お仕事ハック

職場で威厳がない人もあるように見せる方法!もう言いなりにならない!【脱イエスマン】

こんにちは、ブラック企業からホワイト企業へ無事転職を成功させた、はるきちといいます。 

・「職場での威厳がないせいで部下や後輩から舐められている」

・「会社ではいつも言いなりで、イエスマンで辛い」

などなど、こんな悩みを持っている人もいるかと思います。

上司ならまだしも、後輩や部下から舐められるのってものすごく屈辱ですよね・・・

しかも威厳がある人って、ない人に比べて出世スピードも遅いので、職場で肩身が狭い思いをしてしまいがちなんです。

今回は、そんな人のために、「職場で威厳がない人があるように見せる方法」を紹介していきたいと思います。

1つの仕事を極めようとしない!仕事に多様性を求める

1つ目の方法は「1つの仕事を極めようとせず多様性を求めること」です。

「何か1つの仕事を極めること」って何だかカッコいい良いし、周りから尊敬されそうな気もしますよね?

でもじつは、実際はそんなことはないんです。

それよりも、自分が今やっている仕事の幅を広げていって、他の分野にも首を突っ込んで行った方がいいんです。

そうすることで

・「自分の分野以外の人との繋がりができる」

・「自分の知識の幅が広がる」

結果的に、周りからは「あの人の仕事はあの分野なのに、あんなことも知っているんだ」と威厳を示すことができるんです。

逆に、1つの仕事だけをやってきた人は、その分野に関しては

威厳を保つことはできますが、他の分野の話なるとついていけずに、結果的に周りから舐められてしまうこともあります。

例えば、「車の部品の設計」の仕事をメインにやっていたとします。

設計に関する知識・経験であっても、もし部品の材料に関する知識が不足していた場合どうでしょうか?

設計する知識はあっても、材料の特性については知識がないから、どこの部分にどんな材料を使うのが適しているのか分からない。

そんな事態が起こってしまいます。

設計に限ったことではないですが、自分の仕事の範囲外まで首を突っ込むというのは、とても重要なことなんです。

なので、1つの仕事を極めることに固執せずに、多様性を求めることを積極的に行ったほうがいいんです、

批判的な意見もはっきりと言えるようにする

2つ目の方法は「批判的な意見もはっきりと言えるようにする」ことです。

・「なるべく言い争いをしたくない

・「批判的な意見を言って周りから嫌われたくない

こう思って、なるべく周りの意見に同調して合わせようとする人もいるかと思います。

確かに、協調性をもたせるためには、空気を読んで周りに意見を合わせることも大事です。

しかし、いつも周りの意見に合わせてばかりだと、威厳を出すことができません。

いつも批判的な意見をする必要はありませんが、「これは違う」と思ったときは、思い切って批判的な意見をすることも大事なんです。

そうすることにより

あの人は、あんな違う意見を持っているんだ

あの人は、自分の意見をしっかり持っている人なんだ

こういったふうに主体性があるように思われ他の人とはちょっと違うと相手に思わせることができるんです。

実際に、何人かの有権者の人に、同じテーマについて声明文を述べてもらったところ

肯定的な意見を述べた人よりも、否定的な意見を多く述べた有権者 の人の方が、支持を集めたそうです。

例えば

この国はもっと明るくなります。この政策をもっとより良いものにしていきましょう

こういった、肯定的なことばかりな声明文よりも

この国は今のままでは破綻してしまいます。このままでは危ないので、政策を見直していくべきです

と言った、批判的なことが述べられた声明文の方が支持を集めたんです。

つまり、威厳を持たせるために重要なのことは

「批判的な意見をしっかり言えるかどうか」

なんです。

ただし、3つの注意点あります。

「人格批判は絶対にしない」

「批判するなら、ちゃんと根拠を述べること」

「意見はコロコロ変えない」

この3つの注意点は守るようにすれば、批判的な意見を言っても、敵を作るようなことは少ないので安心して下さい。

決して感情的にはならない

3つ目の方法は「決して感情的にはならない」ことです。

すぐに感情的になる人ってどう思いますか?

・「精神的な余裕がない

・「図星な意見を述べられて冷静な判断を失っている

こんな印象を受けて、全然威厳が感じれらないですよね。

なので、たとえ怒れることを言われたとしても、イライラせず、顔や態度に出すのはやめましょう。

感情的にならず、冷静にその状況の中でベストな選択ができる人が、周りから尊敬され威厳を保つことができます。

もしも「感情的になりやすい」「イライラしやすい」という人は

こちらの「職場でのイライラが限界で抑えられない!スッキリ抑えるための解消方法!!」に対策方法をまとめたので、よかったら参考にしてみて下さい。

もしも会社で「威厳がない人」が定着してしまっているなら

今まで、「会社で威厳があるように見せる方法」を3つ紹介してきました。

しかし、もしも職場で

・「威厳がない人

・「なんでもいいなりになる人

こういった印象が定着しているようなら、それをふっしょくするのは、なかなか難しいことです。

人間は第一印象で約70%の印象が決まってしまうと言われているくらいなので

一度着いた印象を帰るのは、なかなかの至難の技なんです。

もしも、今そういう立場にあるのなら、ストレスが溜まって手遅れになる前に

いつでもその職場から逃げられる準備をしておく

ことが非常に重要です。

イライラによってストレスが限界まで溜まってしまうと、メンタルがやられてしまい、行動に移すのが非常に辛くなってしまいます。

なので、メンタルがやられる前に

いつでもその場から逃げられる準備だけでも絶対にしておくべきです。

では、逃げられる準備って何なのか?

それはずばり、「転職を視野に入れておく」ことです。

転職と聞くと不安になる人もいるかもしれませんが、別に、最終的に必ず転職をしろという意味ではないです。

詳しい理由はこちらの「会社でのストレス・憂うつ対策!今すぐやっておいた方がいいこと!!」に書いたので、よかったら見てみて下さい。

転職サイトに登録だけでもしておく

「転職を視野に入れておく」とは具体的には何をすればいいのか?

それはすごく簡単で

転職サイトに登録だけしておく

ことです。

これには大きな理由が2つあり

ストレスが限界に達してから転職サイトに登録するのでは遅すぎるから

逃げ道があると分かると精神的にグッと楽になるから

です。

僕も過去、2度の転職経験があるのですが、ストレスが溜まってくると本当に登録する気力すらなくなってきます。

なので、ある程度余裕のある今のうちに登録だけサクッと済ませておくほうが絶対にいいです。

ちなみに、登録や利用は無料で、時間も5分もかからないくらいです。

転職サイトは「リクナビNEXT」が文句なしにおすすめ

ちなみに転職サイトに関しては

リクナビNEXT」が文句なしにオススメです。

求人数・求人の質などすべてにおいて、他よりも群を抜いてトップクラスです。

なのでまずは、「リクナビNEXT」に登録しておけば問題ないです。

また、リクナビNEXTには、「スカウトメール」という機能があり、自分のプロフィールを登録しておくだけで、自分にあった求人を勝手にメールで送ってきてくれるので

求人を自分で見るのが面倒臭い

と言う人でも、送られてきたメールを見るだけで

今の自分にはこんないい求人もあるんだ

と認識できるので、めちゃくちゃハードルが低いんです。

リクナビNEXTの登録手順おすすめの使い方に関しは、こちらにまとめたので、よかったら参考にしてみて下さい。

『リクナビNEXT』公式ページはこちら

記事は以上になります。

この記事が少しでも役に立った方は、他の人にも読んで貰いたいのでツイートお願いします。