お仕事ハック

高圧的・攻撃的な態度の人の対処方法【恐怖を回避するためのコミュニケーション】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

職場の中に、「いつも高圧的な態度ばかりの攻撃的な人」っていないですか?

そのような人は、相手がどう感じるかなんて考えもせず、自分の思ったことをズバズバ言ってくるので、まともな人にとっては恐怖でしかないです。

僕も昔の職場に、かなり攻撃的な人がいました。

何かにつけて高圧的な態度を取るので、話しかけるたびに怒られるのではないかと、いつもビクビクしていました。

ただ、そんな攻撃的な人には、それ相応の有効的な対処方法があるんです。

僕はそれを学んで、実践するようになってからは、そういった高圧的、攻撃的な態度に対する恐怖がかなり減るようになりました。

なので、今回は、同じような境遇で困っている人のために、高圧的・攻撃的な態度の人の対処方法」を紹介していきます。

誰かに頼るのではなく、「自分の身は自分で守る」という意識がとても大事です。

なので、威圧的な発言による恐怖から身を守るために、回避するためのコミュニケーションをぜひ身につけて欲しいです。

高圧的・攻撃的な人の対処方法

高圧的・攻撃的な態度の人に対してどんな対処をすればいいのか?具体的にその対処方法を紹介していきます。

結論から言うと、具体的な対処方法とは以下の3つです。

①絶対に曖昧な返答はしない

②絶対に自分の感情はのっけない

③絶対に反論はしない

それでは、それぞれについて詳しく説明していきますね。

絶対に曖昧な返答はしない

一つ目の対処方法は、攻撃的な発言に対して

「絶対に曖昧な返答はしない」

ことです。

なぜなら、曖昧な返答をすることによって、

相手に良いように解釈されてしまう

自分の意見がないと見下されてしまう

からです。

例えば、攻撃的な態度で仕事を押し付けられそうになったとします。

そんな時には、無理なら無理とはっきり答えるようにしましょう。もちろん無理な理由も言わなければ説得力にかけるので、理由も合わせて言うようにしましょう。

ここで重要なのは、曖昧な返答はしないことです。

もし、できそうなら、できると言っても構いません。

攻撃的な態度で怖いのは分かりますが、曖昧な返答は相手に良いように解釈されると同時に、「こいつは自分の意見がないやつだ」と思われ、見下されるようになってしまいます。

なので必ず、YESかNOで答える癖をつけるようにしましょう。

絶対に自分の感情はのっけない

2つ目の対処方法は、攻撃的な発言に対して

「絶対に自分の感情はのっけない」

ことです。

威圧的な態度をとる人というのは、中立的に物事を見ることができず感情にバイアス(偏り)を持っています。

なので、こちらも感情的な発言をすると、それに対して食ってかかって来る可能性があります。

例えば、仕事中に

この資料はここをこう直せ!」と言われたとします。その返答として

すいません、自分の考えとしてはこうだと思いこうしました

という感じで、自分の感情をあらわにしてしまうと、相手は食ってかかって来る可能性があります。

なので、そう言う時には

すいません、過去の参考資料ではこうなっていたので、こうしました。間違っていたようなので直します。

といった感じに、感情で語るのではなく、事実や情報だけを伝えるようにすると良いです。

そこには自分の感情は入っていなく、ただ事実や情報が入っているだけなので、相手は感情的になりにくく、攻撃的な態度も取りにくいんです。

なので、絶対に自分の感情を乗せて話さないようにしましょう。

絶対に反論はしない

最後の対処方法は、攻撃的な発言に対して

対に反論はしない

ことです。

攻撃的な発言に対して、反論することは絶対にやってはダメです。

なぜなら、攻撃的な人というのは、つねに

「自分を優位なポジションに置いておきたい」と思っているからです。

こちらが反論をすることで相手を論破してしまった場合その優位なポジションが崩れてしまいます。

そうすると、相手はそのポジションを取り戻そうと食ってかかってきます。

なので、絶対に反論はせずに、相手の意見に同調しましょう。

同調してくる相手には、攻撃的な態度は取りづらいものです。表面上だけでかまわないので、相手を尊重して意見に乗っかってあげることが重要です。

もし威圧的な態度でストレスが溜まっているなら

これまで、「攻撃的な態度を回避するための対処方法」を書いてきました。

もちろん有効な対処法ではあるのですが、全部が全部回避できるわけではありません。

うまくコミュニケーションを取ったつもりでも、時には攻撃的な発言が飛んで来るかもしれません。

そうなるとストレスが溜まっていき、ひどいとうつ病になりかねません。

でも、どうしたらいいのか?

そうしたストレスに対抗するために、「有効的」かつ「簡単な」方法があります。

それは、

「自分の強みをしっかり把握しておくこと」

です。

どうして自分の強みを把握しておくことがストレス軽減になるのか?

威圧的な発言ばかり受けていると、「自分はダメな奴」という負の感情が支配していき

自己否定感が強まってしまいます。

そんな時に、「自分の強みは何なのか?」をしっかり把握しておくと、自己否定感が生まれず、自我を保てるから」です

でも、自分の強みと言われてもよく分からないという人も多いと思います。

そんな人でも、簡単で無料かつ、めちゃくちゃ正確に強みを洗い出してくれるツールがあります。

そのツールとは、リクナビNEXTが提供している「グッドポイント診断です。

無料とは思えないほど、細かく自分の強みを洗い出してくれるので、ほんとにおすすめです。

『グッドポイント診断をやってみる』

やり方に関しては、こちらの記事に詳しく書いたので参考にしてみてください。

記事は以上です。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。