェントの、「登録まで手順とその後の流れ」について、下の記事にまとめたので是非ご活用下さい。

②doda(デューダ)

『doda(デューダ)』
 
求人数
求人の質
担当者の質
実績

dodaの最大の特徴は、サイト1つで、転職サイトと転職エージェント2つのサービスを利用可能なところです。

なので、転職サイトで見つけた求人を、転職エージェントの担当者に相談できるという、他にはないメリットがあり非常に魅力的です。

求人数は、リクルートエージェントほどではありませんが、非公開求人を含めると10万件以上の求人数を誇るため、業界ではトップクラスです。

また、アドバイザーのサポート力が非常に高いのも特徴であり、こちらの要望を汲み取ってくれて、ピンポイントで求人を紹介してくれます。

『doda』の公式ページはこちら

doda(デューダ)について、登録までの流れや、おすすめの使い方を下の記事にまとめたので是非ご活用下さい。

③マイナビエージェント

『マイナビエージェント』
 
求人数
求人の質
担当者の質
実績

マイナビエージェントも求人の量・質ともに豊富で業界トップクラスです。また、アドバイザー(担当者)の質も非常に高いです。

マイナビエージェントの大きな特徴は、「IT系」「技術系」「金融系」「営業職」この4つの職種に強いところです。

なので、この4つのどれかに転職を考えている人には、おすすめの転職エージェントです。

『マイナビエージェント』の公式ページはこちら

転職エージェントは複数登録しておくべき!

転職エージェントは、複数登録しておくのを強くおすすめします。

何故かと言うと、いくら優良な転職エージェントであっても、付いてくれるアドバイザーに少なからず当たり外れがあるからです。

登録から利用まで全てを無料で受けることができるので、とりあえず複数登録しておいて、良さそうなところで本格的にサポートを受けるというやり方がベストです。

もし、「ここではサポートを受けたくない」と思えば、そのエージェントにはお断りをすれば全く問題ありません。

詳しくは下の記事にまとめたので参考にして下さい。

転職エージェントで転職活動を始める簡単な3つのステップ

最後に、転職エージェントで転職を開始するまでのステップを書いておきます。

求人案件は、早いもの勝ちなので、早めに登録しておいてどんな案件があるのか
前もって知っておくのはとても大切です。

  • ステップ1:複数の転職エージェントに登録する
  • ステップ2:登録したエージェントから連絡がくるので、電話または面談で簡単に状況を簡単に伝えてアドバイスをもらう
  • ステップ3:複数のエージェントの中から、良さそうなところで本格的にサポートを受ける(できれば複数にサポートを受ける)

登録後はアドバイザーの人に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進めることができますが、アドバイザーとの面談は必須になってきます。

なので、この面談が不安な人もいるかと思います。

下の記事に、「転職エージェントとの面談に向けての準備と対策」についてまとめたので参考にして下さい。

記事は以上になります。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。