転職ノウハウ

【ユーザー目線】おすすめの転職エージェンを紹介!特徴と評判を徹底比較

こんにちは、はるきち(@escape_slave01)です。

検索エンジンなどで、「転職エージェント」というキーワードで検索したとします。

そうすると

「おすすめの転職エージェント」人気転職エージェントランキング」

このような記事が検索上位に表示されたりしますよね。

しかし、それらの上位に表示されているコンテンツの多くが

「ユーザー(転職者)目線」ではなく

「企業側目線」で判断されたものがほとんどなんです。

つまり

企業側が評価して掲載したおすすめやランキング

記事が検索の上位に表示されてしまっているんです。

これは、企業が豊富な資金力を使って、検索上位に表示できてしまうのでどうしようもないことなんですけど・・・

でも、転職エージェントを使うのは、転職者自身ですよね。

本来なら、ユーザーが実際使ってみて、その上で本当におすすめできる転職エージェントを知りたいはずです。

なのに、企業が評価したものばかりがユーザーの目に止まり

実際に利用していた、個人ユーザーの評価が埋もれてしまうのが残念でならないです・・・

なので、今回は

どの転職サイトを使えばいいか分からない」

と言う人のために、過去3回の転職から得た知識と経験をもとに、ユーザーの目線で見たときの

「おすすめの転職エージェントの紹介」「各エージェントの特徴と評判」を比較していきたいと思います。

「転職者の目線でしっかり評価した転職エージェントを紹介したい」

という思いでこの記事を書いたので

これから、転職サイトに登録しようと思っているけど

「どのサイトにしようか迷っている」

という人は、是非参考にしてみて下さい。

ちなみに、「転職サイトの登録」を考えている人は、こちらの「【ユーザー目線】おすすめの転職サイトを紹介!特徴と評判を徹底比較」を参考にして下さい。

転職エージェントを選ぶ際の注目ポイントとは?

転職エージェントを選ぶ際に、注目すべき重要なポイントがいくつかあります。

「おすすめの転職エージェント」を紹介する前に、どのような視点で評価したのかを説明しておきます。

個人的に「これは転職エージェントとして重要だ」と思うポイントは以下の3つです。

 求人数

求人の質

エージェントの質

では、それぞれを簡単に説明しておきます。

ポイント①:求人数

「求人数」は一番重要なポイントです。

・「今まで経験したスキルを活かせる職場に転職したい」

・「次は未経験の職種にチャレンジしてみたい」

このように考えてる人も多いかと思いますが

求人数が多ければ、その分選択肢も増えるので、求人数にはこだわったほうがいいです。

また、比較する上でチェックしておきたいのが『非公開求人』です。

非公開求人とは、一般的には公開されてない求人のことで、各エージェントが非公開で持っている求人になります。

非公開求人は有名大手企業であることが多くこの非公開求人数が多いエージェントは、個人的にはおすすめです。

ポイント②:求人の質

エージェントの中には、正直言って質の悪い案件しか取り扱っていないところもあります

ひどいところですと、『釣り案件』といって、実際にはない案件を、掲載しているところもあります。

重要になってくるのは、質の良い案件をバランスよくすべての層の求人を掲載していることです。

ポイント③:エージェントの質

転職エージェントに登録すると、担当してくれるエージェントが1人付きます。

このエージェントの人が、「転職活動の方向性」「各社の面談対策」の相談などに乗ってくれます。

また、各エージェントごとに持っている求人案件の件数が違ってきたりすんです。

つまり、エージェントの質が転職活動を左右するといっても過言ではありません。

一概にどこのエージェントが一番良いとは言えませんが、当たり外れの差が少ない転職エージェントは存在します。

それでは、これら5つのポイントを踏まえた上で、「おすすめの転職サイト」を紹介していきます。

『リクルートエージェント』



求人数
求人の質
エージェントの質
 

【はるきちのレビュー】

国内最多の求人数を誇る業界最大手の転職エージェント!!

【リクルートエージェント】 業界最大手で、求人の量・質ともにNo,1と言えるほど充実しています。

条件の良い非公開求人も、他のエージェントと比べると多い印象です。

また、アドバイザーの数もトップクラスで、経験豊富な人が多いです

ただし、他のエージェントでも言えることですが、アドバイザーの数が多いので、人によっては合う、合わないがあるかもしれませんが、極端な当たり外れはないです。

「リクナビNEXT」は、こちらの記事で「登録手順」から「特徴」「おすすめの使い方」まで詳しく説明しています。

『doda(デューダ)』

求人数
求人の質
エージェントの質

【管理人のレビュー】

1つのサイトで転職サイト・転職エージェント両方のサービスを網羅

doda最大の特徴は、サイト1つで転職サイト・転職エージェントの2つのサービスを利用可能なところです。

なので、転職サイトで見つけた求人を転職エージェントに相談できるという他にはないメリットがあります。

非公開求人を含めると10万件以上の求人数を誇るため、業界の中ではトップクラスに入ります。

またアドバイザーのサポート力が非常に高いのも特徴であり、こちらの要望をくみ取ってくれて、ピンポイントで紹介してくれます。

「doda」に関しては、こちらの記事で「登録手順」から「特徴」「おすすめの使い方」まで詳しく説明しています。

『マイナビエージェント』 

求人数
求人の質
エージェントの質

【管理人のレビュー】

豊富な求人数に加え、質の高いアドバイザーが多数!

マイナビエージェント求人の量・質ともに豊富です。

中でも強みなのが、「IT系」「技術職」「金融系」「営業職」この4つの職種に強いことです。

なので、この4つのどれかに転職を考えている人は、必須の転職エージェントです。

転職エージェントは複数登録しておくべき!

転職エージェントは複数登録しておくのを強くオススメします!

何故かというと、いくら優良な転職エージェントであっても、
付いてくれるアドバイザーに当たり外れがあるからです。

登録から利用まで全てを無料で受けることができるので、
とりあえず複数登録しておいて、良さそうなところで本格的に
サポートを受けるというやり方がベストだと思います。

もし、「ここではサポートを受けたくない」と思えば、そのエージェントには
お断りをすれば、まったく問題ありません。

詳しくはこちらの転職エージェントを複数登録するべき理由と利用する際の注意点とは!に書いたので、見てみて下さい。

転職エージェントで転職活動を始めるための簡単なステップを紹介

転職エージェントで転職を開始するまでの簡単なステップ書いておきます。

求人案件は、早いもの勝ちなので、早めに登録しておいてどんな案件があるのか
前もって知っておくのはとても大切です。

  • ステップ1:複数の転職エージェントに登録する
  • ステップ2:登録したエージェントから連絡がくるので、電話または面談で簡単に状況を簡単に伝えてアドバイスをもらう
  • ステップ3:複数のエージェントの中から、良さそうなところで本格的にサポートを受ける(できれば複数にサポートを受ける)

登録後はアドバイザーの人に流れを任せておけば、転職活動を円滑に進めることができますが、アドバイザーとの面談は必須になってきます。

なので、この面談が不安な人もいるかと思います。

こちらの『転職エージェントとの面談に向けての準備と対策!!』に詳しく書いたのでよかったら参考にしてみて下さい。

記事は以上になります。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。

また、twitterにブログ記事の更新情報を流すのでよかったらフォローお願いします。

合わせて読んで欲しい厳選記事

もし今の会社に不安やストレスを少しでも感じているのなら、こちらは、ぜひとも読んでほしい厳選記事です!👇