退職代行

退職代行「Jobs」ってどう?評判・口コミや使い方の流れを紹介!

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

「会社を辞めたいけど、退職させてもらえない」

「威圧的な態度が怖くて退職を言い出せない」

「退職したいけど後ろめたい気持ちがある」

こういった理由で、なかなか退職に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

そんな人は、退職代行サービスを利用するのがベストです。

退職代行は、最近メディアでも注目を集めるほど人気のサービスなので、気になっている人もいるかと思います。

そこで今回は、退職代行について事前によく知っておきたいと言う人のために

退職代行サービスの中でも人気が高く、最大手でもある退職代行Jobs」について、特徴や口コミに合わせて、使い方や注意点なども詳しく紹介していきたいと思います。

当記事の内容はこちら

退職代行サービスって何?

退職代行Jobs」について

「退職代行Jobs」の特徴・長所を紹介

「退職代行Jobs」を利用する時の注意点

「退職代行Jobs」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

「退職代行Jobs」の使い方の流れを紹介

退職代行サービスについて詳しく知りたいと思いっている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

退職代行サービスって何?

そもそも退職代行サービスとは何なのか?まず最初に「退職代行」について簡単に説明しておきます。

会社を辞めるどうかは、労働者の自由であり、基本的に会社はそれを拒否することはできないと法律でも定められています。

しかし、いざ退職するとなると、気まずかったり、なかなか踏み切れないものですよね…。

退職代行とは、そんなときに

『退職するあなたの代わりに、退職のやりとりや手続きを全て引き受けてくれるサービス』

のことです。

極端な話、退職を決断をしてから退職するまでの間、本人は会社に行く必要も、退職の手続きをする必要が全くありません。

怪しくない?大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、退職代行サービスは法律に遵守した手順で退職手続きを行なってくれるため、その辺は全く心配ありません。

退職代行Jobs」について

最近では、退職代行というサービスの需要が高まり、多くの企業が退職代行サービスに参入するようになってきました、

そんな数ある退職代行サービスの中でも、顧問弁護士指導のもと適正適法な業務を行なっていることで、高い評価を受けているのが「退職代行Jobs」です。

「退職代行Jobs」の会社概要は、以下の通りになります。

会社名 株式会社アイリス ヒューマンサポート事業部
本社住所 〒564−0051 大阪府吹田市豊津町1−18エクラート江坂ビル5F
電話番号 0120−987−139
FAX番号 06−6155−7595
設立 2010年7月7日
役員 代表取締役社長:水谷治郎
主要取引銀行 三井住友銀行 江坂支店
従業員数 90名
資本金 75,973,000円(資本準備金を含む)
監修弁護士 西前啓子顧問弁護士

「退職代行Jobs」を経営しているのは、株式会社アイリスという会社で、退職代行サービスの他に、鍼灸マッサージ、自費整骨院、治療院へのコンサル、買物代行、家事代行など、幅広い事業を展開している企業です。

Jobsが他の退職代行会社と違うところは、業務の指導に弁護士がついているという点です。

従業員90名、資本金75,973,000円と、他の退職代行会社よりも比較的規模の大きな企業となっています。

「退職代行Jobs」の特徴・長所を紹介

退職代行サービスを行なっている会社は数多くあるので、どの会社を選べばいいのか迷うところだと思います。

ここでは「退職代行Jobs」が他の会社と比べてどんな点で優れているのか?特徴・長所をいくつかご紹介します。

退職代行サービスを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

結論から言うと「退職代行Jobs」の特徴・長所は以下の7つです。

退職代行Jobsの特徴・長所を入力

顧問弁護士の指導のもと業務を行なっているので安心

24時間365日対応してもらえる

全額返金保障がある

退職の心理カウンセリングを無料で受けられる

追加料金なしのリーズナブルな価格設定

転職することで最大3万円がキャッシュバックされる

退職や転職で役立つプレゼントがもらえる

では、それぞれ詳しく説明していきます。

顧問弁護士の指導のもと業務を行なっているので安心

冒頭でも言いましたが、「退職代行Jobs」では、顧問弁護士である西前啓子先生指導のもと、退職代行業務を行なっています。

退職代行サービスを利用するとき、会社によってはよく思われないこともあり、中にはトラブルの原因になる可能性もゼロではありません。

そんな場合、顧問弁護士が適正な指導を行われている会社と、そうでない会社とでは安心感が全然違っていきます。

ただし注意してもらいたいのが、西前啓子先生はあくまで、監修という立場で退職代行jobsに関わっているため、直接退職代行業務を行うわけではありません。

以下にJobs顧問弁護士からのメッセージを貼っておくので、よかったらご覧下さい。

24時間365日対応してもらえる

「退職代行Jobs」では24時間365日メール/電話/LINEのいずれかの連絡方法で対応をして貰うことができます。

休みを設けていたり、深夜は対応していない退職代行会社もある中、いつでも対応して貰えることで、退職までをスピーディに行うことができます。

退職するまでは何かとストレスが溜まるので、少しでも負担を軽くする意味でも、24時間365日対応してくれるというのは嬉しいですよね。

全額返金保障がある

退職代行の費用は決して安くはありません。退職できないというケースはほとんどないにしても、もし万が一退職できなかったことを考えるとショックですよね…。

「退職代行Jobs」では万が一退職できなかった場合には、費用全額を返金してくれるという保障があります。

ただ、決して退職できる可能性が低いということではなく、全額返金保障があるということで、退職代行に不安がある人でも、安心してサービスを利用できるという制度なんです。

退職の心理カウンセリングを無料で受けられる

「退職代行Jobs」には退職に関する心理カウンセリングを無料で受けられるという、他者にはないサービスを行なっています。

顧問弁護士である一方、プロのセラピストとしても活躍している西川啓子先生が、退職する際に生じる悩みや不安などのカウンセリングを行なってくれます。

ただし、顧問弁護士ではなく、セラピストとして心理カウンセリングを行うため、法律上の相談をすることはできません。

追加料金なしのリーズナブルな価格

退職代行サービスに費用は高額なところも多いですが、「退職代行Jobs」は追加料金一切なし一律29,800円(税込)リーズナブルな価格設定になっています。

退職代行の中には、雇用形態によって価格が変わってきたり、営業時間外対応などのオプション料金を請求してくるところもあります。

また、弁護士に退職代行を依頼する場合、10万円以上も取られるケースもあったりします。

安心なのはもちろんですが、お財布にも優しいのは嬉しいですよね。

転職することで最大3万円がキャッシュバックされる

「退職代行Jobs」には、提携している人材紹介会社があり、その紹介を利用して転職を行うと、最大3万円がキャッシュバックされるというサービスを行なっています。

必ずしも利用する必要はありませんが、もしも自分の希望にマッチした会社が見つかり、その上、退職サービスでかかった費用がそのまま戻ってくるのなら、それに越したことはないですよね。

次の転職先がまだ見つかっていないという人は、登録だけしてみることをおすすめします。

退職や転職で役立つオリジナルプレゼントがもらえる

「退職代行Jobs」で退職サービスの申し込みを行うと

Jobsだけのオリジナルプレゼント』

「顧問弁護士監修の退職届テンプレート」

「業務引継書テンプレート」

「顧問弁護士によるWebセミナー」

「転職・求人サイト一覧」

これら4つのオリジナルプレゼントが貰えます。

退職する際に必要となる「退職届」ですが、良い書き方が分からなかったりする人が結構多いので、顧問弁護士監修のテンプレートは参考になり、非常に有難いです。

また業務の引き継ぎに関しても、多くの人が退職をする前にしなければいけないと思います。そんなときに業務引き継ぎのテンプレートがあると、何をすればいいのか明確になるので助かります。

「退職代行Jobs」を利用する時の注意点

これまで「退職代行Jobs」の良いところばかり紹介してきましたが、利用する上で注意すべき点もいくつかあります。

実際に退職代行の利用を考えている人は、これから紹介する注意点も考慮するようにして下さい。

「退職代行Jobs」を利用する上での注意点は、以下の3つです。

退職代行Jobsの注意点

弁護士資格が必要な交渉はできない

労働組合ができる交渉ができない

会社設立から日が浅いため実績が少ない

弁護士資格が必要な交渉はできない

先程も述べましたが、「退職代行Jobs」は顧問弁護士の監修・指導のもと業務を行なっているわけで、弁護士が退職代行業務を行なっているわけではありません。

なので当然のことながら、弁護士の資格が必要となる交渉は行うことができません。

「弁護士資格が必要な交渉の代表的な例」として

「ハラスメントの損害賠償請求」

「雇用条件に関する交渉」

「有給休暇の買取交渉」

主に、これら3つが挙げられます。

なので、これらのような交渉を考えている人は、弁護士に相談したほうが良いでしょう。

労働組合ができる交渉ができない

「退職代行Jobs」は労働組合ではないため、労働組合が可能な交渉についても行うことができません。

「労働組合が可能な交渉」とは

「給料や残業代の未払い請求」

「退職日の調整」

「損害賠償を会社から訴えられた場合の対応」

主に、これらが挙げられます。

弁護士資格が必要な交渉と同様に、これらにあたる交渉を考えている人は、労働組合が行なっている退職代行サービスを検討することをおすすめします。

会社設立から日が浅いため実績が少ない

「退職代行Jobs」のサービス提供が開始されたのは、2019年5月とまだサービス利用の実績が少ないです。

早くから退職代行サービスを開始した老舗会社と比べると、ツイッターなどの口コミも少ない傾向にあります。

ただし、「実績が少ない=退職代行サービスの質が低い」というわけでは決してないので、その点は誤解しないようして下さい。

「退職代行Jobs」の評判ってどう?利用者の口コミを紹介

では、実際に「退職代行Jobs」を利用した人たちの評判はどうなのでしょうか?

ツイッターに寄せられた口コミをいくつか紹介していきます。

また、「退職代行Jobs」の公式ホームページには、利用者からのコメントが記載されている「みんなの声」というページがあります。

その口コミの内容を以下に要約しておきますので、ご参考下さい。

女性 正社員 K.Iさん

退職だけでなく、有給休暇の取得希望も伝えてくれた

退職届兼有給申請書のテンプレートは顧問弁護士監修のもので安心して利用できた

有給を取得できたことで、在職期間が長くなったぶんボーナスを貰うことができた

Jobsさんにお願いして本当に良かった

男性 正社員 Y.Kさん

すんなり退職することができたのでビックリ

あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。

女性 正社員 Y.Mさん

最初は本当に大丈夫か心配だったが、Jobsさんにして大正解だった。

親身に相談に乗っていただき、翌日には退職が実現できた。

男性 正社員 S.Aさん

料金の安さ、サービスの高さ、全てに満足です!

自分の今の状況や会社のことを細かくヒアリングしてくれて、実際に退職する日も慎重に決めてくれた。

その他にも「みんなの声」には利用者の口コミが届いています。気なる人は以下のホームページからぜひご覧になって下さい。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

退職するときによくある疑問

退職するのが初めての場合、退職に関していろいろと疑問があるかと思います。

ここでは、退職するときによくある質問&回答をしていきたいと思います。

Q1.勝手な退職は認めれないと言われるが本当に退職できるのか?

法律上、あなたには会社を辞める権利がありますので退職できます。

Q2.残っている有給は消化できますか?

法律上、従業員が有給休暇を申請すれば取得することができます。

Q3.会社を辞める時は自己都合での退職になるのですか?

会社を辞める理由は人それぞれですが、退職のパターンは大きく以下の2つに分けられます。

・「自己都合退職」

・「会社都合退職」

会社都合退職は、会社から辞めるように言われ場合ですので、退職代行サービスを利用しても退職ですと、ほとんどが自己都合退職になります。

「退職代行Jobs」の使い方の流れを紹介

では最後に、「退職代行Jobs」でサービスを申し込んだ場合、退職までの流れはどんな感じなのか?使い方の流れを紹介していきますね。

「退職代行Jobs」では、以下のような4ステップを踏むだけで退職することができます。

退職までの流れ
  • ステップ①
    無料相談
    「本当に大丈夫か不安」「退職までの手続きがよく分からない」など、まずは無料で相談することができます。
  • ステップ②
    ご入金
    無料相談後にサービスに納得がいくようなら料金を入金します。支払いはクレジットor銀行振込になります。入金の確認が取れたら、ご希望の日時に退職に必要な連絡を会社にしてくれます。
  • ステップ③
    退職届の提出
    お客様から会社に退職届を提出してもらいます。退職届はJobsのテンプレートを使って簡単に作成できます。提出は郵送でOKです。
  • ステップ④
    退職完了
    退職日が来たら退職完了です。退職までは会社に出向くことはありません。この間、代行業者とのやりとりはLINE/メール/電話にて行います。回数無制限です。

まずは無料で相談することをおすすめします!

「退職代行Jobs」はサービスを利用する前に、聞きたいことがあれば、無料で相談することができます。

LINE、メール、電話どれでも大丈夫なので、まずは気軽に相談してみることをおすすめします。

一応やり方のを説明しておきますね。

①まずは「退職代行Jobs」のホームページにアクセスします。

②トップページを下の方にスクロールさせていくと、下図のように、電話/メール/LINEいずれかの方法で、お問い合わせができます。そこから無料相談をしましょう。

「即日対応してもらいたい」

「会社と連絡を取りたくない」

「離職票を送ってもらいたい」

などなど、これらの様な要望を相談を無料で行うことができます。無料相談を送ったら、返答があるので待ちましょう。

まとめ

はっきり言って、退職というのは精神的にも体力的にも本当に辛いです。

僕の場合、最初の転職の時は自分で退職のやりとりをしたのですが、やっぱりしんどかったです。

最初から退職代行サービスを利用すればよかった・・・」と後悔しました。

もし、退職代行サービスを利用するかどうか悩んでいるのなら、ぜひ活用してみるべきです。精神的にも楽な状態で転職活動をスタートさせることができます。

「退職代行Jobs」公式HPはこちら

ちなみに、転職活動を考えているけど、「まだ転職サイトや転職エージェントに登録していない」と言う人は、今すぐに登録すべきです。

その辺の理由についてはこちらの記事にまとめたので、よかったら参考にして下さい。

記事は以上になります。それでは、今の会社を円満に退職ができることを願っています。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。